2016年11月18日

夫の仕事のカバンの置き場所はどこか

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では夫婦のコミュニケーションの質があがるとこどものコミュニケーションの質も

自然とあがるというお話でした。

今日はライフオーガナイズのお話、というか我が家のオーガナイズについてのお話です。


最近よく感じるのは、仕事のかばんをどこに置いているか問題は

どこのご家庭でもけっこうあるあるなことなんだと感じています。


我が家では今の住まいになるまではマンション生活だったので、

夫(私もだけど)仕事から帰ってきて、まっすぐリビングにきていました。

んで、バッグを置いて、ただいまといい、アウターだけ寝室のクローゼットにかけにいく。

なぜバッグをわざわざリビングにもってくかというと、仕事用のパソコンが

入っているので結局リビングに持ってくるからです。

一時、リビングをきれいにする目的で寝室のクロークにカバンを置くようにしよう!

と決めたけど、結局ね、戻るんですよ。リビングにカバンを置く生活に。



だから、我が家では「カバンはリビングに置く」で決定しました。


マイホーム購入のタイミングでは、いっそのことということで

アウターもリビングで脱ぎ着できるようにそのスペースを作りました。



すると、私も夫もとっても~~~ラクになりました♪



ライフオーガナイズは、究極にいうと「きれいに」片付けることを目的としていません。

今回でいうと、我が家の行動動線の短さ(笑)から、「リビングにカバンを置く」

ことを自分たちの中でオッケーにして置く場所も決めたことで

毎日の生活がラクになる、そんな考え方で片付けや整理収納をしていきます。

何がいいか悪いかは、家の中のことなんだから我が家ルールにすれば

いいだけです♪

お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください!



********************************
片付けのルールは「我が家」で決めればいい♪

LINNA
miki ishibashi