2017年7月11日

夏のカルピスから考えるモノの選び方

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

過去開催した講座はおかげさまで満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程が決定しました。
7月6日(木)10:30~13:30(残席1名)
7月24(月)10:30~13:30

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================

今回はモノを選ぶことが時間と思考にどれだけ関わってくるかを
感じたお話です。



先日、現在ライフシフト・リビング3ヶ月プラン受講中の
宗方美紀子さん宅のオーガナイズ作業に入っていた時のこと。

お昼休憩中に、オーガナイズサポートパートナーの関口晶子ちゃんと
3人で話題になったのが、カルピスについて。



夏って、カルピスよく買いませんか?


「これのみたーい!!」といわれて買ったはいいものの、

濃度がまったくわからない!!!!

なんとなくもったいないな~みたいな感じから
こどもたちからすると
うっすーーいカルピスができる!!


さらに少し前からカルピスにふろく的についてた
「カルピスがベスト濃度でできるコップ」

あれも地味にやっかいで!!
(写真がないのが申し訳ないですが)


正直、かたちも大きさも見ためも
非常に収納しづらいしろもので
こちらもテンションがあがらない。


このことから学べるのは
そのものを扱う頻度が多いモノほど

「もっとこうだったらいいのにな~」とか
「これやり方がわからないよな~」とかの


モンモンと考えることそのものもいやだし
毎回考える時間ももったいなってこと。



もちろんそのストレスがあっても
「これはそれを上回る納得する理由があるから私は使うわ!」
と心から思えたらそれがいいと思うんです。


そういった日頃の小さいモノのストレスって
大したことないようにみえるけど

実は全体のストレスに大きく関わってくることが
多かったりします。



モノが多くてすっきりしたいけど、
どこから手をつけていいかわからない時は
こういう小さい気持ちと向き合ってみることが
大事だな~と

カルピス討論を経て思ったのでした(笑)!!


***************************

日頃の本当に小さいストレスに向き合ってみると
意外と心地よい暮らしが見えてくる


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程決定!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓
ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹