2017年6月12日

メンターを選ぶ基準ー第4回五百田ゼミレポート3ー

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

過去開催した講座はおかげさまで満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程が決定しました。
7月6日(木)10:00~13:00
7月24(月)10:00~13:00

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================


前回からの五百田ゼミレポートの続きです。

今回、ゼミ初回からお話しが何回か出ている
五百田さんの3人のメンター。

私が聞いていていつも素敵だなって思うのは
奥様がメンターであること!!



これはつまり、メンターの見つけ方のヒントになると思うんですね。

五百田さんにとっての奥様がなんでメンターなのかというと


奥様は谷中ステンドグラスを運営されてらっしゃるんですが、
露出の仕方や製作の向き合い方についてその方向性に一切のブレがない。


また、五百田さんが方向性について迷ってる時に相談すると
気づきのある言葉をくれる。


だから尊敬してるし、信頼している。


この日言いきったのがですね、
「僕は目黒区1の愛妻家ですんで」
といっちゃってるわけです!!




妻がメンター。

そんな関係って素敵ですよね♪


ということで、私もそれいいたい!!ということで
調べてみたんですが、


愛妻家は男性中心の社会でできた言葉らしく
反意語はないんだそうです。

愛夫家(あいふか)ってゴロも悪いしなあ。
なんかニューワード欲しいところですが、

今はこれで我慢しとくか~(笑)


私、浦和1の愛夫家です(ー▽ー)ドーン


愛というか、最強に信頼してるって感覚が強いですが。


話は戻りますが(だいぶ脱線したな、おい)

メンターってすごい人や目的地の先にいる人だけではなくて
考えに共感や尊敬ができたり


話すと自分の目的地や現在地を気づかせてくれる
そんな人を見つければいいのかなと思います。

あとは、メンターというのは複数いる!
メンターのメンターはだいたい複数のメンターがいますよね。


はーい、3部作になりましたが
昨日五百田ゼミ第5回が終わりましたので、
またレポートのせますね~(笑)

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程決定!
7月6日(木)10:00~13:00
7月24日(月)10:00~13:00

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓


ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


*****************************************

意外に近くにいるかも、あなたのメンター

*****************************************


ライフシフト・リビング
石橋美樹