リビングとコミュニケーションの密接な関係

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事ではライフシフト・リビング講座を通して
だんなさまとのコミュニケーション量が増えたことで
起きた変化についてお伝えしました。

今回はその回の、コミュニケーション編について
お伝えします。



私がライフシフト・リビングでお伝えしている
最終的に手にしてもらいたいものは


「家族の幸せが増えるリビング」であり、

そのためにリビングが
母(妻)自身が心から幸せを感じる場所

にすることが大切だというお話をしています。



それを軸としてのコミュニケーションの目的は

夫婦のコミュニケーションの量と質をあげること。


以前の記事
「夫との会話が1日30分以下だったら考えておくといいこと」
でもお話したように、

私も含めて忙しい夫婦がコミュニケーションをとる量は
本当に少ないです。


でもそんな中で、
コミュニケーションの量を増やすことで
コミュニケーションの質をあげることができたら。


「量質転換」


コミュニケーションの質をあげるには
コミュニケーションの量をあげることからでしか生まれないのです。


でも、いきなり毎日夫と会話時間をふやそう!
たって、そんなのは無理に決まってます。


なので、私が提案するのは

いつもやっているコミュニケーションにあることを
くっつけて、一気にコミュニケーション量をあげましょう!



ということなのです。


講座ではそれぞれの方にご提案をしていくわけですが
前回の講座はその中の一つ

タッチセラピーによってコミュニケーション量を一気にあげる

ということでした。



私はスウェーデンの認知症緩和ケアとしてタクティールという
技術を学び、

自分のセラピスト経験、
長男出産からずっとやってきたケア、
夫に今もやっている顔や足、手の簡単なマッサージを

全てを通していかに
触れ合うことを日常に落とし込めるか?
を研究してきました。


質のいいコミュニケーションを習慣にできるのが
一番言いわけです。


触れ合うことのコミュニケーションの最大のメリットは
頭を通さずに心が信頼や安心感をダイレクトに感じること。



信頼を土台にコミュニケーションができれば、
次のステップの
不満を伝えたり、交渉したりすることも
夫としっかり築いていけるのです。


なので、リラックスモードな中
超簡単なタッチセラピーをお伝えし

お子さんの寝かしつけの時はどうやるか?
だんなさんのすね毛にはこう対処しよう(笑)
など超実践的なで毎日続けられる方法をお伝えしました。



コミュニケーション編の話はつい熱意がこもって
長くなる(汗)


リビングの質は

空間のモノの配置(しくみ)と
夫婦コミュニケーション(習慣)


で決まります!!

このふたつがそろって初めて
嫁が思い描いている家族が笑顔で過ごせるリビングを
具現化できるのです。


次回は講座ラストになります!!


《このメンバーで受けられるのももう少し…さみしい!》

みんなで家族の笑顔が増えるリビングにしていきましょう~!!

*********************

リビングの質はコミュニケーションの質で決まり、
コミュニケーションの質はコミュニケーションの量によって
上がる。


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹
?Gg[???ubN}[N??