2017年8月2日

リビングのクッション選びで気をつけたい◯◯◯

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程決定!!
8月18日(金)10:30~13:30(南浦和)
8月20(日)10:30~13:30(新宿)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================

前回の記事では大きな成長をするために
避けては通れないけど、

でもそれをやったら必ず大成長する!
お話をさせていただきました。

今回はリビングを素敵にするお話に戻ります。


よく、ファッションでもコーディネートする上で
ここに気をつければいい!!という
ルール的なものってあると思います。


例えば
服はファストファッションでも、
くつやバッグにはお金をかけるとか

色の選び方で安っぽくみえない
コーディネートになるとか


私はファッションはそこまで詳しくないので
適度に取り入れてますが

リビングでも同じようにいくつかルールやコツが
あるのでそのひとつをご紹介します。


お部屋の中で、ちょっと変えるだけで
雰囲気が変わったりグレードがあがるもの

それは

クッションやラグなどのファブリック

です。


消耗品にみえますが
ここにお金をかけると

お部屋の雰囲気がぐっとよくなります。

また、気軽にお部屋のイメージを変えられるので
お部屋がもっと好きになると思います。



我が家のクッションはけっきょく今は
アクタスと授乳クッション(今は次男専用のまくら)
をおいていてとても気に入っています。



《授乳クッションの黒もさがしたな~》


それで、好きなインテリアスタイルに合わせ
おすすめのショップなど色々ありますが


それよりも気をつけてもらいたいもの、それは

サイズ!!

45センチ角を選んでください!!


へ?!と思ったかもしれないんですが、
これ意外と大事なんです。


《アクタスのクッションは幾何学模様がお気に入り》


なぜかというと、
最近はIKEAやザラホームなどの
海外ブランドのクッションもたくさんあるのですが

海外のクッションはサイズ展開が多すぎなんです。


でも実際、季節に合わせたり好みじゃなくなったら
変えたりする時に

カバーだけ変えることあるのですが、
インテリアショップで一番取り扱いがあるのが
45センチ角なんです。



これが5センチずれただけでカバーと中綿のサイズが
合わず、肩幅の合わないジャケットをきてるような
ダサい感じになります。


一番サイズがあるものの方がデザインやカラーを
コーディネートするにも幅が広がります。


洋服も着まわしを考えて無駄のない洋服の買い方を
考えるように、クッションもなるべく無駄のない買い物が
あって、そこから楽しめるのではないかと思います。



購入するときにちょっと思い出してみてください。


***************************

リビングコーディネートも、
カラーだけでなくサイズも大事!!


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」


追加日程決定!!
8月18日(金)10:30~13:30(南浦和)
8月20(日)10:30~13:30(新宿)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
詳細、お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================

ライフシフト・リビング
石橋美樹