2017年8月5日

保育園バッグの定位置だったダイニングテーブルがすっきりかつ機能的に!

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

===================


前回の記事では夫のが買う健康グッズに対して
妻ができる行動は何か?

についてお伝えしました。

オーガナイズに入らせていただく中で
特に課題になるのは

バッグの位置問題。

・だんなさんのカバン編

・嫁(自分)のバッグ編

・こどものランドセル編


もこれまでご紹介しましたが
今回は保育園バッグの事例をご紹介します。



《置き場所が決まってないとダイニングテーブルはうまりがちですよね》

S様のご自宅は2人の娘さんが保育園に通っているのですが
保育園バッグの位置が決まっておらず


ダイニングテーブルに置くのが普段の定位置でした。

ご家族での食事がリビングスペースの座卓でしていたため
ダイニングテーブルは奥様の在宅ワークの仕事場と
保育園バッグ、おもちゃを置くスペースとして機能していました。


在宅ワーク中に嫌でもちらかっている状態が視界に入り、
なんだかテンションが下がり気持ちよく仕事ができないのと、
たまに片付けてもすぐに元に戻ってしまうのがお悩みでした。



お仕事場としても利用していたダイニングテーブルを
すっきりさせたい!というご要望があり
オーガナイズをスタート。


もともと北欧風の素敵な雰囲気の室内だったので
それに合わせて収納家具を購入し、

実用的で仕事場としてのすっきりさをキープし
かつ保育園用具を集約させ

毎日の準備がラクになるようなしくみづくりを。



《保育園バッグや奥様の移動用のバッグ、毎日の保育園準備をここへ集約》


===========================

《お客様からの声》


Q.しくみが変わったことで、毎日の生活はどう変わりましたか?

散らかってもパパッと片付けられ、
気持ちよく仕事ができるようになり悩んでいたことが
解決された
ことはもちろんですが、

保育園用の衣類等の子どもに関するものを
リビングに置くという提案をしていただきそれを取り入れたところ、
毎日の準備や身支度がとても効率よく楽チンになりました。


========================


《今もダイニングテーブルのすっきりさがキープされているとのこと!》

既存の収納用品の活用はもちろんですし、
新たに収納用品が必要かも…と思っていても

なかなかおおきな家具を買うのは寸法や室内のイメージに
合わせて買うのに勇気がいりますよね。

そんなこともトータルにご相談いただき
素敵なリビングになるためのお手伝いをさせていただきます。


***************************

日常使うものほど決まれば
とってもラクになる!


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程決定!!
8月18日(金)10:30~13:30(南浦和)
8月20(日)10:30~13:30(新宿)

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹