カンタン!素敵に見えるグリーンディスプレイのポイント

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程、お申し込み受付中!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24(月)10:30~13:30(残席2名)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================

前回の記事ではズボラでも育てやすいインテリアグリーンに
ついてお伝えしました。

育てやすいグリーンを選んだら、
今度はディスプレイの話です。


リビングづくりや部屋づくりにおいて
インテリアコーディネートやディスプレイって、
片づけや整理収納ができてからやる一番仕上げの
部分なんですね。

でも、これができると部屋に統一感が生まれたり
雰囲気のある空間になるので

ぜひとりいれてもらえたらと思っています。

と、いってもいつもの通り
私の場合カンタンなことしかやっておりませんので
今日もそんな感じでいきたいと思います。



まず準備として、
鉢の色をそろえること。


植物を育てるのが上手でたくさん並べてるお家とかだと
鉢がバラバラでも、その方の好みやバランス感覚などで
おしゃれな雰囲気がでてきますが


これはグリーンが部屋を占める量が多くなってくると
それだけでまとまりがでてくるからなせる技なんですね。


部屋の中において、
グリーンをアクセントにしたい場合、
数個であれば鉢の色を揃えてグリーンと鉢で
アクセントカラーにもってくるように意識してみてください。



我が家は鉢は黒ですし、
黒か白で揃えた方がクッションなどで別にアクセントカラーを
入れたい場合も馴染みます。



そして置き方について

一番カンタンな方法は

シンメトリー(線対称)におくことです。



《雑な補助線でごめんね》


我が家の場合、
置く場所を一枚の絵と考えて
中心線をとりまず1個。その両サイドに1こずつ。
この両サイドは少し中心によった方がまとまりがでます。


これは背の高さが同じ飾りやフィギュアなんかも
向いている置き方です。

気に入ってるお皿やコップなどもそうですよね!

ぜひ試してみてください。

***************************

置き方にちょっとだけルールを持たせると
空間がなんか整って素敵に見える


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

お申し込み受付中!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30(残席2名)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓
ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹