上質なリビングに必要不可欠なもうひとつの…

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。



前回の記事まではリンナの考える上質なリビングに必要な要素


1 快適さが再現&持続しやすいモノの配置

2 心地よい空気を生み出すコミュニケーション


のうちの1についてお話ししてきました。


今回は気分を変えて2について考えたいと思います。

こんな現場に遭遇したことはありませんか?

◎期末月の、月初の定例会議

◎仕事納めの忘年会

同じメンバーがいるのに、その場の空気は全くちがいますよね。


これはリビングにおいても同じことがいえます。

そして、家族間において、最も重要視すべき


夫婦、子供目線であれば父と母のコミュニケーション

が良質かどうかであるとリンナでは考えています。


これをまた仕事に置き換えるならば。

社長と、現場の部長が険悪で張りつめていたら、他のスタッフの

皆さんは空気読んで意気消沈しますよね?

逆に社長と、現場部長がすごくいい関係だったら、

自分たちも続こうぜ!って盛り上がります。

父と母は、そういう意味で良好な関係を築けている姿を見せる必要が

あります。

もちろん、上辺だけみせるということではありません。

*******************************************************
上質なリビングをつくるには
夫婦間のコミュニケーションの質を上げることが最優先。

*******************************************************

LINNA 
miki ishibashi