2017年3月22日

夫や自分に合った片づけ方を見つけるポイント

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事では我が家で大活躍中の
洗面所での超ベンリ家電についてお伝えしました。


4月からライフシフト・リビング1DAY講座
いよいよスタートすることになりました!
少しずつその内容などもお伝えしようと思うのですが



今回はその中のポイントのひとつである

「自分のかたづけ方をみつける」方法

について一緒に考えていきたいと思います。


基本的に人というのは

1持って生まれた素質(先天的要素)

2環境(後天的要素)


で今の癖や習慣ができています。


例えば分かりやすい例でいうと
病気でしょうか。

私の父の家系はガン家系で父も以前からその予防には
非常に意識を高く持っていますが
じゃあ私が絶対ガンになるかといったらそうではありません。


うまれもった遺伝的要素も大事ですが、
環境の要素はそれ以上に大きいので

(同じ病気になりやすいのは
幼少期に親と同じ生活習慣身につくからともいわれますね)

その思考のクセや習慣をみていくわけです。



その判断基準のひとつとしてライフオーガナイズでの
利き脳、いわゆる脳の使い方を確認します。


これは先に述べた話でいうと先天的要素が強いですし、
左手が利き手の人が右手で字を書くようになったと同じように
脳の使い方も後天的に身につくものもたくさんあります。


そういった日頃の生活のくせやパターンを
会話の中から客観的にひろっていきます。


また、リラクゼーションサロン運営時代に
セラピストとして2000名以上のお客様のカウンセリング経験、
運営側としてスタッフとのパートナーシップ作りの経験から


女性として表面的な悩みだけでなく、
どこに核心の問題があるのかを探っていきます。



例えば「イライラ」という感情も
一人一人それが起こる要因は違ってきます。


わかりやすいたとえでよく頭痛を使います。
AさんとBさんは頭痛持ちです。


Aさんはデスクワークでパソコン作業が多い。
趣味はウェブショッピングで、布団の中にはいってからも
検索をすることが多い。


Bさんは責任のある立場になってから頭痛の頻度が多くなった。
もともと責任感が強く、仕事も忙しい状態が続き、
あまり眠れないことも多い。


このAさんとB さんがなっている症状は
同じ頭痛でも、解決法がちがってくるのは明白です。


「イライラ」も実は同じなんです。
自分がイライラする理由は、その方のそれまでの生活習慣や
価値観、考え方で感じる原因がちがいます。



そのほかライフシフト・リビングでは
そういった

・自分の本来持っている特性
・その人の価値観や背景
・生活習慣や行動パターン
・イライラをはじめその方の抱えている悩み


をトータルにみさせていただき
本当に心地よい空間作りを一緒に考えていきます。


片づけや空間作りは実は本当に奥が深いなと
思います。



開催日が決まりましたので、
お会いした方に少しずつご案内をさせていただいておりますが
ありがたいことにご参加表明をいただいております。


詳細も今後どんどんお伝えしていきますので
ご興味がありましたらぜひご参加下さい♪


***********************

自分に合った片づけ方は

自分の中に答えがあります。


***********************

ライフシフト・リビング1DAY講座を4月よりスタートします!
今後も詳細お伝えしていきます。


ライフシフト・リビング
石橋美樹