今日はさいたまスマートママズクラブ

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。



前回の記事ではさいたま新都心のコクーンに

家族で行ったことをお話ししました。

今日は隔月で主催している

「さいたまスマートママズクラブ」が11時からスタートします!



もともと東京で3年開催されているスマートママズクラブを、

「さいたまでも開催して、みなさんとつながりたい!」

と思い主催の大隈聡子さんに立候補したのが

去年の7月。

今年もたくさんの方と交流を深めていきたいと

思います!

浦和パルコのワイアードキッチンで開催していて

次回は3月ですので

ご興味ある方はぜひお越しください♪

のちほどレポを掲載しますね!


今回は私がリンナとして大事に思っている

「上質なリビングとは?」について改めてお話しします。



「上質」っていう言葉だけみると、リッチだったりゴージャスだったり

華やかなイメージを持つ方も多いと思います。

リンナで考える上質はそういうのとは少し違って

例えば帰ってきてほっとできる

夕食に楽しい会話ができる

ふとん気持ちいい~とにやにやしながら寝る子供達の顔がみれる

そういう何気ない毎日を心地よく思える

それが上質だと考えています。

これは、学生の時に学んだ「QOL(Quolity of Life)」の考えがベースになっています。


なので、ご家族ごとにこの質というものは変わるし

もっと言えば家族一人一人だって違う。

ただ、私たち嫁・母として望んでいるものはとてもシンプルで身近なものなんですよね。


****************************************
「上質なリビング」とはシンプルで身近なもの。


LINNA 
miki ishibashi