2017年9月

リビングの続き間の押入、うまく収納できていますか?

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では夫に家事育児を任せ切れない理由とその対策に
ついてお伝えしました。

今日はオーガナイズ編です。


先日お伺いした、
オーガナイズ作業のスタートをきったばかりのお客様。

ヒアリングの段階から、
・モノを置いてあるのがもともと好きではない
・子供のモノが増えてくるのが懸念点

というお悩みを聞いていた上での
ご訪問でした。


収納の中や、日頃使うモノをみると
本当にモノが少ないし、
お客様ご自身やだんなさまが機能的に動けるように
日用品の位置もばっちりで

私もうなるくらいでした(笑)


そんな中、続き間のスペースを見せていただいた際も
本当にモノが少なく、すっきり。

なんだけど、ソファのとなりに、しまいきれない
ものが床に置いてある。


《和室で使っている収納は左側だけなんだけど、ソファ横にしまいきれないものが》


伺ってみると、処分するモノのありつつ
「しまいきれなくて」ということ。


こういった、

収納スペースをうまく使い切れるか
どうかでモノが少なくても居住空間に
モノがでてきてしまうことってある


と思います。


片づけのしくみづくりって、
こういうところで重要


になってくるのです。


押入は奥行が深いので、
しっかり計画をすれば

使う頻度が少ないモノは適した場所に置き
よく使うモノは機能的に出し入れできるように


いくらでもできます。

とくに今回伺ったお客様は

押入の空間にデッドスペース(使えてない空間)が
たっぷり!!


《今は置いてある状態》


きちんと計画して収納できれば、
目指せミニマリストも夢じゃない!


今後の計画を話したら
「そうなったら楽しい~!!」と喜んでくださいました。

今後どう変わるか、とっても楽しみです。


***************************


リビングと続き間の押入も
片づけのしくみをつくると
毎日すっきり機能的に変身していきます!



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹





夫に家事育児をまかせきれなくてイラッとする理由

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では家族の未来の幸せをつくるために
今からできることについてお伝えしました。

今回は、コミュニケーション編。

夫への家事育児の任せ方についてお伝えします。

この話は、そもそもなぜ夫に家事育児を任せると
イライラするのか?を考えてみたいと思います。




夫が家事育児をやることにおいて
イライラすることのひとつに

・お願いしたけど中途半端だった

・仕上がりに不満足


というのがあると思いますが


要は

ひとつの仕事をお願いしても
手放しできないからいらっとくる


んですよね。


これを解決する方法として意外と伝えていないのがこれです。

ひとつの仕事の完了がどこまでかを把握してもらった上で
やってほしいことをお願いする




これはこどもにも同じように言えることで
わかりやすいようにこどものお手伝いを例にあげてみます。


まず、「お風呂掃除おねがーい」って言ったときに
自分の最終着地が「おふろがわくところ」まで
だったとします。


なんだけど、こどもに、お風呂掃除のやり方を教えて

水をぬく
浴槽の中をブラシで洗う
シャワーで洗い流す

までやって、

栓をしめる
お風呂ボタンを押す

まであることをわかってもらっているか?


お風呂ボタンを押すまでがきちんとできるようになったら
チェックする頻度が毎日ではなくて
どんどん頻度がへるから楽になる。

ここまでが業務完了に本当はしたいんだけど、
意外と浴槽を洗い流すまでしか伝えてないから
終わったら必ずチェックしなくてはならない。

夫にも全く同じことがいえます。


そうしないと
こっちがやってほしい領域までやってもらってないのに

夫は「俺はちゃんとやってるぞ」とドヤ顔になるし
妻は「そこまででこの仕事終わったと思うなよ(鬼)」

となるわけです。


過去の私がそうだったので~(汗)


よく具体的に指示出しをするとありますが
オフモードで家では何も考えてない夫には
こっちがどれくらい実はやってるかなんて
驚くほどわかってないので


ひとつの仕事のゴール地点はどこなのか?
その上で今はどこまでをお願いしたいのか?


を明確に伝えると
任せきれる家事育児業務がどんどん増えてきます。


***************************


オフモードの夫に仕事を家事育児の仕事を
まかせきりたいなら
ゴール地点を明確に伝える



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



家族の未来の幸せのために今からできること

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では趣味じゃない贈りものや雑貨を
大切にしながら、自分の大好きな空間づくりは
確保する方法についてお伝えしました。




今学んでいる(株)awarenessの高橋敏浩マスターコーチの
セミナーのひとつのICF(Image Comes First)の
復習をしていて

とても心に響いたマザーテレサの言葉があったので
お伝えします。



思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから


マザー・テレサ



自分の未来をつくるのは
日常のひとつひとつであるということ。


家族の幸せを思うなら

自分のやりたいことはもちろん

毎日のひとつひとつの会話や動き、
居心地良さを大切にすること。


それが未来の家族の幸せに
つながっているんだと改めて思います。



**************************


族の未来の幸せは
今このときを大切にすることで
つくられていく



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望もいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



趣味じゃない贈りものの「捨てる」以外の選択肢

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では
物置部屋を機能的で気持ちいい空間に変える方法についてお伝えました。

引き続きお客様のお部屋であるあるかもしれないお悩み。


自分の好みでないいただきものの飾りや雑貨を
大切にする方法についてお伝えします。

みなさんはこういったものどうしていますか?


もう会わない人だったらそんなに気にしなくていいでしょう(爆)
それが身内だったら?大事な友人からだったら?


私の父は私にあげたものを必ず覚えておくタイプで
食器や家電なんかもいちいち「いるだろ?」とか
言ってきて、


今ではすっかり好みでないモノは「いらない」で
通せてますがなかなかのツワモノです(苦笑)


で、先日入ったオーガナイズのお客様では、

お母様がとても手作りのものを作るのが得意で
プレゼントをしてくれるそう。

とっても嬉しい反面、
ご自身の好みのテイストとは合わない、
けど置いておかないと「あれどうしたの?」と
聞かれる。

というはざまで揺れていたご様子。


そして、特に今後仕事上
自宅をお客様に魅せる展開をしていく以上

テイストがごちゃまぜになった空間では
お客様自身の魅力を伝えそびれてしまうと思い、


お客様自身の好みの空間に統一することと
お母様の大切な飾りを大切にするため収納
させていただきました。



《お母様からいただいたモノだけでなく、思い入れのあるブーケなども飾る》



《仕事部屋に設置!》



ポイントは、量にもよりますが

置く場所を限定して、そこにいただいたモノを集約して飾ること


今回は普段お客様の出入りが少ないであろう
仕事部屋にその場所をつくりました。


これはおひとりのだけでもいいし、
いろんな方からのいただきものを集約させるというカタチでも
かまわないと思います。


「飾る」って大切にする行為のひとつだと思うし

中途半端に置かれたりしまわれたりしていて
ずっともやもやしているんだったら

こうしたほうが
「私も相手からのいただきものを大切にしている」
と思えて気持ちも楽になります。

空間を限定して集約させること。


モノと思い出やいただいたという感情が
結びつきやすい方にオススメです^^


**************************


相手の気持ちを大切にしたいという気持ちと
自分のもやもや
どちらも大切にすることも選択肢としてはある


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望もいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹





物置部屋を機能的で気持ちのいい空間に変えるカンタンな方法

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


先日、お客様のご自宅にいきオーガナイズ作業に入りました。

お部屋の場所は、過ごす部屋としてではなく、
家族の荷物置き場として使っている部屋のオーガナイズ。


ふたりのお子さんは小学校中学年なので、
勝手に捨てるのはよくないので

主に奥様のものや家族のくつなどをメインに行いました。


《モノの量はそんなに変わってませんがすっきり!》


物置きに部屋を使ってる部屋って、
物がたくさん入りすぎてて
あんまりいたくないって思ったりしませんか?


それって理由があるんです。

それはあなたや家族にとって


どうでもよかったり
特に何も考えずどんどん物を置いてくので



どんどん重い気が充満し、

さらに入りたくなくなる(汗)


そんな物置きとして使ってる部屋も
流れがよくなり機能的になるかんたんな方法をお伝えします。


それは、

リビングでは飾れないな~と思ってた
写真やこどもたちの制作物を飾る


ことです。

それは物置の部屋に置いておることが多い、
飾りたいけど迷ってるモノたちであることが多いです。

それを思い切って飾ってしまいます。



《今後こどもたちが作ったモノを置ける場所も同時に確保》

そうすると、

飾りたいけど飾れなかった想いもすっきりするし

モノたちも意味をもって置かれることで
とたんにいい流れをつくります。

そして、そのモノたちをみることで
私たちも嬉しくなり、
他のところを整えたくなったりして


どんどん物置部屋の空間の質がよくなります。
家全体の質が上がるって実はとっても大事なんです。


思い入れのあるモノが多い方には
特にオススメの方法です。

ぜひお試しください!!


***************************


同じ場所に置いていても、
意味をもたせて置くと
とたんにいい空間になる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



【1DAY講座のご感想】彼にプロポーズされました!

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

今回はライフシフト・リビング1DAY講座を受けてくださった方から
素敵な感想をいただきました。

もともとAさんは勉強熱心で様々なことを学ばれていましたが
1DAY講座を受けてから彼との日常のやりとりが変わり

先日プロポーズをうけたとのこと!!

きゃー!!とっても嬉しすぎて
しかもプロポーズのことも聞いて
幸せもおすそわけしてもらっちゃいました!!

感想もこれでも抜粋したのですが、
読めば読むほど真剣な想いが伝わり感動したので
ほぼのせてしまおうと思います。




===========================


心地いいということが、
自分にとってどうなのか
彼にとってどうなのか
じゃあふたりにとってのベストは?

の段階を追って不満と現状と希望を整理し、
やってみながら無理なく続けられる方法を
探して行ったことがとても大きいと思います。



【1DAY講座を受ける前に彼にもっていた不満】

何にもやってくれない、
自発的にやってくれない、
なんでやってくれないの、
自分(彼)のプライベートが最優先。


一方で、専業主婦のお母さんの実家暮らしだった彼が、
家事なんてできるはずもないじゃない
というあきらめとの間でモヤモヤしていました。


【1DAY講座を受けて、どんな変化がありましたか?】

自分の気持ちに正直になり、

彼が家事において戦力になっていない、
なろうともしていない

上司と新人の関係なら、
学ぼう覚えようとしている姿勢を見せろ~コラァヽ(`Д´)ノ

に行き着きました。


【1講座を受けて彼に対して行動したことはなんですか?】

そしてその日の夜、犬の散歩中の公園でさらっと
「今日美樹さんの講座に行ってこんなこと教えてもらってね…」
と話し始め、私は↑が不満であることを伝えました。


そこからは彼主導で、私は何が一番負担が大きいのか、
何をすれば納得できるのかという観点で話を進めてくれました。


・ゴミをまとめて捨てる
・洗濯
・週末買い物に行く
・食器洗い

が彼の担当になりました。


その後、美樹さんの講座で学んだことを実践しました。

結果的にすべての家事が定着したわけではないのですが
話し合ううちに
私がストレスに感じて無理して合わせていたことが
実は彼がそこまで望んでいないことがわかったことで
ゴール設定を組み直すことができました。


今は、彼のスケジュールに縛られることもなくなり、
私も自由に動けるようになったし、

結局私ばっかりやってるじゃん

という我慢がなくなったのでのでストレスゼロになりました!


私としては彼の家事量は現状満足しているのですが、
彼は「自分はいつも家事がてきていないから、感謝の気持ちを込めて」と、
誕生日に高いプレゼントをくれた程なので
(そういうことするタイプじゃないので、ラッキー!)、
彼本人も無理なく出来ているんだとおもいます。


【1DAY講座を受けて気づいたこと】

美樹さんの
「極端なこと言うと二人とも気にせず居心地がいいなら、片付いてなくてもOK」
という、世間一般的にどうかということよりも、
まずは二人にとって居心地いい空間とは何か考えられたことが良かったのかな。

(中略)

ただ付き合っていただけの時とは必然的に関わり方が変わりました。

二人が心地よく暮らすために整えるべきは、
私たちにとってはまずこのコミュニケーション部分だったようです。


お部屋を整えるのは次のステップにしておくことが無理がなさそうです。

本当にストレスがなくなったので、
彼が帰ってくると嬉しいし毎日ただただ楽しかったので、
彼もきっと早い段階で安心して決断できたみたいです!

===========================

Aさん、素敵な感想をありがとうございます!

ふたりの日常で大切にしている価値観はなんなのか?

と真剣に向き合われたAさんだからこそ
つかみとった幸せだと思います。


ますますお仕事も家庭も幸せ全開で
すすんでほしいなと思います!!


***************************


「ふたりの日常」と真剣に向き合ったら
お互いの居心地良さがみえてくる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

辛いって夫にいうのもけっこう勇気がいる

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では夫の会話が1日あたり30分以下だったら
考えておいたほうがいいことについてお伝えしました。



8月の末くらいから、末娘が体調イマイチなんですね。
発熱、お腹の風邪、末娘はまた発熱。


本人元気なこともあって、日中はいいんだけど
夜がま~大変で!!

この世の終わりの泣き方で、
21時くらいに寝初めて、熱があるときは

1~2時間おきくらいに起きるんですよ。


長男のときの修行でなんとか
心は無になるのは慣れたつもりだったが

正直2時半ごろのは
「寝ろ~!!!寝てくれ~!!!!」
と思う。


最近は夫と私で5時から6時ごろから
末娘と散歩にいきます。(末娘のナビゲートによって)


長男のときに完全に夫をスパルタトレーニングして
夜泣き付き合ってもらうようにしてるので
気持ちが楽です。


当時は夜中長男がギャンギャン泣いていても
まったくおきない夫にもはや殺意レベルのいらつきで


最初のころは「旦那の方が仕事大変だしな」とか
まわりからも「日頃やってくれるんだから寝かしてあげなよ」
みたいな感じだったので


起こすのを我慢して、
リビングに行って泣き止むのを待ってたけど


いっこうに泣きやまないので
我慢の限界がきたので

夫を爆裂な勢いで起こすことにした。


夫からしたら
まさしく鬼のような形相であったであろう嫁から
起こされ寝ぼけ眼で抱っこのバトンタッチ。


私の母や父からしたら「とんでも嫁」だったと思うけど
だってできないんだもん。


夫も眠かったと思うが、私も眠い。疲れる。
そしたら鬼の形相で起こすことに決めた。

夫に後から聞くと、
「そんなに大変なの知らなかった」っていうんだもんさ。
伝わるってホント大変だわ~。

今はすっかりパッと起きてくれて
お互い同じくらいの割合で夜を交代できる。

本当に本当にありがたや~。


末娘のことを見ながら、昔のことを思い出したのでした。


***************************


辛かったら辛いと言うのも大事だし、
だけど伝えることもパワーはいる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹






夫との会話が1日30分以下だったら考えておくといいこと

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では3人の子育てがありながらもなぜ今ライフシフト・リビングという
仕事をやるのか?というお話をしました。




今回は久しぶりに夫婦コミュニケーション編です。


ダンナさまと1日で会話する量はどれくらいありますか?


1時間。


これは日本の夫婦が1日の中で会話をする時間の平均です。


第2位が3~4時間(新婚や一緒にお風呂に入る夫婦)、
第3位が30分(30~40代)。


2014年の調べでは、
会話の時間が20分以下の夫婦は約50%の離婚率だそうです。


私たち世代は、

1日に30分以上夫と会話をしているかどうか?

がポイントのようです。


夫婦の会話がいつも少なかったり。
ケンカで嫌な気持ちになることが多かったり。

けっこう夫なんでもやってくれるのになんかイライラしてたり。
もはや話す気も起きなかったり。

あっちがそもそも色々やらかしてるんだから
こっちがどうこうしようとは思わないレベルだったり。


そんなとき考えるのはなんでしょうか?


私はスタートとゴールではないかと思います。


結婚当初は、一緒に幸せになろうと思ってた。
今もそのためにがんばってる(はず)。


私が考えるゴールは
死ぬときにどんな夫婦でいたいか?
です。



イメージわかなかったら、

子供が自立してふたりきりになったらどういう関係でいたいか
がもう少し近い未来かもしれません。


私は一緒のオフィスに車で向かう映像があって、
夕方には仕事をそれぞれ終わらせてゆっくり食事をしたり、
別宅でゆっくり映画をみたりしてるじじばばの私たちの映像がよく浮かびます。

それをイメージしたときに、今夫に対して接する行動は
一致してるなと、今は思います。
(以前はつながっておりませんでした)


今の状態を続けていって、
自分がその感情を持ち続けて
その道が自分のなりたい未来の夫婦像であるなら
なんの問題もないと思います。


振り返ってみて
スタートから今の道はコースから外れてしまってるかもしれないけど
今またもどればいいわけで。


この先の道が続いているかどうか?


道がとぎれてたり、イメージがわかなかったり
このままいくと大幅に脱線して事故りそう~(笑)と思ったら


本当はどうしたいか?


「今」をまたスタートにするタイミングかもしれません。




***************************


夫婦の会話が30分以下だと気づいたら
自分が本当はどういう関係でいたいかを
考えるタイミング



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



だから、今やる。

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では好きなモノやコトを明確にすると
なぜ理想のリビングが実現するのかについてお伝えしました。

最近、
「子供が3人もいてしかも小さいのにすごくがんばってるね」
と声をかけてくださることが多いんですね。


私自身、あまりそれを気にしてなかったのですが
なんで気にならなかったというと


保育園で長男と同じクラスだったママさんたちが
だいたい3人こども産んでるんです。


むしろ4人とか強者もいたりして、
「上には上がいる…」と思っていました^^;

さいたまの風土的なものなのか?
はたまた自分が3人姉妹なので3人に慣れてるからなのか?


もちろん大変なんですけど、
ひとりめが生まれた時の方がよっぽど
てんやわんやしてた気がします。


一方で、なぜ今がんばってるのか。

これは明確な理由があります。


みなさん、5年前って何をされていましたか?


私は、長男が1歳。子育てよくわからんで絶賛もやもや中。
仕事も爆裂忙しくて、目の前のことにただただ一生懸命。
夜泣きがひどいのに爆睡している夫に怒りマックス、たびたび蹴りをいれてたころ。


それが5年前。


そうやって目の前のことに必死になってたら、


3年前に自分の大切なモノを自分で手放すという
選択をすることになる自分がいます。




その時は一生懸命ががんばってたとは思うんです、
その時なりに。


でも、
自分がしっかり知識をつけて
周りのことを考えて動けていれば防げるコトって
いっぱいあった。


ふりかえるとそう思います。


5年後なんて、遠いようであっという間にきます。


だから、今やる。


私は、

自分と
家族と
家族のように大切な人を

笑顔にできるような自分でいたいです。




《最近こどもたちとはまってるラインカメラ。タイミング難しい。》


《うーん。これうまく撮れる方法あるのか?》


だからがんばってます!!


5年後の自分は
理想に近づいて、もっと自分のことが
大好きになってると思います!!


***************************


今やる理由は5年後の自分を
もっと大好きになっていたいため



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



自分の好きなモノやコトを明確にするとなぜ理想のリビングに近づくのか?

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では理想のリビングに近づけるための家でできる実践について
お伝えしました。

今回は何で好きなものや大好きなものを明確にする必要があるの?
ということについて考えてみたいと思います。


お客様のご自宅に行って、オーガナイズ(お片づけ)作業に
入って一番大変なことのひとつに

モノと向き合い、すきなものや自分にとって必要なモノを決めて分類する

ということがあります。


この心から好きなモノや役に立つもの、使えるモノを
明確にすることで

今手元にあるものの中に宝物があるということに気づく

ことができます。


私の場合、自分が空間の中で

植物

木目
直線的なライン
新品よりも中古(別名ヴィンテージ)



で構成された空間はとっても好きです。


以前義母から、
義母が作ったお盆をいただきました。



これは来客のときはダイニングテーブルにお盆として出しますし
いつもはポットを置く台替わりに使っています。

黒くてすっきりしたデザインなので
どこでも置けてとってもいい雰囲気を出してくれます。




もともと義母はセンスが良く手先が器用なので
いろんなものを作っていて
たくさんプレゼントしてくれていますが

私がもし中途半端に自分の好きなモノが決まってなかったら
あまり嬉しく感じなかったかもしれません。


でも、私が空間をつくる上での条件にひっかかっているので
いつも使いたくなりますし

手作りなモノはほぼやらない私にとって
これまた価値があるものです。


そういった自分の好きを明確にすることが
新しく買うだけでなく、もらったモノだけでなく

今家の中に眠っているモノで
大事なモノがみつかるかもしれません。



だから、自分の好きなモノや好きなことを
明確にすることはとても大切だと思っています。

***************************


心から好きなモノやことが明確になると
今すでにあるものの大切さがみえてくる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹