2017年3月16日

片付けも時間管理もこの思い込みがあるからうまくいかない!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では夫が夕食後の食器を洗ってもらうには

《コミュニケーション編》についてお伝えしました。



日曜日は月イチの星渉さんのライブセミナーでした!

今回のテーマは「時間管理」

自営で仕事することだけではなく

毎日の生活においても、時間がないし

そうすると気持ちにも余裕なくなるし

何かいい方法ないかな~と思いながら

毎日通り過ぎる日々。


私はとにかく子供との時間とのメリハリをつけられず

TODOをたてたはいいものの

寝かしつけのタイミングで一緒に眠り(爆)

やるべき課題をやれずにへこむ…。


今、自分の仕事で活動しようと思ってから

やることがあることはわかるものの

なかなかうまくいかず、というのはまだまだあり

できない自分にへこむことは今でもたくさんあります。



今回改めて星さんのLIVEセミナーを受けて

まだまだこの思い込みがとれていなかったことに気づきました。


それは、

「時間管理が上手くなること」が目的になってるから

いつまでたっても時間管理ができない。


ということです。



これまで片づけでもお伝えしていたのに

これをみたときガガーン!!となりました(爆)


反対にかえすと

時間管理ができることで

実現したい状況を明確に描けているか?


が大事ということですね。


これは例えばですね、

単純に2ヶ月以内に英語が話せることを

目標としてもなかなか実現できない。


でも2ヶ月以内にビジネス英語までできるようになったら

星野源のライブに行けるだけじゃなくて

この後3回ライブ席を確約できる(星野源好きなんでね)

という目的があったら手段がどんな手を使ってもやる!

みたいな感じです。


つまり、時間管理しかり、片づけしかり、

それがうまくなることで

「この状態になれる、こういうことができるようになる」

をどれだけ強烈にイメージできるかが大事なんですね。



だから、

「たてたスケジュール通りにやること」ができなかったときに

自分はちゃんとできてないな~と

落ち込む必要は全くないんですね。



片づけもまったく一緒です。

「なぜ片づけをうまくなりたいのか」

を自分が心地良いと思うところを明確にすれば

それまでがどんなんでも正直いいわけです。



ということで、私の場合の具体例です。


私はブログを子供たちが寝ている朝イチに

書いているのですが、そのときに

「あったかいプロテインのチョコシェイクをのみ、

アロマをたき、目に入るところがすっきりした状態で

ブログを書きたい」
が部屋のイメージです。


なので、そのためにかたづけはどういうことが

身についていればいいか?

を考えていく、という流れになっていくと思います。


ちなみに、こどもが起きたら

すっちゃかめっちゃかになるのはいわずもがなです。

こどもがいる時間はこれくらいの状態でOK、

などを決めたり

できる限りいつもきれいがいいなら

自分の気持ちが落としどころ

つけられるところはどこなんだろう?


を決めてしまうとラクになるのかなと思います。



年月がたつと、環境の変化だったり

自分の心境の変化だったりというのは当たり前に

でてくることだと思います。


なので大事なのは

その時々で自分のベストベターな状態を

作り出せる自分の方法を見つける
ことなのかなと思います。


頭では「知ってる」でも、

やはり「できる」ようになるまでは実践を続けるしかないですね。


まだまだ課題は多いですが

がんばろうと気持ち新たにしたのでした。


*********************
時間管理、片づけ自体が目的になってるから

いつまでも気持ちがすっきりしない


*********************
4月からライフシフト・リビングの講座がいよいよスタートします!
ブログでお伝えていきたいと思います♪


ライフシフト・リビング
石橋美樹