迷った時にも自分の進みたい道を進める方法ー第4回五百田ゼミレポート2ー

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

過去開催した講座はおかげさまで満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程が決定しました。
7月6日(木)10:00~13:00
7月24(月)10:00~13:00

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

前回の記事では第4回五百田ゼミの
振り返りレポートをさせていただいています。

今回はその続きです。



33歳に独立を決めて、2年たったらやめようと決めた五百田さん。

次にやったことは何かと言うと…

「メンターに相談した」ということ。



五百田さんには3人のメンターがいて、

1人めは4歳下の奥様。→Aさん

2人めはフリーランスのヘアメイクさん(女性)。→Bさん

3人めはフリーランスのテニスのコーチ(男性)。→Cさん



五百田さんがこの3人の方をメンターと決めた共通の理由は

1単純に好きな人(ウマが合う、楽しい、おもしろい)
2フリーランス暦の長い人
3ジャンルがかぶってないこと


で、私もメンターが3人(あ、五百田さんを入れると4人です笑)
いますが、それぞれの方の共感するところを
学び取っていく感じだそうです。


メンターは自分がなりたい姿なわけですが、
それぞれの共感ポイントで決めるメンターは違いますし

自分の夢や願望の先にいる人をメンターに
されるのではいいのではないか、と五百田さんのお話を
聞いて思いました。


このメンターのお話しの中で、一番印象的だったのが
独立して2年で結果がでなかったらやめようと思ってた五百田さんが、

1年間はひきこもって自分がやりたい仕事以外は
一切やらなかったこと!!


これはなぜかというと、メンターの一人であるBさんが、

「五百田さんは器用だから、依頼されれば仕事もこなせると
思う。だけど、絶対ライスワーク(好きじゃないけど食っていける仕事)は
やっちゃだめ!!」


と言ったからだそうです!

これですね、いくらメンターとは言え1年間はきついですよ。
半分つかうんですからね。


でも、五百田さんはBさんを信じて、とにかく小説を書くとか、
自分のやりたい仕事しかやらなかった。

極限までつきぬけたので、

ライフワークで楽しみながら仕事をしたり、
ワクワクする事だけやろう!というのが


心から腑に落ちたんだそうです。



この、メンターを信じて、自分には見えてなくても
やりぬいたことが結果的に五百田さんの軸になったのでは
ないかなと感じました。


皆さんにはメンターいますか?
実際に会えなくてもいいし、身近な人でもいいかもしれません。

自分の行動や道すじを軌道修正して
先に進める人を見つけることが、個人でビジネスしていく上で
どんなに年齢があがっても必要なことなんだと思いました。


次回もつづきを話したいのですが、
ちょっと余談な感じになるかもしれません。

五百田さんのメンターの一人のAさん、
五百田さんの奥様のエピソードが印象的だったので
お伝えしていきます!!


=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程決定!
7月6日(木)10:00~13:00
7月24日(月)10:00~13:00

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


*****************************************

自分が夢に向かってすすみたいなら、その延長に
いるメンターをみつけることが大事!


*****************************************


ライフシフト・リビング
石橋美樹