ブログ

最新の記事


2017年10月6日 : 夫との家事育児分担に不満を感じたらまずやること
家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では忙しい人ほど最優先してやっていることに
ついてお伝えしました。

今回はコミュニケーション編についてお伝えしたいと
思います。



ライフシフト・リビング3ヶ月プランの講座内容でもある

「夫との家事育児分担」


今の家事育児状況を見える化し、


ただ「なんで私ばかり。夫にもやってほしい」
から具体的に何を担当して欲しいのか?


そうすることで自分の家事育児分担が
将来的にどれくらいの割合になりたいのか?

それを明確にする講座の回があります。


見える化すると、意外と
「本当にやってほしかったのか?」
「なぜイライラしてたのか?」

などが明確になるのでだんなさまと
何を話し合うべきかも明確になってきます。

これをやるとですね、意外と自分の想いって
ここじゃなかったんだ、ということに気がつく方もいます。


私の場合、現在は私6:だんな4弱(母1弱)。
これもだいたいではなく完全に数値化しました。



以前は結構な分量をやってくれてる気がしてたんですが
でもなんだかイライラしていて。


その原因をみつけようと思って
上記の家事育児分担の見える化をしました。


そうすると、私の場合ですが

実際はその当時7.5:2.5くらいだったのに
半分くらいなつもりでいる夫に違和感を感じていた、

ということが判明しました。


そこからは現在地を共有し

具体的にどういう状態になりたいのか?

を共有し今にいたります。


具体的な原因を明確にしないと
伝えたいこともあいまいになってしまうんですよね。



私の中でこの6:4は結構満足度が高く
こどももどんどん大きくなるので
ゆくゆくは完全5:5にもっていけたらいいな~と
気長に思っています。


目の前の夫の家の中の動きになんかイライラするとき。


その理由って意外と家事育児のやり方そのものに
イライラしているわけではないこともあるわけで。


でも積み重なっているとどれがイライラのもとか
わからない。

だから余計イライラするんですよね。


私なんかだいぶやってもらってるけど
それでもイライラしててどんだけ~って
感じだったんですが(汗)、

やってもらってる量じゃなくて


自分は本当はどうしたいか?

何がイライラのもとなのか?



ここを辿らないと原因が見えないんですよね。


これって片づけにも共通していることですよね。


家事育児分担に違和感を感じてたら
まず現状把握を徹底的に行ってみてください。


*************************

家事育児分担を理想の状態にするには
現状を数値化するくらい明確にする!!


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹
2017年10月5日 : 忙しい人ほど最優先でやっていること
家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では女性の健康美と片づけの深い関係について
お伝えしました。

先日、ライフシフト・リビング3ヶ月プラン2期生で
ダイヤモンドスピーチ主宰の栂安亜紀さんのオーガナイズ作業が
スタートしました。


《オーガナイズパートナーの関口晶子ちゃんと一緒に作業へ。大好きな2人!》

亜紀さんは私がはたからみていても
とにかくお忙しい!!

主宰される講座や個別レッスンだけでなく
フリーアナウンサーのご依頼もたくさんおありだし
受講生とのコミュニケーションも欠かさないし

その上で主婦業、母業もこなしていて
本当に尊敬です。


そんな中で亜紀さんがライフシフト・リビングを
受けられているのは

忙しくなればなるほど

・家族との時間のとり方
・だんなさまとの家事育児の連携
・家事育児業務をいかに効率的に行うか
・忙しい中で部屋のきれいさ、快適さをキープしやすくできるか


が課題で、これを解決するために

しくみにして一気につくる!!

忙しい人ほど

向かいたい目的地をいち早くとらえ
そのためのしくみづくりを集中してつくる


そこに注力しているのではないかと思います。


私もここは本当にまだまだで
家族のためにがんばってるし、
時間がないといってるけど、

忙しくさせてるのは
自分が効果的に動けるしくみを
つくれていないのではないか?


私自身日々見直しをしています。


栂安邸は年内には大掃除だけはなく
来年に向けて家の中が片づけやすいしくみを
確立させていきます。

年内なら10、11、12月が勝負、
年度内にしくみを整えるなら11月からスタート
(12、1月は母業忙しいので)がいいです!!


3ヶ月後の変化が楽しみです^^


**************************


忙しい人ほどしくみを先につくって
自分にしかできなことに時間を使う



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹





2017年10月4日 : 女性の健康美と片づけの重要な共通点
家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では増えていくこどもの本をどう収納しますか?
についてお伝えしました。



今回は物事は全てつながっているなというお話です。

私が以前からファスティングを定期的に行っている
お話をブログでお伝えしてきましたが
(前回の記事→アラフォー女性最強の疲れ対策
今月もいよいよ楽しみなファスティング期間が始まります。


ちょうど1年前、3人目を産んで
産後ダイエットとして
「体重をベストに戻し切りたい!」と
思って実践しましたが

継続すればするほどその大切さを感じます。


私は36歳なので、これからスタイルをキープするだけでなく
いかに疲れにくい燃費のいいカラダになるか?は
とっても課題でしたし、何かいい方法ないかと考えていました。

そして、燃費のいいカラダと部屋を快適にキープできることの
重要な共通点を痛感しました。

それは一言で言うと

溜めないこと!!


カラダも部屋も気や栄養が巡っていて
いかにいい流れをつくるか。



そのサイクルを見つめ直すことが
私にとってはカラダはファスティングだし
部屋はオーガナイズだということです。




ちなみに以前書いた記事から内容を抜粋すると



*私が感じたファスティングのメリット*

・特に頑張って運動しなくて良い

・その期間集中すればその後も体に意識が向く

・忙しくてもできる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*大きな体感*

・体内時計がバシッと整う

・セルライトがなくなる

・腰の上の肉がすっきり

・むくみなし子になり冷え性皆無


ーーーーーーーーーーーーーーーー


カラダの中の毒素を排出して
効率の良いカラダになったら


疲れがたまりにくくなるし
5時に起きることも本当に継続中です(笑)


風邪も子供達がもらってきても
私、ひかないんですよね~。

昔の私を知っている身内や友人からすると
びっくりだと思います。


内側がしっかりすると
肌や髪が健やかになり結果として
機能美や健康美につながる


今回もベースアップする自分がとても
楽しみにです。

今月の新月に合わせると
10月11日から準備がスタートします。


私も専門家の方から正しい方法を教えていただいたので
4回めにして本当にたくさんの身内や友人たちに
実践法をシェアしまくってきました。


今回のスケジュールでいくと
新月のタイミングに合わせるので


10月11~16日が腸内洗浄期間
10月17~19日がまごわやさしい食事期間
10月20~22日が絶食期
10月23~25日復食期


になります。


絶食期はミネラルドリンクと水分をすきなだけとれるので
きつすぎないし
前後の食事はとる献立がもう決まってます。
考えなくていいので続けられるわけです。


今回も私の周りでファスティングやる人と一緒に
スタートするので興味がある人は
個別に連絡いただければスケジュールに合わせて
献立や情報を横流しします(笑)

ぜひ楽しんでカラダづくりやりましょう~!!


***************************


カラダも部屋も自分の流れや
心地よい状態を知っていると
毎日がとってもラクになる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹
2017年10月2日 : 増えていく子どもの本をどう収納しますか?
家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事ではリビングの続き間、うまく収納できていますか?
というタイトルでお伝えしました。

ここ最近はオーガナイズ作業に入ってる時に
「美樹さんはどうしていますか?」
とよく聞かれる内容についてお伝えしています。

そして、今日もそんな感じでQ&A集いきたいと思います。

ちょっと話それるんですが、
私のブログのカテゴリーがイマイチなことに
最近チラチラ目が行きます(爆)

探したい記事にたどり着かないって
いやですよね~。

私のブログ、イマイチな気がするので、
今度改良したいと思います(宣言して無理やりやる方に持ってく爆)


さて話は戻りますが、今回のお悩みは

「子供の本が増えて置き場所がなくなっちゃうんです」




我が家はどうしていますか?と聞かれて
実は一番参考にならない場所でもあります(爆)

なぜかというと、
冊数が極端に少ないから。


我が家のリビングに
子供の本はマックス10冊しか
置いていません(だいたい8冊)。

置く場所がその数しか置けないようになっているのです。


我が家ではリビングと寝室に本があって、
気に入った本を都度都度チェンジしています。

チェンジする本や手放す本は本人たちに
決めてもらうシステムです。

児童館が近くにあるので休日はそこで本を読むし
気に入った本を繰り返し読むし
寝る前にも本を読むので、

そんなにリビングでたくさんの本を読むということが
ないということもありますが

何より私自身が

本を表向きにしてレイアウトする本棚にしたい

と思ったのが置く本が少ない理由です。


なので、リビングにおいて
本が増えてしまうことがありません。


10冊より多く置いてあったら上に収納するか、
手放すものを決める。


《親たちのもそれぞれ4冊くらいしは入らない》

このサイクルでキープです。


収納場所に合わせてモノの量を決める


または

モノの量が決まったらそれに合わせた場所を確保する


いずれも自分にとっての基準量を決めることが
大事なのかなと思います。


***************************


こどもの本の冊数を決めていますか?


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



2017年9月27日 : リビングの続き間の押入、うまく収納できていますか?
家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では夫に家事育児を任せ切れない理由とその対策に
ついてお伝えしました。

今日はオーガナイズ編です。


先日お伺いした、
オーガナイズ作業のスタートをきったばかりのお客様。

ヒアリングの段階から、
・モノを置いてあるのがもともと好きではない
・子供のモノが増えてくるのが懸念点

というお悩みを聞いていた上での
ご訪問でした。


収納の中や、日頃使うモノをみると
本当にモノが少ないし、
お客様ご自身やだんなさまが機能的に動けるように
日用品の位置もばっちりで

私もうなるくらいでした(笑)


そんな中、続き間のスペースを見せていただいた際も
本当にモノが少なく、すっきり。

なんだけど、ソファのとなりに、しまいきれない
ものが床に置いてある。


《和室で使っている収納は左側だけなんだけど、ソファ横にしまいきれないものが》


伺ってみると、処分するモノのありつつ
「しまいきれなくて」ということ。


こういった、

収納スペースをうまく使い切れるか
どうかでモノが少なくても居住空間に
モノがでてきてしまうことってある


と思います。


片づけのしくみづくりって、
こういうところで重要


になってくるのです。


押入は奥行が深いので、
しっかり計画をすれば

使う頻度が少ないモノは適した場所に置き
よく使うモノは機能的に出し入れできるように


いくらでもできます。

とくに今回伺ったお客様は

押入の空間にデッドスペース(使えてない空間)が
たっぷり!!


《今は置いてある状態》


きちんと計画して収納できれば、
目指せミニマリストも夢じゃない!


今後の計画を話したら
「そうなったら楽しい~!!」と喜んでくださいました。

今後どう変わるか、とっても楽しみです。


***************************


リビングと続き間の押入も
片づけのしくみをつくると
毎日すっきり機能的に変身していきます!



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹