人は◯◯があるだけで若く、××があるだけで老いる

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザー石橋美樹です。



前回の記事では年末のキッチン掃除が終わったお話をしました。

コンロ側のお話をしたので、次回はシンク側のお話をしたいと思います。



今日は、24日の午前中に参加した勉強会のお話をしたいと思います。


その勉強会では健康について

市場、日本の現状、日本の死亡原因、IQEQ、脳のしくみ、環境面…

などのあらゆる角度からとらえつつ

「なぜ健康でなくてはならないのか?」

を本気で考えるセミナーでした。



私自身、33歳くらいから快適な40代を迎えるためには

しっかりと準備をしていかなくてはと思い

ヨガや日々できることをコツコツやっているわけですが

昨日の勉強会の内容は良くも悪くも

自分の甘さの部分と向き合った気がしました。



良い捉え方をするなら、この知識を得られていること自体も

この歳で知れてよかった!と思う内容なので

現状の行動や習慣を変え、

40代だけでなくその先の死ぬ間際まで

健康でいられるよう努力しようと思いました。



その中で特に印象に残ったEQのお話をしたいと思います。

EQとは、心の知能指数のことで

EQが高い人というのは、相手や自分の気持ちを汲んだり

自分の感情のコントロールができたりします。

またEQの高い人というのは目先の欲にとらわれず

目標に向かって

自分をコントロールしコツコツやるべきことを

積み重ねていけます。


その中でサミエル・ウルマンという方の詩にの一部について

教えてくださいました。



人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる

人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる

希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。




自分に対する自信

何かをやり遂げたいという信念

明日や将来に対して明るい希望をもつことは

いつまでも若く健康でいれる秘訣なのだと

改めて気づかされました。



そしてそうあるために

現状の把握と正しい知識は

身につけていかなければならないと

清正人参をセロリと読むことを

教えてもらった衝撃とともに

強く思ったのでした。


************************************

健康はやっぱり「気」の持ちようから。



LINNA
miki ishibashi