やってしまった…目的のない買い物

家族の幸せをつかむリビングのつくり方

リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事は我が家にあるおもちゃからとっても素晴らしい学びを得たお話でした。


クリスマスの飾りつけはもう終わりましたか?!

我が家でもクリスマスの飾りを順調に飾っておりますが




いつのまにかペンダントライトにくっついてたサンタ


去年まで使ってたクリスマスツリーが部屋に置く

バランスが 悪くなってしまったので、

新調しよう!ということで久しぶりにイケアに行ってきました。


次男坊不機嫌になったため着いた途端出口から入り

ソフトクリームを食べるというハプニングに見舞われながらも

なんとかクリスマスツリーをゲット!



帰りはもう飽きてたのでそそくさ帰る。


でもね、やらかしましたよ私。

これこれ。題してなんかの飾り(爆)。



うちはリビングは黒がメインなので、

黒いしシンプルだし「なんか」素敵に飾れそうと

思ったんですよね。

でもこの「なんか」がまずかった。



ここでちょっとからんでくるのが「利き脳」なので

ちょっとそのお話しますね。

知ってる方もいらっしゃると思いますが

ライフオーガナイズという片付けの手法を行う際、

片付けや行動のくせや性質を判断する上で「利き脳」を調べます。

インプットとアウトプットでそれぞれ右脳、左脳のどちらが

優位になってるかをみて、ひとつの参考としてその人に

合った片付けの仕方をみつけていくんですね。




それで、私はインプットが左脳、アウトプットが右脳の

「左右脳」なんです。

(右右脳、右左脳、左左脳、左右脳の全4タイプ)

で、このインプットが左脳タイプの人は、

何かものを置くでも飾るでも

プレゼントをもらったりあげたりするんでも

そのものに意味や目的をほしがる傾向があるんですよ。

なので、「これ素敵だったから!」と思ったがままに

ものを飾るということがまずない。

残念なことに、お花をみても、お花を素敵!と思ったすぐ瞬間には

「どこに置こう」「花瓶どうしよう」とか思っちゃって、楽しめないんですよね~。





私なんかはこの傾向が顕著で、

計画をたててものを買い、それがびじっとハマる時の

気持ち良さったらないんですが

これいい!で買ったものの目的がぼんやりしていると

だいたい失敗するか、気が済むかたちになるまでに時間がかかる。





今回イケアが買ったこの4個のマルボールは、

決まってなかったんだけど

値段もお手ごろ

色が好み


という理由で「つい」買ってしまったのでした。


最近はこの傾向もだいぶ少なくなってきたのですが

たまにやるよね、人間だもの(超イイワケ)



つい買っても「買わなきゃよかった」にならなければ

いいかなと思うのでなんとかいい感じにしたいと思います。

遊びにくるみなさま、どうなってるか乞うご期待(笑)



無事クリスマスツリーも飾れました~


****************************************

全部が目的をもって買えれば無駄はないけど

楽しめるんだったらたまにはそれもありな気がします

人間だもの(2回目)


LINNA
miki ishibashi