見ためのすっきり度が格段に増すおもちゃ収納の仕方

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

7月の1DAY講座両日受付終了しました!
8月の追加日程近日ご案内します。

7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30

追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================

前回の記事では入れ忘れが心配で
ずっと同じバッグを使うことから卒業する方法
についてお伝えしました。


今回はおもちゃの収納についてです。


おもちゃ収納って、どうしても
雑多な雰囲気やすっきりしないみために
なんかしっくりこない方も多いと思います。

そんな方にほんのちょっとだけ気をつけると
見ためのすっきり度がアップする収納の時に
気をつけることについてお伝えします。


それは、

収納場所(家具)から収納ボックスがでっぱらないように納める

ということです。


どういうことかというと。




こちら、M様邸のビフォーのおもちゃ収納の状態。
白いカラーボックスにおもちゃが収納されています。


おもちゃって、ものによって
専用のボックスに納めるほうが使いやすいので
そのまま使ってることもままあると思うんですね。


それをカラーボックスからでっぱるところが
多々あると、色がちらちらするだけでなく
でこぼこしてしまって雑然とした印象を与えてしまいます。



それが、おもちゃの量を減らした上で、
でこぼこを収めたアフターの状態がこちら。







白いボックスでそろえたのも統一感がでますが

ブロックが入ったおもちゃボックスはそのまま
つかっているけど、入れ方をカラーボックス内に
収め切っただけでもすっきりした印象になります。


ちなみに、新しい収納ボックスは買い足していません。


すっきり見せるには
・色の数を減らす
・ラインが直線を保てるようにする


これをやりきると見ためのすっきり度が
増します。


おもちゃ収納はもちろん
他の場所にも応用ができますので
ぜひやってみてください。


***************************

おもちゃ収納は特にすっきりみえにくいので
ストレスになりがちですよね


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

7月の1DAY講座両日受付終了しました!
8月の追加日程近日ご案内します。

7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30

追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓
ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹