ライフシフト・リビングをやる理由【3】アイデンティである仕事をあきらめる

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=========================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)は募集開始
1時間あまりで満席となりました!

お申込みいただきありがとうございます。
キャンセル待ち、次回日程の優先案内も同じ登録フォームで承ります。

詳細、お申込みはこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


=======================



「なぜライフシフト・リビングを始めようと思ったのか?」
ということについてシリーズでお話しています。

今回は続きです。

1 私の仕事観
2 ひとりめ出産後の日常にひそむ問題
3 アイデンティーである仕事をあきらめる時(←ここ)

=====================


【3-1 このままじゃいけないと思いつつ仕事が優先順位高い日々】

自分の中では仕事に注力することが優先順位が高かったので、
「このままじゃよくない」
「何か効率よく家事育児もまわせたらいいのにな」

と本をよんだり、自分なりにルールをつくってみるものの
すぐに元に戻ってしまい、なかなか解決策が見つかりませんでした。


今振り返ると、やっぱりこの時にもっと
自分の生活スタイルや暮らし方、家族との過ごし方と
向き合う時間をつくるべきだったと思いますが

目の前の、家事育児、復帰後の仕事とのバランスをとる
(正確にはとってるつもり)ことに気持ちがいってて
なかなか難しい。


また、元来の気質でひとりで全部がんばる
いわゆるがんばり屋だった私は、

まわりから言われる「夫はよくやってくれてる」の声も
含めてその時やってくれること以上は求めず
「どうにかしなくては…」とひとりでもんもんと考える(笑)

ひとりめの時は、育休もほぼとらなかったので
あれよあれよという間に時間が過ぎてしまう感じでした。




【3-2 やりがいをもっていた仕事をあきらめる】

サロン運営について
「10年経営をして初めてスタート」
と当時の顧問会計士さんに言われそこを目指していたのですが、


2011年の東日本大震災での経営危機もなんとか持ちこたえたのに、
2014年次男の出産のときに辞める決断をしたことが、
自分の至らなさを痛感しました。


このことを客観的に振り返ると
私は仕事欲がとても大きく、
仕事を通して得られる成長や対価が自分の自信につながっていた
のですが、なぜかというと

この価値観は幼少期の時に亭主関白父からの
「働いていて稼いでいることで文句言わせない」
という雰囲気に女性として娘として負けたくないこと、

当たり前ですが
「お金が稼げないと生活できない危機感」
という価値観が根付いていたためです。

(こんなにいうと父超悪者風ですが笑、
素直だし人徳があってチャレンジャーで、尊敬しているので
安心してください、1記事かけると思う)

なので、自分が仕事で稼いでいることで
自分の中の自信の大部分が作られました。

だから、余計ショックが大きかったと思います。



と同時に、女性は外的よりも
自分のライフイベントによって
やりたい仕事を辞めなくてはいけないくやしさを体感しました。

当時サロンを閉めざるを得なかった理由のひとつが
スタッフがお母様の介護でやめる人、結婚の準備に集中したいし
同棲する彼との生活に合わせたいという理由でやめる人が
同時にいたことなのですが

私も含めて、30代、40代になると

自分がこうしたい!!という理由よりも
ライフスタイルの変化でやめざるを得ない場合が多い


と感じる瞬間でもありました。


振り返っての反省点として、
それらが急に起こったかというと実はそうではなく
準備できることはたくさんあった
んです。

でも、目の前のことに一生懸命で
本当の深刻な問題が起きるまで
「まだなんとかいけるか…」と先延ばしにしていただけ。



自分で全ては選択していたことが結果として
起きただけなのだ
と、今振り返れば思うことです。


このことをきっかけとして、
すごく大きな気づきがありました。

長くなったので次回に続きます!!


*************************

この経験はピンチをチャンスに変えてくれるできごとでした。

でも、予防できる方法はいくらでもあったと思います。


*************************

ライフシフト・リビング1DAY講座満席となりました!
キャンセル待ち、優先案内はこちら↓からお願いします。

ライフシフト・リビング1DAY講座キャンセル待ち・優先案内


ライフシフト・リビング
石橋美樹