2017年4月

【お客様の声】生活スタイルが考慮されているので、片付いている状態が続いています!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)
第2回5月9日(火)ともに数時間で満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================

お客様の声続きますが、
新たに嬉しいお言葉をいただいたので
のせさせていただきます!


◎大隅様(30代ご夫婦、小学生2人の4人家族)
戸建
作業時間:2日(6時間、収納用品レイアウト1時間)
(ヒアリングは除く)
作業箇所:キッチン×リビング

共働きで奥様は自営業。
夜土日とお仕事をされることもありますが
ご家族がそろうタイミングをとても大切にされるなど
メリハリのある時間の使い方をされています。


リビングは温かみのあるカラーのシンプルな家具で
統一され、上質感のある素敵な空間です。


————————-

1. サービスを受ける前はどんな状態で、どんな悩みがありましたか?

15年間同じ場所に住んでいるので、
モノがたくさんあり収納しきれず溢れていました。


あるはずのモノが見付からなかったり、
あることを忘れてまた買ってしまうという悪循環の中で、
時間とお金をムダにしていました。

また、出来る限りモノが中に収納されスッキリしている状態が本当は好きなので、
片付けても片付けてもどこか納得できず、
片付いている状態が長続きしないのもストレスだったと思います。

——————-


そうなんです、
大隅様のご自宅にヒアリングで伺った際も
とてもきれいですっきりした空間だったのですが
大隅様ご自身がその状態にしっくりきていなかった。




このなぞを探るべく、ヒアリングをじっくり行いました。

その中で見えてきたことを
大隅様から始まる居心地のいい空間をつくるための
3つのキーワードにまとめ、ご提案しました。

これは大隅様の発する言葉やお子さま達との関わり方、
家族観や大隅様ご自身の兄弟構成などをふまえ
大切にされていると感じた価値観をシンプルにまとめたもの
です。

例えば、同じすっきりでも
「何を」すっきりしたいのか?

気持ちがざわざわする時の意識や考えはどこにあるか?

大隅様の場合、お子様が帰ってきてから
翌朝出発するまでの部屋の状態とその間の時間を

変えるとリビングにいる時の快適な時間は増えそう!!



そんな方向性がみえてきたところからキッチンへ。




こちらも、みためにすっきりでききれていないことが
しっくりこないということでしたので、
そこも「なぜなのか?」掘り下げて伺いました。


大隅様はインプットが右脳なこともあり、
ヒアリング中お話を聞いていても
空間を把握するのは得意なご様子だったので
それに合わせた収納の仕方をご提案。


また、例えば小柄な体格で比較的頻度の使用頻度の高い
グラタン皿のような重い容器を高い位置から出し入れするのは
大変だろうと、位置を変更したり…。








体型や、物を探す時に何をポイントにすると
見つけやすいかなどをいっこずつみつけていきます。

そして、ビフォーアフターはこちら!





不要な物を減らし、分類しあるべきところに収めたので
食器棚上にあったものが棚にしまえるようになりました。

———————–

Q2. サービスを受けてみて良かったのはどこですか?


A2.

まず最初のヒアリングが丁寧でビックリしました。


家族それぞれの生活のスタイルや考え方・動き方のくせ、
どういう空間を居心地良いと思うのかやお家という場所に何を望んでいるのかなど、
単純な整理収納とはまったく違うものだと感じました。


一般的な常識や正しさにとらわれることなく私や私の家族の理解につとめ、
私たちにとっての最良の状態が作られ維持されるように
さまざまな提案をいただいたことで、暮らしやすい空間が実現されたと思います。

——————–

感動のご感想ありがとうございます!


そして、大隅様はヒアリングから作業へ入るまでの間で、
驚きの行動があったのです!!


長くなりましたので次回に続きます!!


********************

片づけても片づけてもしっくりこないのは

理由があります。


********************

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)
第2回5月9日(火)ともに数時間で満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

【お客様の声2】毎日の生活で変化したのはこどもの◯◯!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

5月の追加日程決定しました!
次回は5/9が開催日です。
詳細、優先案内はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================

前回からのお客様のご感想の続きです。

◎S様(30代ご夫婦、保育園に通うお子様2人の4人家族)
戸建
作業時間:5時間
作業箇所:主にダイニングスペース

S様は共働きで2人めのお子さんの出産のタイミングで
在宅でお子さんの迎えの時間までがっつりお仕事をされています。

リビングはナチュラルな北欧風スタイルがもともとお好きで
グリーンカラーをポイントにしてとても素敵な空間です。

=====================

保育園グッズの置き場所のお悩みの他に、
奥の電話が置いてある棚やカウンター上をすっきり
させたいというお悩みがありました。






ということで、棚のオーガナイズ作業に入り…




すると、棚の中から新婚旅行で買った時の写真立てが。
テイストは北欧風ではなかったのですが、

思い出や、ご友人からもらった手紙などは
大切なものだと改めてご実感されていた様子だったので

テイストはちがうけど、飾ってみよう!とご提案。

インテリアテイストがまとまってることも大事だけど、
好きなものが視界に入ることも
とっても大切なことだと思います。


ということで…


棚をすっきり整理

棚の上にあったものでしまえるものは棚の中へ

写真は壁に飾り、棚の上をすっきりさせる!


カウンターも同様に、よく使うものを残し
その他のものはしまう場所を確定!

最終的にこんなにすっきり!
(カウンターの写真を撮りそびれてしまいました汗)






—————–

Q3.サービスをうけて、毎日の生活で変化したことはありますか?

A3.

保育園の準備と子どもたちの身支度が効率よく楽チンになったこと。

どういう風に効率よく楽チンになったかというと、、
保育園のお着替えはその日洗い物として持って帰ってきた分を翌日洗い終えて
持って行きますが

以前は洗濯物を洗濯カゴに入れて、
すぐに翌日のお着替えを2階に取りに行けばいいのですが、
2階に行くというのが億劫で後回しになり、

結果、何がいくつ必要かなのを忘れ洗濯カゴを漁ったり、
それも面倒な時は適当に持ってきて翌日登園して
引出しを見ると足りなかった…ということが度々ありました(^_^;)

しかし、提案していただいたように変えると、
洗濯カゴをリビングに持ってきて洗濯物をカゴに入れて、

その流れですぐに翌日のお着替えを保育園バッグに入れることができるので、
適切な枚数を準備できるし準備も早く終わる!ということです。


また、上の子(4歳)は自分で着替えを出したり、
下の子(1歳)はオムツ替えの時に
オムツとおしり拭きを自分で取りに行ってくれるようになったりと、
子どもたちの成長も見られました!


—-

ご自身の生活だけでなく、こどもたちの成長も
みられたなんて嬉しすぎるお言葉でした!

その後、この状態がキープできているかを
伺ったところ、ダイニングスペースはすっきりキープしているが
カウンター上が少し戻りつつあるとのこと。

でもその原因も見えているご様子なので、
より居心地良いお住まいになるように
引き続きアシストさせていただこうと思います。

S様、ありがとうございました!


*******************

リビングが変われば
家族みんなで楽しく成長できる♪


********************

ライフシフト・リビング5月の追加日程が決まりました!
次の日程は5/9です。
4月26日より募集を開始します。
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

【お客様の声】気持ちよく仕事ができ、朝の支度も効率よくなりました!!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

5月の追加日程決定しました!
ブログでお伝えしていきます。
詳細、優先案内はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================

今回はお客様の感想をお伝えします。

◎S様(30代ご夫婦、保育園に通うお子様2人の4人家族)
戸建
作業時間:5時間
作業箇所:主にダイニングスペース

S様は共働きで2人めのお子さんの出産のタイミングで
在宅でお子さんの迎えの時間までがっつりお仕事をされています。

リビングはナチュラルな北欧風スタイルがもともとお好きで
グリーンカラーをポイントにしてとても素敵な空間です。

——————

Q1.サービスを受ける前はどんな状態で、どんな悩みがありましたか?

A1.ダイニングテーブルがあるのに
ご飯をリビングにあるローテーブルで食べる習慣になり、
ダイニングテーブルは主に私の在宅ワーク用のテーブルとなっていました。

常にPCがある状態なことからか、
子供達もそこに大きなオモチャを置いて遊ぶようになり、

また、子供達の保育園のカバンを置く場所を特に設けていなかったので、
カバンも置いていて、完全に物置きになっていました。


在宅ワーク中に嫌でもその惨状が視界に入り、
なんだかテンションが下がり気持ちよく仕事ができないのと、
たまに片付けてもすぐに元に戻ってしまうのが悩みでした。


ダイニングテーブルにおもちゃの収納ボックスも置かれている。


保育園から帰ってくると、保育園バッグ等のグッズが定位置に。

————————-

散らかってる状態だと気がちるし、
かたづけてもすぐもどってしまうとがっかりしたり、
イライラしたり…。

すんごい気持ちがわかるので
あかべこのようにうなづく(笑)

さらにお話を聞いていくと、
お食事はリビングにある座卓で食べていて、
S様も旦那様も、小さな頃から部屋の真ん中で
食事をする方が落ち着くということ。

それはとっても素敵だよね!という話になり、
じゃあダイニングスペースは仕事スペースをしっかり確保し
保育園グッズを置けるようにしたら解決できそう…!?

そして、1日のスケジュールや動線などを確認していく中で、
ここのスペースがうまく使えそうかも?


加湿器を置いていて、デッドスペースであまり使いようが
ないとのこと。

ということでこのように!!


ダイングテーブルがすっきり!


北欧風のチェストに、保育園グッズやリビングで使うおもちゃを
集約!!

————————-

Q2.ライフシフト・リビングのサービスをうけてみて良かったところはどこですか?

散らかってもパパッと片付けられ、
気持ちよく仕事ができるようになり悩んでいたことが
解決されたことはもちろんですが、

保育園用の衣類等の子どもに関するものを
リビングに置くという提案をしていただきそれを取り入れたところ、
毎日の準備や身支度がとても効率よく楽チンになりました!

—————————–

この他にこどもたちや、S様の生活のサイクルの効率性にも変化が
あったそうです!!

その他、具体的にいただいた改善希望点
・キッチンのカウンター上をすっきりしたい!
・奥のチェスト電話を置いているところもすっきりさせたい!

というお話をいただいたので、次回以降で
お伝えしていきます!!

********************

リビングを変えると生活の効率性が格段によくなる!!

********************

ライフシフト・リビング5月の追加日程が決まりました!
4月26日より募集を開始します。
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

ライフシフト・リビングをやる理由【5】あきらめきれない想いの結晶

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

5月の追加日程決定しました!
ブログでお伝えしていきます。
詳細、優先案内はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================



「なぜライフシフト・リビングを始めようと思ったのか?」
ということについてシリーズでお話しています。

今回は続きです。

1 結婚前後は仕事にうちこむ
2 1人め出産後の日常にひそむ問題
3 2人め出産を機にアイデンティである仕事をあきらめる
4 3人め出産と私と家族の日常を変えた出会い
5 あきらめきれない想いの結晶(←ここ)

=====================

サイトの運営会社のシステムの関係で、
14~19日の間ブログが更新できていませんでした。
気持ちを新たに続きをお伝えします。

私が目指した家の中においての

私だけでなく、
夫や子供もカンタンにできるしくみにして
自分がやらなくてもまわるシステムをつくる


つまり、
自分が動かなくても
家族が勝手に家事育児をするシステムづくり



家族が増えると自分がやらなければならないことが
増えるということから脱したいという思いもありました。


また、これから
子供が大きくなって行く過程で
自分のことは自分でやってもらうためにも

夫に万が一のことがあったときに
自分が稼ぐ状態をキープするなどの

長期的な目線でも
自分にとってはマスト
でした。


ただし、これを目的地にすると一つ課題がでてきます。


しくみには、それが機能するための
コミュニケーションが必要
ということです。


会社でもそうだと思いますが、
新しいしくみや制度を取り入れる時、
配置がえなどに加えて、それがしっかり機能するまで
管理する担当者がいます。

いくらいいしくみでも、それが浸透しなければ
意味がないのです。

家の中で言うところのしくみづくりは
これまでしくみがなかった場合はつくっただけで
がらっと変わりますが、


それをそのタイミングで
がっちり習慣化してしまおう!
というわけです。


ここで役に立ったのが私自身の経験でした。


サロン運営でご提供していた
スウェディッシュケアの考え方は
「個の尊厳」という考え方がベースです。

これは違いを知り、受け入れるという
「対話」を軸としているので

普段の短い夫とのコミュニケーションにおいても
その質を高めることができます。



また、運営経験で培った
交渉、不満の伝え方、相手を大切にしていることが伝わる方法は
夫にきちんと意図を伝えることに非常に役にたちました。



この自分、夫、子供たちが
片づけやすいしくみをつくることに加え
習慣化するためのコミュニケーションで

快適さも続きますし、
例えば自分や夫の仕事環境が変わっても
すぐに軌道修正ができるようになりました。


(ちなみに、これは経験談ですが

なぜライフシフト・リビングが
「夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ」
なのかというと

私と夫が機能してやってれば
子供は勝手に真似してやってくれるからです。

それはまた今度)


この過程の中で

私と同じように仕事と家庭との両立や
夫との協力体制について悩んでいる方にも
お役にたてるのではないか?


忙しい中でも
家族が信頼し合いチームとなり力を発揮できる
そんなリビングをつくれたらお役に立てるんじゃないか?



と思い、「ライフシフト・リビング」をやろうと決意しました!


私の紆余曲折(8年ほど笑)、
せちがらい世の中に憤った(苦笑)日々、


それでも
私自身も日々を楽しみ
夫やこどもと仲良く
みんなを幸せにしたいと

あきらめきれなかった想い
つまった内容になっています。

同じ悩みをお持ちの方や
これからそういう未来が待っているかもしれない方
ご興味ありましたらぜひ1DAY講座にお越しください^^



********************

「ライフシフト・リビング」
これについて語ったら…長くなります(笑)

*********************

ライフシフト・リビング5月の追加日程が決まりました!
4月26日より募集を開始します。
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

ライフシフトリビングをやる理由【4】3人めの出産と私と家族の日常を一変させた出会い

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内
=======================


=======================

「なぜライフシフト・リビングを始めようと思ったのか?」
ということについてシリーズでお話しています。

今回は続きです。

1 私の仕事観
2 1人め出産後の日常にひそむ問題
3 2人め出産を機にアイデンティである仕事をあきらめる
4 3人めの出産と私と家族の日常を一変させた出会い(←ここ)

=====================

【4-1 3人目の妊娠とマイホームづくりのタイミングで出会ったライフオーガナイズ】

サロン閉店、次男出産後も
せちがらい保育園システム(苦笑)により
復職することになり
次男出産後4ヶ月から働いていましたが

長男が産まれてからずっと実践していた
スウェディッシュのコミュニケーションで

自分自身のメンタルや夫とこどもとの関わり方は
だいぶ安定していました(このことは次のブログで詳しく)。


今度の課題は、ひたすら物理的な時間の問題!


とにかく時間がないし、
忙しくなるのと比例して部屋が荒れることも
変わらずあったし

夫に主に育児においていろんなことを
お願いできるようになったとはいえ

ちっちゃなことでイラっとするのは
依然あったような状態
(正確にいうと効率の悪い自分にイラっとしている笑)


でもこのときは、
「もっと抜本的に機能する流れに変えたい」
本気で思っていました。


じゃないとまわらないんで(爆)!!!


そして3人めの妊娠がわかり、マイホームも
長男が小学校にあがる前までに決めようと
思ってたので、より本気モード全開。

これまたいろいろな書籍を読んでいました。


そんなときに見つけたのが
私は鈴木尚子さんの「100%リアルキッチン」。

ライフオーガナイズという
思考の整理から始める片付けの手法を知りました。


この考えをもとに、それまで住んでた家でもロープレし、
マイホームでさらに機能的な間取りと配置にしたところ


自分の思い描いていた無駄のない、
散らかっても自分にあった簡単に戻せる
片付けのしくみをつくることができました。


【4-2 快適になった毎日の生活と重要なことに自分の頭を使える喜び】

私がこのときに考えていたのが
私自身が片づけがうまくなることではなく

私だけでなく、
夫や子供もカンタンにできるしくみにして
自分がやらなくてもまわるシステムをつくること。


ズボラの星で本当によかったと
初めて思う瞬間(笑)


この方針をベースにしたことで
自分自身の生活だけでなく
家族の毎日の生活がラクになりました。


また、効率わるいことにイラっとすることが
激減する


「本当に家族を幸せにするには自分が何をやるべきか」
「自分のやりたいことを実現するためには」

を考える時間が持てるようになりました。


自分がやりたい仕事をあきらめることなく
今の家族の幸せを大事にしながら、

より幸せになるためにはどうすべきか?
の思考にフォーカスできるようになり、
チャレンジしようと行動に変えられました。

環境を変えたことで
もう考え方もガラッと変わった!!


という体感でした。


そして、このしくみを作った後
自分がこのしくみを最大限に生かせている
もうひとつの重要な気づきがありました。

次回に続きます~!!


***********************

ライフオーガナイズは片づけでなく
日々の生活に関わることに使えるので
自分にとって素晴らしい出会いでした。


***********************

ライフシフト・リビング1DAY講座満席となりました!
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内



ライフシフト・リビング
石橋美樹

ライフシフト・リビングをやる理由【3】アイデンティである仕事をあきらめる

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================



「なぜライフシフト・リビングを始めようと思ったのか?」
ということについてシリーズでお話しています。

今回は続きです。

1 私の仕事観
2 ひとりめ出産後の日常にひそむ問題
3 アイデンティーである仕事をあきらめる時(←ここ)

=====================


【3-1 このままじゃいけないと思いつつ仕事が優先順位高い日々】

自分の中では仕事に注力することが優先順位が高かったので、
「このままじゃよくない」
「何か効率よく家事育児もまわせたらいいのにな」

と本をよんだり、自分なりにルールをつくってみるものの
すぐに元に戻ってしまい、なかなか解決策が見つかりませんでした。


今振り返ると、やっぱりこの時にもっと
自分の生活スタイルや暮らし方、家族との過ごし方と
向き合う時間をつくるべきだったと思いますが

目の前の、家事育児、復帰後の仕事とのバランスをとる
(正確にはとってるつもり)ことに気持ちがいってて
なかなか難しい。


また、元来の気質でひとりで全部がんばる
いわゆるがんばり屋だった私は、

まわりから言われる「夫はよくやってくれてる」の声も
含めてその時やってくれること以上は求めず
「どうにかしなくては…」とひとりでもんもんと考える(笑)

ひとりめの時は、育休もほぼとらなかったので
あれよあれよという間に時間が過ぎてしまう感じでした。




【3-2 やりがいをもっていた仕事をあきらめる】

サロン運営について
「10年経営をして初めてスタート」
と当時の顧問会計士さんに言われそこを目指していたのですが、


2011年の東日本大震災での経営危機もなんとか持ちこたえたのに、
2014年次男の出産のときに辞める決断をしたことが、
自分の至らなさを痛感しました。


このことを客観的に振り返ると
私は仕事欲がとても大きく、
仕事を通して得られる成長や対価が自分の自信につながっていた
のですが、なぜかというと

この価値観は幼少期の時に亭主関白父からの
「働いていて稼いでいることで文句言わせない」
という雰囲気に女性として娘として負けたくないこと、

当たり前ですが
「お金が稼げないと生活できない危機感」
という価値観が根付いていたためです。

(こんなにいうと父超悪者風ですが笑、
素直だし人徳があってチャレンジャーで、尊敬しているので
安心してください、1記事かけると思う)

なので、自分が仕事で稼いでいることで
自分の中の自信の大部分が作られました。

だから、余計ショックが大きかったと思います。



と同時に、女性は外的よりも
自分のライフイベントによって
やりたい仕事を辞めなくてはいけないくやしさを体感しました。

当時サロンを閉めざるを得なかった理由のひとつが
スタッフがお母様の介護でやめる人、結婚の準備に集中したいし
同棲する彼との生活に合わせたいという理由でやめる人が
同時にいたことなのですが

私も含めて、30代、40代になると

自分がこうしたい!!という理由よりも
ライフスタイルの変化でやめざるを得ない場合が多い


と感じる瞬間でもありました。


振り返っての反省点として、
それらが急に起こったかというと実はそうではなく
準備できることはたくさんあった
んです。

でも、目の前のことに一生懸命で
本当の深刻な問題が起きるまで
「まだなんとかいけるか…」と先延ばしにしていただけ。



自分で全ては選択していたことが結果として
起きただけなのだ
と、今振り返れば思うことです。


このことをきっかけとして、
すごく大きな気づきがありました。

長くなったので次回に続きます!!


*************************

この経験はピンチをチャンスに変えてくれるできごとでした。

でも、予防できる方法はいくらでもあったと思います。


*************************

ライフシフト・リビング1DAY講座満席となりました!
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

ライフシフト・リビングをやる理由【2】1人め出産後の日常にひそむ問題

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内



============================

前回の記事では「なぜライフシフト・リビングを始めようと思ったのか?」
ということについて章立ててお伝えしました。

今回は続きです。

1 私の仕事観(前回)
2 1人め出産後の日常に潜んでいた問題←ここ



ひとりめが産まれてから
(ひとりめはサロン運営を始めて2年目に誕生)も

仕事も続けていましたが、もともと仕事はおもいっきりうちこみ、
家事はそこそこ(爆)だったところに

育児が加わったことで部屋が荒れたり家事がままならない、
育児でわからないことが多くイライラすることも多かったです。

我が家の場合は夫が独身時代に一人暮らしをしていて
家事は得意で、協力的な方だったと思います。

ありがたいと思う反面、
でも、なんか腑に落ちない。



産後2ヶ月で仕事も復帰はして実母に
長男の面倒をみてもらいながらだったし

自営スタイルだったので週に3回職場に行き
残りは自宅で作業、というスタイルで比較的
融通はきいてたはずなのに

「夫は普通に働いて、私ばっかり制御してる」
と心の中で思っていました。



でも、「あんなに協力してくれるだんなさんいないよ」
母や姉妹から言われたり

実際、私の父のような完全亭主関白な夫だったら
絶対にこのスタイルはできなかったので

「ぜいたくな悩みだよな、恵まれてる方だよな」
と思うようにしていました。


一方で、こどもと関わり方にもそういった悶々な気持ちは
その当時は無意識でしたが多分に影響していました。


手を出すまでは私の場合なかったですが
それくらい追いつめられる気持ちはわかりましたし
(あれはもう紙一重でだれでも起こりうる話)


長男が泣き続けてどうしようもなくなったときは
長男を部屋においてトイレにこもることもあれば
トイレで絶叫することもしばしば(私が)。


もともと仕事をしたい派スタンスだったし
子育てわからんことが多いし、

不安→イライラへの転換がとても多かったです。

イライラしてはへこみ、
家事をちゃんとできない自分にへこみ、
育児がちゃんとできない自分にへこみ。


へこみスパイラルすごいね…!!


このとき解決法として読んでいたのが
心によゆうをもつ方法や
脳のしくみの理解。


久保田能研にこどもを通わせてみたり
自分の心のキャパを広げて余裕をもって周りと接するには?

関連本を読みあさり、
そんなことをずっと考えていました。



自分の心のキャパは広げるものではない


という結論に至るのでそれなりに努力は無駄じゃなかったと
思いつつ自力ではだいぶ遠回りしたと思います(苦笑)。


そんな感じで、結局、根本を解決できないまま
なんとか自力で仕事も、できないなりに家事育児も
がんばってる!!と思い込んで


でやりすごしていたのです…。

長くなったので続く…。



*************************

このときの状況を例えるなら
火山が地面下で問題点というマグマが沸てるけど
表面にはまだ見えてない感じ(ー ー;



*************************

ライフシフト・リビング1DAY講座満席となりました!
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹

ライフシフト・リビングをやる理由【1】私の仕事観

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事では妻が1日1分ある習慣をするだけで
夫が家事をやり続けるお話をお伝えしました。


=======================

以前までの記事からお伝えしている通り、
ライフシフト・リビング1DAY講座をスタートすることになりました。

第1回4月25日(火)は今日の8時に募集を開始し、
1時間あまりで満席となりました!
お申込みいただきありがとうございます。

キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


============================
さて、今回は私がライフシフト・リビングをやる理由
についてお伝えしたいと思います。

長くなるので章立ててみました(笑)

【1 幼少期に抱えていた想いと実現した、初めの仕事】

私は幼少期から父と母が仲良くなってほしい、
笑顔でみんなで仲良く過ごしたいと思い子供なりの努力をしてきました。


父と母が喧嘩をする時の家の中での張り詰めた空気を感じていたことから、
「空気がその空間をつくる」ことは体感していましたが
頭では理解しておらず(笑)

中2の時に思ったのは「楽しい家があれば皆笑顔になれる」で、
そこから建築や家づくりに興味をもちました。

結果的に念願の住宅メーカーで
インテリアアドバイザーとして仕事をすることができ、
お客様のお悩みやご要望をきいて空間に実現させることの楽しさを知りました。

私はこの頃に
「お客様と一緒に家や空間作りをする」ことが
自分にとってとてもやりがいのある仕事だと確信するようになりました。


【1-2 ふたつめの仕事での気づき】

インテリアアドバイザーとしての仕事も充実していましたが
父の知り合いを通じて
スウェーデンの認知症緩和ケアであるタクティールというマッサージに出会いました。

「その場の空気が穏やかでゆっくりと流れる」
ことを体感したことで一気に興味をもちました。

そして、妹とボディキュアサロン「スウェディッシュケアエルバ」
を立ち上げました。


本当に立ち上げ時は手探りで
自分と妹で恥をかきながらも懸命に運営をしてきました。


スウェーデンのマッサージを通して
学び得られたのは皮膚のコミュニケーションを通しての
メンタルの安定と夫やこどもとの良好な信頼関係でした。


たくさんの遠回りもしましたが、
家族ともたくさん向き合うことも修行並みにたくさんしました(笑)

ただし、大きな問題だとわかっているのに
やりすごしていたこと
があったのです。

長くなりましたので続きは次回に!!



******************************

私はライフシフト・リビングでお客様のお役に立ちたい!!

笑顔があふれる毎日になってほしい!!と

心から思っています。


******************************

ライフシフト・リビング1DAY講座満席となりました!

キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。


ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内

ライフシフト・リビング
石橋美樹

妻が1日1分これを習慣にするだけで夫が勝手に家事をやり続ける!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。


前回の記事では入学式シーズンということで

こどものランドセルの置き場所について考えてみました。


少し前になりますが、育休中に夫が洗濯をなんとなく
私にスライドして、私もなんとなくやってしまっていたことが
納得いかず本気会議をした話をしました。



その後のお話をしたいと思います。







そもそも、会社の中で、このなんとなく仕事をやってもらうって
普通なら決してないことだと思うんですよ。
たとえコピーひとつとっても(超理不尽な上司とかいるのかな)。


でも家ではまかり通るこの不思議。
夫のそれは甘え以外ナニモノでもありません。



だけど、妻も妻でこの甘えには
境界をひかないことも原因があります。



なぜそれを受け入れてしまうのか?は
1度向き合う必要があると思います。



夫婦の中で境界があいまいになるのは
絶対にひとりではできません。



(どっちかが境界ここまでね!ってしたら
そこが境界になるわけなので)。




で、例にもれず私も自分で境界をあいまいに
させていたことに気づいて反省し、
会議のようなケンカのような話し合いをしたのでした
(反省してるんかな笑)。


で、結果洗濯を干すまでの業務はしっかり戻ることになり
今はすっかり元どおり


私も朝のその時間がなくなるだけでだいぶ快適になっています。


で、夫の家事が定着した後も
私がやり続けている超カンタンな習慣があります。


それは、やり終わってるのを見たら

あいさつがわりに「洗濯ありがとう」と言う

ことです。



このあいさつがわりというのがポイントで

「おはよう」というのに、
そんなに朝から気合いれることってないと
思うんです。


あとは、気合をいれて毎日歯を磨くってことも
あまりしないと思うんです(笑)


いちいち気持ちをのせるとつかれるので
淡々とやることが言い続けられるヒケツだと
思っています。


これは逆の立場で考えたら
例えば職場で自発的に朝そうじをしていて
職場の上司が「毎朝きれいにしてくれてありがとう」と
気づいて伝えてくれたらうれしいよな、という感覚です。


なので、毎日家事やってくれたことでこれを伝えるとしたら
トータル数十秒くらいですかね(いっこいっこが数秒だから)。
1分もないですね(笑)



これを伝えるだけで家事をやり続けてくれるわけだから
こんなに効果があることはありません。
(実際本当にやってもらえるのありがたいです。)


この調子で家事育児比率6:4計画
順調にすすめていこうと思います(笑)





**************************

ほめるのも感謝をつたえるのもあいさつがわりだと
思うとハードルが低くなる



**************************

ライフシフト・リビング1DAY講座が4/25(火)に開催します!
4/10(月)朝8時に詳細、お申し込みページをご案内します。


ライフシフト・リビング
石橋美樹

こどもに合ったランドセルの置き場所の見つけ方

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。




前回の記事
では苦手な書類整理を、発想を変えて

楽しむ秘訣についてお伝えしました。





ブログが少し間空いてしまいましたが、

4月に始まるライフシフト・リビング1DAY講座スタートの

準備を地道にコツコツ進めてまいりました。

(そこはスピードアップしたかった爆)





いよいよ詳細が決まりました!!

4月10日の月曜日にそのご案内とお申し込みををスタートしたいと思います。
日時なども決まりましたのでブログ後半でお伝えしますね。





今日はこどものランドセルのおはなしをしようと思います。



最近オーガナイズでご自宅にお伺いする中で、

ランドセルの位置って場所も占拠するし

かといってどこに置いたらいいかって課題なんだなと思います。





我が家は長男が小学1年生。

まだ完全に私がつくりこめてないですが

いったん置こうと決めていたところが

ダイニングチェアの下です。







いっかいしゃがんで置かなきゃいけないし

どのみち手提げバッグ系を置く場所も決めなきゃいけないから

仮置きみたいな感じでいたんですね。



ちょっと話それますけど、手提げバッグ等入学グッズを

手作りばくちゃんこと久場和代さんに作っていただきました。

クオリティ高くて大満足!



この話テンション上がっちゃうのでまた今度(笑)





そしたら。

長男が「こう置きたい!!」と言ってたんです。



それがこちら。



ドラゼミの付録…(笑)



ここに収めたいというのです。

たぶんランドセルをいざ置くときに、



ドラゼミのケースを引き出す



立ててランドセルを入れる



イスの下にドラゼミケースを収める

(私のルールで棚上に置きっぱなしは現段階禁止)



の3アクションでてくるので

たぶん続かない気はしたんですが。





本人、このケースに入れてると



ウキウキしてる!!

目が輝いてる!!(笑)





ということで、しばらくやってみることにしました。





自分で決めたんだからちゃんとしまいな!!

ともいえますしね(こわいね笑)







夫にも通じる話なんですが、

こどものランドセルって毎日動かすしなるべく

収納もアクションが少なくというのは大事だと思うんですが、





同じくらい大事なのって

本人が楽しくなるような置き方を見つけること。








これ自分ではやってるんですよね。

こどもも夫もそこにものが置いてあるだけで

テンションが上がる場所を見つける。



そんなことを気づかせてもらえました。





新生活、小さなことから大きなことまで

環境かわることありますよね。





もしきになるところがあればぜひご相談ください。



ということで1DAY講座のお話にいきます(笑)



日にちは、4月25日火曜日に決定しました!

時間は10:30~13:30。

浦和近辺で開催します。





詳細も含めてご案内、お申し込みページを

4月10日(月)8時に公開します♪





すでにお申し込みをいただいていますので、

もしご興味があればぜひご参加ください!!





*************************



こどものモノを置く時は本人の顔が輝いていれば

採用するのもいい




*************************



ライフシフト・リビング1DAY講座は4月25日開催。

ご興味ありましたらぜひご参加ください!





ライフシフト・リビング

石橋美樹