2016年11月25日

リビングのおもちゃは◯◯させる

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。



前回の記事では「俺の居場所ない症候群」シリーズのSTEP3まで
きました。

ちょっと続いたので、今回気分を変えて、リビングの「おもちゃ」の収納のお話にいきたいと思います。

今の家もそうですが、前住んでいたマンションでも遊びに来てくれた

友人たちが、「こどものおもちゃとかあんまりなくてすっきりしてるね」と

度々言ってくれました。

これには単純明快な理由があります。

「片付いている状態だとしても、おもちゃの色がちらちらするのが私がとっても嫌い」

だからです(どーん)。

特にあいつですよ。ジャングルジム(うちはロディ)!

場所とるだけとって、色もちらちらして本当に好ましくない(爆)!


とはいっても、おもちゃはそれなりにあります。

我が家男3兄弟(夫含む)。

ブロック、レゴ、戦隊モノ、仮面ライダー、スターウォーズ関連

はい、ありますあります。


ちなみにうちは誕生日とクリスマスに買ってくれたおもちゃ以外は

全て購入者のモノです。

管理も基本購入者。

なので、必然とだいたいの管理は夫がしています。


もどりますが、じゃあどうしているのかの結論を先にいうと、

おもちゃの収納場所を分散

させています。


現在の我が家では4箇所。

リビング内でも、3箇所に分散させています。

リビング側のかごに1つ↓



ダイニング側もイケアの黒いボックスに1こだけ。

本も本棚に収まる数冊だけ。絵本もしかりです。


これのメリットは保管先でおもちゃの量が少なくなるので、しまう場所も

片付けるのもラクになります。


こどもなんて目に見えるモノとしか遊ばないし、

しまっちゃえばわすれちゃうし、

ないならないで何かで遊ぶので、

ぶっちゃけおもちゃはそんなに必要じゃないと私は思っています。

ただ、うちの場合は夫の趣味が重複してるので(その話はまた今度に汗)

そこを我慢させすぎるのはかわいそうだなと。


おもちゃの収納を分散させるのは

こども×夫×私の意向がうまく噛み合ったスタイルかなと思っています。

次回は我が家のユニークなおもちゃ収納場所についてお話ししようと思います!


*****************************************
リビングのおもちゃ収納は分散させると片付けてラク、
見ためもすっきり。



LINNA
miki ishibashi