2017年2月1日

夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が家事に勝手に参加するリビングのカタチ
ライフシフトリビングディレクターの石橋美樹です。


前回の記事では忙しい夫婦がすれ違わないためのとっても有効な

1日7分間の時間の使い方についてお話ししました。



みなさんお気づきか?どうかは確認できないので

自己申告しますが(笑)

ブログタイトルとサブタイトル、肩書きを変更しました!


家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が家事に勝手に参加するリビングのカタチ



このコンセプトをもとに私の独自のメソッド

「ライフシフトリビングメソッド」

をご提供していけたらと思っています!


リビング変えれば、

夫が勝手に家事や育児をやってくれるようになったら

毎日楽しいしラクじゃないですか?!


毎回同じところでイラッとこないし(だんな気づけよオラっ的なね)

そう思ってた時間を夫や子供達と楽しく過ごす時間に使えるし

自分のことや将来のことを考える時間にフォーカスできます。



ついでにだんなさま(ついでか)も、帰ってくるときに

早くかーえろ!!と思いながら帰ってこれたらうれしいですよね♪


そんなメソッドをいろんな切り口でブログでお伝えできたらと

考えています!


そしてそして…

これらを体系化したグループ講座×リビングコンサルティングを

4月からスタートしたいと思い、ただいま準備中です!!


その内容なんかもブログで少しずつお伝えしていこうと

思いますので、楽しみにしていてください(≧∇≦)


楽しみに楽しみにっていってますけど…、


私が一番楽しみなのでー(笑)!!


だから絶対楽しい講座で、

みなさんにとって大好きなリビングになると思います♪


では改めて、リンナの考える「上質な」「我が家らしい」リビングについて

お伝えしたいと思います。

まず「上質」っていう言葉だけみると、リッチだったりゴージャスだったり

華やかなイメージを持つ方も多いと思います。

リンナで考える上質はそういうのとは少し違って

例えば帰ってきてほっとできる

夕食に楽しい会話ができる

ふとん気持ちいい~とにやにやしながら寝る子供達の顔がみれる

そういう何気ない毎日を心地よく思える

それが上質だと考えています。

これは、学生の時に学んだ「QOL(Quolity of Life)」の考えがベースになっています。


なので、ご家族ごとにこの質というものは変わるし

もっと言えば家族一人一人だって違う。

ただ、私たち嫁・母として望んでいるものはとてもシンプルで身近なものなんですよね。


ここをベースにして、どう「我が家らしさ」をいれていくかというと、

それはこうなりたいという理想のイメージと

毎日考えている「これはやだな」と思っていること

口にする言葉、交わす会話を

引っ張り出して、それをリビングに落とし込むイメージです。


大事なのは毎日の生活です。

といっても難しいことはないので

どうやったらできるかのヒントを

これからもブログでお伝えしていきます!


**********************

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が家事に勝手に参加するリビングのカタチ
ライフシフトリビング


LINNA
miki ishibashi