リビングと家族の幸せの密接な関係

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程、お申し込み受付中!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24(月)10:30~13:30(残席2名)


残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================

前回の記事では雑然としがちなおもちゃ収納がすっきり見える
収納の仕方についてお伝えしました。



「今は仮住まいだから家の中はまだかな」
「こどもがまだ小さいし大きくなって落ち着いたら」
「今は忙しいから落ち着いたら」


こんな話を耳にすることや、自分自身でも
つい後回しにしていることってあり

それに気づいてはっとすることがあります。



もちろん優先順位をつけることも大事なのですが


マイホームを買っても
子どもが大きくなっても
忙しさが落ち着いたように見えても


その時になった時に理想のリビングは
手に入れられないということです。



リビングづくりは結婚と似ていると思います。


結婚は結婚式をあげることがゴールではなく
むしろそこからがスタートですよね。


リビングや暮らしも同じで、


理想の快適なリビングができあがることが
ゴールなのではなく


快適なリビングを作り、そこでの快適さを
積み重ねられることが大事だと思うのです。



《家族の幸せに向かう山にいきなり頂上にはいけないですよね。
向かう方向さえ合って登り始めれば、山登りも幸せに感じると思いますが^^》


そのためには、
理想の暮らしやリビングが何かを
実践して、自分の心地よい状態を見つけていかなくては
なりません。


それまで自分の理想に近づくことを今の家の中で
実践していかなくては、
自分の暮らしや住まいは見つかりません。


そしてなぜリビングなのかといったら

仕事を行き来する自分や夫
学校や保育園にいくこともたち

ごはんを食べて
勉強をして
ゲームをして

会話をして、ケンカもして
それぞれ一人の時間もある。


そんな家族の日常がつまっている場所。


だから、

リビングが快適になるということは
家族の日常がもっとよくなる


ということなのです。




「変えられるものを変える勇気を
変えられないものを受け入れる冷静さを
そして両者を識別する知恵を与えたまえ」
ラインホールド・ニーバー




私が主催しているさいたまスマートママズクラブの
親元主催の大隅聡子さんがフェイスブックで
投稿されていた、この言葉。


今目の前に起きている状態やあるものは
これまで選択してきたものそのものです。


そこに何か違和感を感じているなら
違和感と向き合って変えていかないと
いつまでたっても変わりません。


前と今で何が変わったのか?
それを受け入れて、向かう先を軌道修正していく。


自分と家族の幸せのために向かって
がんばっているとしたらなおさら考えなくてはいけないです。



その道をつなげるために
今のリビングを自分の理想の状態に少しでも
近づけることをコツコツやっていく。


それはリビングに限らず仕事、家族との関係、
子供の成長、全てにおいて
同じことが言えると思います。


私も最近は日々これを言い聞かせてます。


***************************

リビングの快適さと家族の日常の快適さは
比例している


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

7月の1DAY講座両日受付終了しました!
8月の追加日程近日ご案内します。

7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30


追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓
ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹