こどもと一緒にできる「家族の目標設定」の仕方

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター・ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事
ではキッチンでとっても使いやすいカインズの収納用品の

お話でした。


月曜日は主催するさいたまスマートママズクラブの開催日でした♪

去年の9月に第1回を開催してから、今回が第3回。

素敵な方ばかりで、話も大盛り上がりでした。



今回のテーマは

『2017年の目標セッティング~家族編~』


せっかく1月にお会いする機会なので、新年の目標について

考えたいと思いこのテーマにしました。


自分やお仕事の目標設定はされたと思いますが、ご家族のことはいかがですか?



私自身、スマートママズクラブで掲げている

私たちの美しさの定義=一貫性であること


というのを、最近自分でもとても集中して考えていました。


自分をとりまくものすべてに一貫した考えや行動が

美しさにつながるし、シンプルになることだし、

ラクになることだなと考えていて。


もちろんそんなのはすぐになれるわけではないですから

完璧主義にはならずひとつずつやりたいなと思っていますが(^^;


で、家族や組織になると、それを共有して

共感して一緒に進めたら最高なんですよね。


でもそこがイマイチつながってなかったので

本家の主催であり

strongersuits代表取締役の大隈聡子さんにお願いをしたのでした。


聡子さんは「7つの習慣」

もとに家族の目標設定の仕方について

ご自身がお子さんに実践されている内容も含めて

お話してくださったのですが、


深すぎた!!



あまりにも濃く、長くなってしまうので

大切なことを2つ挙げたいと思います。

======================

家族の目標設定をたてるのに大切なこと

1 ミッションステートメント

これは自分の信念やモットーのようなものを

一言であらわしたもので聡子さんは

何か行動で迷った時に戻ってこれる一言文とお話されていました。


2 役割毎の目標設定

「今この時間、自分はどういう役割に集中しているか?」ということで

これは私も反省でした。


例えば、「家族と一緒にいる時間を大切にする」と

思っていても、仕事の自分が顔を出してついメールやラインを

やってしまっている自分がいました。

すると、家族と一緒にいても母として妻としての役割を

はたしていないし「家族と一緒にいる時間を大切にする」という

自分のミッションステートメントも守れていないという事実に

気づき、これはいかんなと思いました。


また、これをお子さんに考えてもらうなら

「学校での自分」と「家にいるときの自分」で

やる役割は何なのだろうという軸があると、

自分で考えて行動を勝手にしていくので、

聡子さんはとってもラクだそうです!

====================

最終的に、私の中でこれかなと思ったのは

「私と家族の大切なものを大切にすること」

これを週末家族とシェアして

融合させたりして、家族の戻れる言葉にしたいと思います!



ちなみにこの会が終わった後、参加されていた

整復師のくみはさんがすぐにこの内容を実践されて!

シェアしてくださったミッションステートメントが素敵でした。

「毎日楽しく家族とご飯をたべるために」

似ているようで、やっぱりその人ごとで

大切にする価値観ってあるんだと思います。


ぜひ皆さんもご家族で目標設定してみてください♪

******************************

家族にもぶれない軸を共有することが大切

LINNA
miki ishibashi