2017年1月26日

30代はナチュラルメイク派ほど眉毛の描き方は見直す必要あり

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事では夫のぬぎっぱなしを防ぐ方法についてお伝えしました。


先週の金曜日に、辻田朋子さんのメイクレッスンの

最終3回目が終了しました!



毎回レッスンも楽しく、朋子さんと話して大爆笑すぎて、

今回も2人で写真とるの忘れてもーたので

前回のをのせてますが(爆)

朋子さんと知り合ったのは1年ちょっと前だったのですが、

今回レッスン受けてみようと思ったのは

独立をする上で、お客様に対して持ってもらうイメージと、

自分がなりたい印象を一致させたいなと思ってたんですね。


朋子さんのレッスン受けた方は皆品があって、

その人らしいと感じていたのでぜひ受けたいと思いました。


で!受けてみたらまず、

眉毛の描き方。

こんなに自分の印象がかわるんだとびっくり!


自分のはナチュラルメイクだと思っていたけど、

ほぼノーメイクだったという衝撃(眉毛消えてた笑)。

みなさんメイクの仕方って適宜アップデートしてます?

私は、そのナチュラルという思い込みから、

雑誌なんかでナチュラル派のメイクアップアーティストさんのを

適当に自分でとりいれたのをずっとやってたわけで。


基本は同じなんだけど、顔のパーツでうける印象に対して

まゆやまの位置や長さは変える必要があり、

そして顔のパーツの位置なんかも、

一度客観的にみてもらったほうがまちがいないことも判明。


私は自分が思っている以上に

造形的にたれ目ということがここ最近判明し

それに対してアイラインや眉毛を添わせると

全体的に下がった印象になるようで。


もちろん年齢による変化も現実として

ございますのでね、

一度チェックされることをオススメします。



朋子さんのメイクはその人の骨格やパーツバランスに

合わせたメイクの仕方を教えてくれるので

私の場合、

アイメイクは、目がデメで凹凸が多い方なので

目の一番高い位置にハイライト的なのは入れ始めない

(一般的にはよくやる方法)。


チークも、頬骨が高いのでみせたい印象によって

筆の動かし方を変える。

とか、実際に自分のメイクをしているところを

直してくれるのでとても実践的でした。




ナチュラル派でシンプル工程のメイクしか

してない人ほど、見直しをしないといけないなと

思いました。


そのほかにも、仕事用、プライベート用、少しきちんとした場に行く時用の

メイクの仕方も改めて教わって、

奥の深さと楽しさを学べました♪



大爆笑メイクレッスン(こう書くとすごいイメージ笑)

とても楽しかったです!!




************************
仕事や日々の生活と同じように

自分のことも見直しタイムって必要だと思いました



LINNA
miki ishibashi