2016年12月24日

キッチンの年末掃除【コンロ側】

家族の幸せをつくるリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事は我が家の冬の超マストアイテムについてお伝えしました。


年末のお掃除はお済みになりましたか?

私は、12月入って少しずつやっていたのですが、

思った以上に早く終わりました。


マイホーム1年目なんでということもあるのですが、

どの箇所もすでにしくみのベースができているので


いらないものをちょこちょこ捨てる片付ける掃除

拭き掃除などの綺麗にする掃除

あればしくみの軌道修正をする。


日常の掃除の延長ですかね。

しくみが決まると物を減らして片付ける掃除がまず少なくなって、

物の位置が決まるから自然ときれいにする掃除がしやすくなって

結果大掃除がラクになる。


ライフオーガナイズって本当にいい考えだ

としみじみ思います。



そんなひとつがキッチンです。



無事そうじ完了。

我が家のキッチンは壁までステンレスの本当にオールステンレスです。

リノベで目指したのが「男性陣も料理を楽しめる厨房のようなキッチン」

だったので、まさに念願叶った感じです。


インテリアアドバイザー時代に、

「かわいいと思うけど、キッチンにタイルは絶対やらない(お手入れめんどう)
でもキッチンパネルは意匠的にう~ん(好みじゃない)…」


と思っていたので、壁もステンレスにしたのは

意匠的にも機能性でも◎でした。


それで、以前の記事にもお伝えしましたが、我が家はキッチンに

出入りする人が多く、利き脳もバラバラ(でも大人陣はみんなインプット左脳)

なので、一目瞭然でどこになにがあるかがすぐにわからないとだめでした。


なのでこんな感じにしました。






みせる収納も兼ねてますが、どちらかというと機能性重視。

フックと調理器具の数は一致させています。


また、調理器具の寸法に合わせて置く位置を変えたので

へんてこりんなところに収納されることがなく、私もラク。


置く収納置かない収納好みはありますが、

私はキッチンにおいては置かない収納を特に意識しました。



油汚れををお手入れするのが私嫌いなんですよね。

なので極力やらないように配置しました。


なので、毎日ふきやすいし、いつもより少ししっかり

お手入れするだけで終わったので、よかったです?



**********************************************
自分の好きなこと嫌いなことを明確にしてしくみを
つくるととってもラク


ホームページはこちら

LINNA
miki ishibashi