ベストセラー作家の独立ストーリー~独立系女子のための五百田ゼミレポート1~

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では夫へのうまい不満の伝え方について、

私が実践して効果があった方法をお伝えしました。


日曜日に、私自身待ちにまった「独立系女子のための五百田ゼミ」

の第1回が開催されました!



学びがとっても多かったので、2か3回(テキトーだな笑)

に分けてお伝えしたいと思います。

そもそも今回なんでこの五百田ゼミが立ち上がったかというお話から。


私自身が五百田達成さんと初めてお会いしたのは

去年の9月の五百田ゼミでのこと。


もともと五百田さんの著書「察しない男、説明しない女」が好きだったのですが

その回の内容は五百田さんが出版される予定の本の内容

兄弟コミュニケーションについて学べることに興味をもち

参加したのでした。


(現在出版され、とても売れているようです!)


その後、五百田さんとお会いして話をする中で

五百田さんがフリーランス10年という節目を迎えるにあたり

これまでの経験をシェアし、自分自身の立ち上げた想いなどを振り返りつつ

会社員以外の道=フリーランス・自営業で食べていこうとする人たちの

多様な働き方を応援する集いもやっていきたいというお話をきいて

「え!それ私聞きたいです!」となり。


で、私自身五百田さんとお話していてフランクで気さくな雰囲気が、

堅苦しくセミナー!というかたちよりも、少人数でお茶だったり

食事をしながらの方が楽しくなりそう!

とどんどん話が盛り上がり、

アレヨアレヨという間に開催となったのでした。


今後もほぼ毎月開催をしていく予定ですので、

ご都合が合う方はぜひお越しいただければと思います。



前置きが長くなりましたが早速本題に入りたいと思います。



今回の開催場所は恵比寿のアトレ西館にあるシロノニワ。

アトレの上にこんな素敵な広いレストランがあるなんて

知らなかった~!


(あまりに興奮して写真をとるのを忘れてしまったため汗、

シロノニワのお店情報から画像お借りしました)


まずはせっかく少人数なので、お互い仲良くなれたらと

参加者の自己紹介から。

お話していただく内容に

「いまやっているお仕事」、「今日聞いてみたいこと」を

お願いしたのですが、すでにみなさんの今のお仕事への

想いや不安な気持ちなんかも垣間見れて

一気に親近感がわきました。




そして、さっそく五百田さんのお話に。

自己紹介もかねて、これまでのキャリアから独立、現在に至るまでの

お話を初めてくださいました。


・幼少期に描いた想いから入ったはじめの会社での経験、

大企業への転職を経てなぜ独立しようと考えたのか?


・33歳で独立を決意、36歳の誕生日がくるまでドキドキだった理由

・独立当初に思い描いていたビジョンは…

・独立を決めてからの会社を辞めるまでの仕事の取り組み方

・いざ独立!でも不安はあり続け…そのマインドとどう向き合ったか?


五百田さんがその当時抱えていた想いやぶっちゃけ話もあり

爆笑や、うなる場面もしばしば。



その後、みなさんから感想がてら、聞きたいことも直に聞いていく展開に。


================

・肩書きや自分の仕事内容の変化やその時々の試行錯誤

・五百田さんのフリーランスの価値観を作ってくれた
3人のメンターの存在と、どうしてその3人だったのか?

・フリーなら兼業スタイルでもよかったのでは?それでもこうなりたいという想い

・フリーランスを選択する上で最も大事な資産

・自分の軸をつくるのに必要な2つの視点

・迷ったときの五百田さんの判断基準

・周りの反応はもちろん様々。それにどう対処したか?etc…

================

五百田さん、全部親身に応えてくれる姿勢に改めて感動。


参加者の方も、今の自分の不安や葛藤も率直に出すことで

本当にリアルな想いをシェアできたのではないかと思います。


私は今回、

・五百田さんのフリーランスの価値観を作ってくれた
3人のメンターの存在と、どうしてその3人だったのか?


を質問し、とても勉強になったので

次回はその話を詳しくお伝えしようと思います!



*****************************
独立系女子のための五百田ゼミは

日曜日に開催しています!


LINNA
miki ishibashi