消費期限が近い食材に向いてる収納場所

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では運動会の衣装づくりを夫と分業して
気づいた夫の重要な仕事についてお話しました。


今回はオーガナイズ編です。


以前お伺いした、お客様のキッチンオーガナイズ。

もともと整理収納への意識が高くてらっしゃり
分類などもきちんとされていました。

そんな中で、シンク直下の収納を拝見しました。


もともと立て収納をうまく使って
分類していて、矢印のところは
乾物などの食材が入っていました。



そこから、ものを全部出し…
分類し、収納配置。


そして、同じ位置に配置されたのは何かと言うと。

消費期限が間近だったり期限的に早く食べたほうがよさそうなもの!!

これですね。

以前と置いてあるものって
同じようなものもあったのですが

収納の意味づけがちがう!!


シンク直下の収納はたったままで開けやすく
とっても使いやすいですよね。

特にこのお客様の行動導線からしても
この位置はベストでした。



これがとっても大事です。


同じようなものを置いているようでも
この日から消費期限間近の食材として
目的が明確になり、

お客様にとってほぼ毎日目につく場所
置かれたので

意識を向けて消費ができる。


それまでの配置だったら同じものを置いていても
そのまま消費期限がはるかにすぎてしまうことになったかもしれない。

別の場所にも点在していたものを集約もしたので
後から「こんなところにあったかーっ」も今後防止(^^)


お客様の行動導線や利き脳の特徴、
日常の家族の動きを確認しながら
ベストな意味づけをする。



これができてすべてのものに場所と意味づけが決まると
収納しきれてないものたちも収まり
すっきりしてくんですね。


かくいう私も目に入らないととたんに
どこに何が忘れてしまうタイプ(汗)

今は場所が明確になって、本当によかったなと思います!!


***********************


消費期限切れのものも自分の行動導線に
合った場所を決めると忘れずに消費できる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在11月まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹
?Gg[???ubN}[N??