自分の好きなモノやコトを明確にするとなぜ理想のリビングに近づくのか?

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では理想のリビングに近づけるための家でできる実践について
お伝えしました。

今回は何で好きなものや大好きなものを明確にする必要があるの?
ということについて考えてみたいと思います。


お客様のご自宅に行って、オーガナイズ(お片づけ)作業に
入って一番大変なことのひとつに

モノと向き合い、すきなものや自分にとって必要なモノを決めて分類する

ということがあります。


この心から好きなモノや役に立つもの、使えるモノを
明確にすることで

今手元にあるものの中に宝物があるということに気づく

ことができます。


私の場合、自分が空間の中で

植物

木目
直線的なライン
新品よりも中古(別名ヴィンテージ)



で構成された空間はとっても好きです。


以前義母から、
義母が作ったお盆をいただきました。



これは来客のときはダイニングテーブルにお盆として出しますし
いつもはポットを置く台替わりに使っています。

黒くてすっきりしたデザインなので
どこでも置けてとってもいい雰囲気を出してくれます。




もともと義母はセンスが良く手先が器用なので
いろんなものを作っていて
たくさんプレゼントしてくれていますが

私がもし中途半端に自分の好きなモノが決まってなかったら
あまり嬉しく感じなかったかもしれません。


でも、私が空間をつくる上での条件にひっかかっているので
いつも使いたくなりますし

手作りなモノはほぼやらない私にとって
これまた価値があるものです。


そういった自分の好きを明確にすることが
新しく買うだけでなく、もらったモノだけでなく

今家の中に眠っているモノで
大事なモノがみつかるかもしれません。



だから、自分の好きなモノや好きなことを
明確にすることはとても大切だと思っています。

***************************


心から好きなモノやことが明確になると
今すでにあるものの大切さがみえてくる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹