2017年3月25日

老後の不安をすっきりなくすために絶対必要な準備

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。


前回の記事では2歳のこどもでもできる片づけの

たったひとつのポイントについてお伝えしました。


将来の不安材料のひとつの「老後」について自分のいまの
頭の中をアウトプットしておこうと思います。

以前知った「老後破産」という本や関連本をみたり

保険会社さんがやってくれるライフイベント年表をみたり

貯金をしていてもなんとなく


「お金かかるな~」
「老後は大丈夫かな~」

という心配ってよく思いがちですが
最近いろんな視点から勉強をする中でそもそもなんで
不安なのかというのがだんだんみえてきました。



それは周りの状況や社会環境うんぬん関係なく

「老後」のためという漠然とした中でお金をためようとするから
いつまでたっても大丈夫かな~という感覚がぬけない。

自分たちは夫婦でどういう老後にしたいのか
(こどもとの関わりを含めて)、
それをイメージできてないこと


が原因であるということ。


そして、途方もない遠い先の未来に向かって
このイメージ像をしっかり具現化するために

絶対準備しておかなくてはいけないものそれは

長期的(経営的)な視点での考え方を身につけること

でした。


これがなぜ必要かは会社で考えてみるとわかりやすいと思います。

—————————-

会社の社長Aさん 会社運営歴5年。
すっごい優しく時には厳しく、とてもいい人柄。
その日の売上をスタッフと一緒にがんばって稼ぎ、
スタッフと一緒に現場にも一生懸命でるが繁忙閑散期で売上が変わる。

前年度と売上は同じでリピーター様も安定してきている。
現状維持がよくないのはなんとなくわかってはいるけど
毎日お客様対応に追われているのでそこまで余裕はない。

—————————-

会社の社長Bさん 会社運営歴5年
1週間に1回現場にでて、店長とはメールでやりとりしたり
たまにスタッフと食事をとるなどしてコミュニケーションをはかる。
10年後の会社はこういう状態にしたい、いまの現場では
何が必要か?などの意見交換をしあう。

先日の会議では3年後に向けて新たな方針を社長から発表、
新たなプロジェクトがたちあがる。

—————————-
極端な例えであげましたが

Aさんがどんなに人柄がよくて毎日気にかけてくれても
社長としての役割を全うしてほしいと思ってしまう(^^;)
これは特に売上が悪くなった時に、「何も考えてないの?」
とすぐ疑惑にかたむきがちですよね。

会社に属していても「この会社大丈夫かな」とか
「この方針大丈夫かな」と不安に思うのって
将来の方向性がイマイチわからないときに起こりますよね。

(社長がみてるものがすごすぎて
こちらがみえないことはしばしばあるけど)

結局家庭も同じで、
将来のイメージをどれくらい描けてて
それに対してどれくらい計画や行動しているか
過程も客観的にみれるかが大事になってくるんだと思います。


家庭の中でみれば、共同経営者の認識で(逃げ恥を思い出す)
できればこれをだんなさんと具体的に
話し合えてるようになれたら理想なんだろうなと思います。


本当に実現したい老後の生活をちゃんとイメージできているか
それに対して何を準備すべきか


手段はその家庭に合ったものであれば何でもいいと思います。



私はそのひとつとして不動産の勉強を始めることにしました。

私は現在知識ゼロベースですが、
不動産を所持している同世代の賢い友人って
けっこう身近にいるんですよね。

不動産関係の仕事をしている友人や
マンションを購入してすでに家賃収入を得ている人も。

不動産、副業も含めて自分が働かなくても
お金が入ってくる収入のライン(権利収入)を
複数作っていく必要があるな
と思います。


自分の仕事においても、家族の収入に関しても
これは必須だなと思います。


そこで24日に参加したのがIVPというセミナーの無料説明会。



不動産は家と同じで
これいいな~と感覚で買うのが一番いけないヤツですよね(笑)


逆にいうとこれだけの大きな買い物を「買う」と判断できるのは
最適な情報収集ができたら購入できる。
2年をめどに勉強をして、知識の土台を作りたいと思います。

=====================

・自分がなぜ不動産をもちたいのかを明確にする方法
(余談ですが、私は大家さんのイメージは
「めぞん一刻」しか今のところ浮かんでいません笑)


・自分で知識をもとに適正な物件を判断できる目を
養えること


・ただ単純に物件をもつだけでなく
相続税も含め税金に関わる知識も一緒に学べるので
無駄がなくていい

こういった不動産の知識だけでなく
お金にまつわる5つの力を学んでバランスをとっていく

1稼ぐ力
2貯める力
3使う力
4殖やす力
5守る力


================

単純に不動産をもつという「やり方」だけでなく
きちんと目的をもって不動産運営していける方法を学べるのが
私にとってはとても楽しみになりました。


私はなーんも心配ない健康で楽しい老後
を送ると決めたので1歩ずつですが
すすんでいきたいと思います。



**********************

現状がどんな状態でも関係なく

未来の目的地に向かってむかっていくから

自分で将来の時間をコントロールできるようになる



**********************

ライフシフト・リビング1DAY講座が4月よりスタートします!
詳細ブログでお伝えしていきます。


ライフシフト・リビング
石橋美樹