今のリビングは家族にとってふさわしい空間になっていますか?

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では手持ちの家具で理想のリビングを実現する方法についてお伝えしました。

今回はその続きで、リビングを大好きな空間にするための
コーディネートについてお伝えします。


お客様からよくあるお悩みパート2としては、
「好きなものを置いているつもりなのになんかちがくなっちゃう」
というお話です。

「すっきり片づいたリビングにしたい」
というお悩みの次くらいによく伺います。


そろえているつもりなんだけど決まらない、
大きい面積だと買うのに勇気がいるから決めきれない


などからあきらめてしまうことが多いんですよね。



そんな方におすすめなのが

小さなスペースでいいので

大好きがつまった場所を1ヶ所つくる

という方法です。



私の場合だと

植物

木目
直線的なライン


こんな感じで自分の好みがわかった上で
小さい区画で実践してみる。


《我が家の玄関の一角》

ここでのポイントは

やりきる!!
絶対に妥協しない!!


ということです。


自分の好きなものを集め、目に入るたびにテンションが
上がる空間をつくると
自分の気持ちがあがります。

この「好きだー!」という気持ちが
空気に伝わり居心地良さをつくる循環になると思っています。


また別の側面では、例えば「かっこいい」という形容詞でも
10人いれば10人かっこよさのイメージがあります。

自分の「好きなもの」が集まった空間はどんな印象なのか?
を客観的にみることができます。

リビングのコーディネートはこの大好きな小さい空間を
拡張させた場所と考えればイメージしやすいでしょうか。


それが別にディスプレイじゃなくてかまわないんです。

・徹底的にすっきり整然としている

・リビングにこれだけかわいいもの置いたらくどい

・好きなもののテイストがバラバラ


人それぞれのこんな気持ちを一度ひとつの空間にまとめてみて客観的にみる。


そうすると自分の好きな空間がつかみやすくなります。


リビングは私は家族をうつす鏡だと思ってますが
リビングが今のご家族にふさわしい場所にするって
とても大事だと思います。


リビングを大事にするということは
家族の日常の気持ちを大事にするということ。


なので、今の素敵なリビングを
もっと大好きな空間にしてほしいと思っています!


***************************


あなたや家族の「大好き」を拡張させたものが
理想のリビングになる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹