2017年10月2日

増えていく子どもの本をどう収納しますか?

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事ではリビングの続き間、うまく収納できていますか?
というタイトルでお伝えしました。

ここ最近はオーガナイズ作業に入ってる時に
「美樹さんはどうしていますか?」
とよく聞かれる内容についてお伝えしています。

そして、今日もそんな感じでQ&A集いきたいと思います。

ちょっと話それるんですが、
私のブログのカテゴリーがイマイチなことに
最近チラチラ目が行きます(爆)

探したい記事にたどり着かないって
いやですよね~。

私のブログ、イマイチな気がするので、
今度改良したいと思います(宣言して無理やりやる方に持ってく爆)


さて話は戻りますが、今回のお悩みは

「子供の本が増えて置き場所がなくなっちゃうんです」




我が家はどうしていますか?と聞かれて
実は一番参考にならない場所でもあります(爆)

なぜかというと、
冊数が極端に少ないから。


我が家のリビングに
子供の本はマックス10冊しか
置いていません(だいたい8冊)。

置く場所がその数しか置けないようになっているのです。


我が家ではリビングと寝室に本があって、
気に入った本を都度都度チェンジしています。

チェンジする本や手放す本は本人たちに
決めてもらうシステムです。

児童館が近くにあるので休日はそこで本を読むし
気に入った本を繰り返し読むし
寝る前にも本を読むので、

そんなにリビングでたくさんの本を読むということが
ないということもありますが

何より私自身が

本を表向きにしてレイアウトする本棚にしたい

と思ったのが置く本が少ない理由です。


なので、リビングにおいて
本が増えてしまうことがありません。


10冊より多く置いてあったら上に収納するか、
手放すものを決める。


《親たちのもそれぞれ4冊くらいしは入らない》

このサイクルでキープです。


収納場所に合わせてモノの量を決める


または

モノの量が決まったらそれに合わせた場所を確保する


いずれも自分にとっての基準量を決めることが
大事なのかなと思います。


***************************


こどもの本の冊数を決めていますか?


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹