仕事がデキル人に共通する習慣の身につけ方

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザー石橋美樹です。

前回の記事は浦和で隔月開催しているスマートママズクラブのお話と、

改めてリンナの考える上質なリビングについてお話をさせていただきました。

濃すぎて本当にあっという間の時間で、これから楽しい企画も

どんどん立ち上がりそうな気がします!

スマートママズクラブのレポはまた別の記事でさせていただきます。




話は変わりますが、先日

USPクリエイター星渉さんの会員制コミュニティでの

定例セミナーに初参加してきました。

星さんは90%以上の確率で女性起業家を7桁にすることで

有名な方なのですが、これまでずっとメルマガを読ませていただいて

自分のこれからの働き方や家族とのあり方を考えたときに

星さんからやはり直接学びたい!と思い

申し込みました。

ドキドキで参加しましたが、

やはり生で学ぶのはちがうなと感じました。


何より、私がなぜ星さんから学びたかったのか

ということも明確になりました。


私も独立という形をとる上で

お客様に対し

厳しさもきめ細やかさ、優しさも含めて

安心してもらえたり、悩んだら帰ってこれるような

そんな存在になりたいと改めて思いました。



それで、今回学んだのはクロージングなのですが

そのクロージングや学んだことを身に付けるために

大切なことを教えていただきました。


それは

習慣はひとつずつ確実に身に付ける

ということです。


これは私が経営者として尊敬している方も

同じことを教えてくださいました。


ダイエットで例えてみたいと思います。

自分自身が健康で美しくあることを目的として

1ヶ月で2キロ痩せるという目標をたてたとします。


そのためにやるべきことが例えば

間食をしない
夜は少なめ
階段を使う

の3つが思い浮かびました。


これをいっきにやりがちだと思うんですが

結局そうすると挫折しやすい。



達成できる人は考えがちがって


例えばまず

「間食をやめる」を徹底的に身につける


これができたら次に階段を使う

というように毎日続けられることを

いっこずつできることを増やしていく

これが自分の自信となり確実に目標を達成できるのです。


これをプロセスコミットメントといいます。


私たちはどうしてもたてた数値に意識が

集中しがちですが

デキる方は

その過程を階段のように積み上げる作業が

とても得意なんですね。


これまでもたくさんこのお話は学んだと思うのですが(汗)

改めてこのことに集中しようと思ったのでした!


**********************
習慣は階段をつみあげるように

できることをひとつずつ増やしていく



LINNA
miki ishibashi