収納も持ち運びもラクすぎるメイクポーチ

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事では生活をしているとなかなか近づきにくい

「理想のリビングの状態」の設定の仕方についてお話ししました。


今日はまったくちがう話ですが、

年末年始の帰省の際にとっても便利だったアイテムを

ご紹介します。


帰省の時ってメイクやスキンケアアイテムって

いちいち準備するの面倒ですよね。


私は面倒のあまりもってかないこともざらにあるくらい

ポーチに入れなおしたりするのが面倒で。


私は整理収納アドバイザーのEmiさんが好きで

本などもよく読んでいるのですが、

OURHOMEのサイトでみたメイクポーチをみて

「求めてたのはこれだーっ」と思い

入荷をまって即購入。

年末に届いたのでさっそく使ってみたんですね。



そしたら、その素晴らしさと言ったらなかったです。


もともとメイクアイテムもスキンケアアイテムも

多くない方ですがそれでもポーチとスキンケアをまとめて

カゴに入れ2つになっていたのが

見事にひとつに収まり。



さらにポーチのチャックが高い位置にあるので

高さのある化粧水のボトルでもギリギリ収まりました。


そして、これのチャックをしめれば

帰省の身支度完了!


ラクだ・・・ラクすぎる!!


そしてですね、帰ってきて日常使いをしているのですが

私、スキンケアを洗面所ではやらずに

リビングにもっていってやる癖

があるんですね。(寒いとか、座ってケアしたいとかの理由で)



もうその持ち運びのラクすぎる。

そしてそのまましまえるラクさ。




こんなにラクでいいのか・・・

アイテムひとつでこんなに毎日のやることが

スムーズになる

本当に毎日の生活のことを考えて

しかけや意図が込められてる


そういったものをどんどん増やせていけたら

いいなと思うのでした。


***************************

ラクって素敵(今日はこれ以上いうことなし)!!


LINNA
miki ishibashi