2017年7月2日

子どもの絵を上手に飾るコツ《レイアウトの仕方》

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

過去開催した講座はおかげさまで満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程が決定しました。
7月6日(木)10:30~13:30(残席1名)
7月24(月)10:30~13:30

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================

前回の記事では、リビングにあるおくもののひとつ
「こどもの絵」の上手に貼るコツについてお伝えしました。



前回貼る壁を一か所に決めたはいいけど、
まだ雑然としてしまうことがあるかと思います。


ということで、子どもの絵のレイアウトの仕方について
お伝えします。


ポイントは3つです。

1 決めた壁を1枚の「壁画」だと思って、引いて見る。

2 その壁から、絵がはみ出さないこと

3 貼る絵のラインをそろえること



イメージ例は保育園の廊下に飾ってある絵です。


大きさが揃ってない場合も、
中心線やサイドのラインをそろえてはると
規則性がうまれ、整った印象を与えます。



応用編になりますが、我が家の場合の壁のレイアウトを参考までに!



《我が家の場合》水平に中心線をとってレイアウト

ちなみに、貼る場所を一か所に決めるというのは
自分自身や子どものお片づけにも役に立ちます。

その壁からはみ出そうな時は
自分で決めてはるものを変えてもらいます。


本やおもちゃと同じで、「はりたいもの、
今はそうでもないもの」を決めてもらえば
モノに優先順位をつけるトレーニングになります。


リビングは全体の統一感というのが大事になってくるので
1歩ひいてみるようにしてみてください!


***************************

はる前にちょっと気をつければいいので簡単です♪

****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程決定!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓


ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹