話す言葉で片づけの癖がわかる

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では私の成長が家族の成長というお話をさせていただきました。

今回は、オーガナイズ作業をしている時のお客様の「くちぐせ」に
ついて考えてみたいと思います。



《こんな声を大にしていうことはないですけどね汗》

私はお客様のオーガナイズ作業の際に、
お客様のモノ選びに寄り添っていきますが

話す言葉で片づけのくせやモノ選びの傾向がだいたいわかります。


そのひとつが
「とりあえず」


「とりあえず」という言葉を使う方は

手に取ったモノをどうするか?
使うか?飾るか?


モノがこの先どういう扱いをされるかを
あまり考えきらずに分類、収納してしまいがちです。


この言葉を使っても問題がないなら全然いいですが

「とりあえず」を使うと
モノが入ってくるときをあまり意識していないので

モノがたまりやすくなってしまう可能性が高くなってしまいます。


そして、処分するときも
「とりあえず」捨ててしまい

必要だったモノを捨ててしまい
また買うことになることもしばしば。


この口ぐせ、日常にもでてたら要注意。

「うまくいくかわからないけどとりあえずスタートしてみよう。」


これを山登りに例えるなら

どこの山に登るかなんとなく描いているけど
登る手段や方向をあまり確認することなく
「とりあえず」登ってみてるようなもの。


これで本当に望む山に登れるかといったら、
非常に確率が低い上に
登った先が望んでいた目的地かどうかも検証できない。

これ、一人で登るんならまだしも
周りを巻き込んだら集団で遭難します(ガーン)!!


頭の中と毎日の言葉、行動や習慣はつながっています。


片づけって毎日のことで身近なんだけど、
そんな身近で無意識な行動だからこそ
日頃の癖が出ます。


こんなに緊急事態な風にいってますが
私も昔よく言ってましたからね(汗)


でもそれだけ日頃の口ぐせって注意したほうがいいということです。

「とりあえず」を言わない。

モノを見た時にじっくり考える。



これだけで家の中に大切なモノが集まります!!


*********************


無意識の言葉は
片づけの癖にもあらわれる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹
?Gg[???ubN}[N??