リビングのおもちゃ収納がしっくりこない原因

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)
第2回5月9日(火)ともに数時間で満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程5月23日(火)のお申込受付中です!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

前回の記事では休日に夫にゴキゲンで掃除をやってもらう方法に
ついてお伝えしました。


リビングの「おもちゃ」の収納のお話にいきたいと思います。


今の家もそうですが、前住んでいたマンションでも遊びに来てくれた
友人たちが、「こどものおもちゃとかあんまりなくてすっきりしてるね」と
度々言ってくれました。


これには単純明快な理由があります。


「片づいている状態だとしても、おもちゃの色がちらちらするのが私がとっても嫌い」


だからです(どーん)。


特にあいつですよ。ジャングルジム(うちはロディ)!


場所とるだけとって、色もちらちらして本当に好ましくない(爆)!
とはいっても、おもちゃはそれなりにあります。


我が家男3兄弟(夫含む)。


ブロック、レゴ、戦隊モノ、仮面ライダー、スターウォーズ関連

はい、ありますあります。


ちなみに我が家は
誕生日とクリスマスに買ってくれたおもちゃ以外は
全て購入者のモノです。


管理も基本購入者。
なので、必然とだいたいの管理は夫がしています。


もどりますが、じゃあどうしているのかの結論を先にいうと、私の場合
おもちゃの収納場所を分散
させています。


現在の我が家では4箇所。
リビング内でも、3箇所に分散させています。


リビング側のかごに1つ↓



ダイニング側もイケアの黒いボックスに1こだけ。
本も本棚に収まる数冊だけ。絵本もしかりです。


このおもちゃ収納の、収まった状態に関しては
いろいろな感情があると思うんです。


こどもが使うものだし…

片づける習慣をつけてほしいからこっちがあんまりやっても…



でも、ママがこの状態がいい!!と思ってないのに、
子どもが良いかどうかなんて判断できないと思うんです。

いろんなおもちゃ収納の仕方があるけど、
なんかしっくりこないのは
ママ自身に合ったおもちゃ収納の状態になってないだけです。


例えば私でいうと、

・おもちゃが大量に一箇所にあるのは好きじゃない
・カラフルな色がチラチラしてるのがいや
・おもちゃの片づけはざっくり収納で簡単にすませたい
・上記がクリアになっていれば、収納スペース(押入れなど)に
しまっていようがいまいがどっちでもいい


これを決めて、私の良い状態があって最低ラインの
ゴールがきまる。

そこから、子どもに合った片づけ方とか
しまい方とか、次のステップになると思います。


これって会社でも一緒だと思うんですが、
会社そのものやチーム、課の風土や雰囲気って、
リーダーから派生するものってあると思うんです。


リーダーがどしっとしていると、
安心してみんなが動けるのは
その土壌をリーダーがつくってるからだと思います。


家でいうと母がその風土をつくる中で
まずお母さんがイライラせずに気持ちよく
片づけた後に気持ちいい状態があることが
とても大事だと思っています。


おもちゃを片づけても片づけても
しっくりこなかったり、イライラするんだとしたら

それはこどもというより、お母さん自身に合った
納得いくおもちゃ収納の状態になってないのかもしれません。


もちろんバランスはとっても大事です。


我が家のおもちゃの収納は
こども×夫×私の意向がうまく噛み合ったスタイルかなと思っています。


=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程5月23日(火)のお申込受付中!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


*****************************************

リビングのおもちゃ収納こそ

ママがしっくりくる状態をつくる。



ライフシフト・リビング
石橋美樹