冬に手放せない我が家の最強あったかグッズ

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では夫とのケンカをするには戦略的にいけば必ず要望は通る!

というお話でした。


今回は、もうボロなんですが、冬が来るたび

「これがあって良かった」と心のそこから思う

我が家の湯たんぽがわりのすごいアイツの話をしたいと思います。


麦のホットパックです。



クネッケのと、スウェーデン大使館で買ったのとで全部で3つあります。

(妹が使っているので現在2つ)

スウェーデンの自然療法として知られていて、以前サロンでも使っていたんですね。

この子達を使ってもう5年くらいたってるのですが、

もう本当に万能さんで、ずぼらな私にはぴったりのアイテムなんです。



ご存知の方もいらっしゃるとおもいますが

麻の袋の中に小麦が入っていて、

レンジで2~3分温めればきもちい~い温かさになります。

これを首に巻いたり枕にしたり、布団にいれて温めたり

子供達は体調がイマイチのときこれを抱き枕にしてお腹を温めて寝ていました。



夏は冷やせばひんやり枕になるし、

とにかく色んなことに使えます。


私、湯たんぽの水の入れ替えが全く続かなかった女なので

ということは布団乾燥機もたぶんやらないので、

レンジでチンするだけのコイツはほんとーに手放せないのです。


ちょっと番外編なお話でした。


***************************************
家事もアイテムも最低3役あるのが好きみたいです


ホームページはこちら

LINNA
miki ishibashi