2017年5月14日

休日に夫がゴキゲンに掃除をしてくれる方法

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)
第2回5月9日(火)ともに数時間で満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程5月23日(火)のお申込受付中です!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

前回の記事では、「無知ほど高くつくことはない」という言葉が

お金の勉強を通して身にしみたお話でした。



さて、休日に夫にゴキゲンに
家の掃除をやってくれる
お話をお話したいと思います。


その前に、夫の大切なものについて少し考えてみます。


男性は、目に見えるカタチのあるものを好み、
女性は居心地良い空間や環境などの質を
好む傾向があるのではないかと思います。


男性の好きなものはだいたいこの4つに分かれるのではと私は思っています。


1 マイホーム
2 時計
3 車
4 コレクション製のあるもの
(洋服、スターウォーズなどのおもちゃ類など)



これのいずれも好きではない人は、無趣味というか
仕事が趣味だったり忙しすぎて好きなものに走れないということが多いでしょうか。



大切というか、「男だったらこれがあるとかっこいいよね」的な
わかりやすく価値がわかるもの好きだから、女の人からすると
ちょっとめんどい(^^;


なので、

マイホームを買う
→家の中の居心地をよくするなどの意識は薄め
→家の中に家族が楽しく過ごしてもらうためには、嫁がそれを整えていく必要がある
と思うんですね。


私はこれを

夫は家族のカタチをつくり、妻は家族の質をつくる

ととらえていて、家族にカタチのあるものも
居心地よい状態もどっちも大切なわけですよね。


男女の性質を考えればとってもいい役割分担なのかなと思っています。
いろいろな夫婦のカタチがあると思いますが(^^)


それで、根本の考えを明確にしたところで、

なんでゴキゲンにそうじをしてくれるのと
関係するかのお話にいきたいと思います。


それは何かと言うと、ズバリ

夫の大切なものを大切にしている時間の
ついでに掃除や家のことをやってもらう


ということです。


今回は、今日が休日ということでドライブやお出かけをされる方も
いらっしゃるかもしれないので車でいきたいと思います。

《ファーストステップ》
車用の掃除用具を用途別だったり、ちょっと性能いいもので揃える。


マイカー買ったとたん、お手入れ始めますよね(うちの夫)。


うちはたまたまダイソンのハンドクリーナーを私の父からもらって
使ってますが、なかなか使い勝手がよさそうで
車もきれいになり、こちらもありがたい。


泥とか吸ってるから庫内汚いね(爆)

お出かけ前には車内を掃除し、フクピカで車をゴキゲンでふきふき。


好きなものをお手入れしているので、
掃除は掃除ではありません。


なので、休日の朝イチや車のお手入れをする前後に
「ついでに」ハンドクリーナーで廊下や階段などを
掃除してもらいます。


テンションが高い状態で家の掃除をついでにさらっと

そうするとこちらも
「自分の好きなことばっかりやって(イラ)」
とイライラすることなく、家のお手伝いもやってもらえて
一石二鳥です。


ちなみに、夫の大切なもののサブアイテム(今回は掃除用具)を
揃えておくと「わかってるね」となり株もあがるので
等価交換がしっかりと成立しています。


ここをおさえておいたらあとはテキトーでもけっこう大丈夫な気がします(笑)


=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程5月23日(火)のお申込受付中!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


******************************************

夫は家族のカタチをつくり、妻は家族の質をつくる

夫の好きなことをやってる「ついでに」掃除をしてもらう


ライフシフト・リビング
石橋美樹