2016年12月2日

片付けの優先順位は何か?

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では夫に家事をうまいことやってもらうにはどうしたらいいか?

についてステップごとにまとめてお話ししました。



今日は、優先順位についてお話しをしたいと思います。

以前、「リビングに夫の大切なものを置いていますか?」という記事を

書いたのですが、その時に「そうはいっても置くスペースがないしな~」と

思った方いたのではないでしょうか?

私自身もありがちですが、

「片付けをする時間がない」

「家事をお願いしたいけど夫が話をする時間がとれない」。

そうやって時間だけが過ぎていく。同じところでいつもストレスがたまる。

この状況を変えるには、実はまったく逆で考えなくてはいけないんですね。

私自身、ライフオーガナイズと出会うまでは忙しさに比例して部屋が散らかって、

「時間が取れたらまとめてきれいにしよう」とか

「本当はもっと効率良く片付けたいのにな」とか

「何かいい方法ないかな」と思いながらお休みの日は家族と一緒にバタバタと

何気なく過ごしたりとか

結局自分で「やる」と決めきれてなかったんですよね。

これはどのことにもつながっていて

「リビングに夫の好きなものを置く」と決めたらない場所のどこに置くかを考えるし

「効率良く片付ける」と決めたらその方法を考えてやる時間をとるし

「夫にこの家事をお願いする」と決めたらどんなことをしても話す時間をとるし

「やりたい仕事をやる」と決めたらそれができる方法を考える。


まず「やる」と決めることが先であることの大切さ


を、ここしばらく学ぶ機会があるなかで体感しています。


やるといってそれが実現できなかったら、

それはやらない何かを自分のなかで決めている。

それが何かはけっこう自分でわかっていたり(^^;

その「やる」を後回しにできているうちはいいけれど、

自分の時間は有限だから

やりたいことをやると心の底から決めようと思う今日この頃です。

****************************************
自分の時間は有限。
「やる」と決めればどんどん自由になれる。



ホームページはこちら

お問い合わせはこちら
LINNA
miki ishibashi