お知らせ

今日はさいたまスマートママズクラブ

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。



前回の記事ではさいたま新都心のコクーンに

家族で行ったことをお話ししました。

今日は隔月で主催している

「さいたまスマートママズクラブ」が11時からスタートします!



もともと東京で3年開催されているスマートママズクラブを、

「さいたまでも開催して、みなさんとつながりたい!」

と思い主催の大隈聡子さんに立候補したのが

去年の7月。

今年もたくさんの方と交流を深めていきたいと

思います!

浦和パルコのワイアードキッチンで開催していて

次回は3月ですので

ご興味ある方はぜひお越しください♪

のちほどレポを掲載しますね!


今回は私がリンナとして大事に思っている

「上質なリビングとは?」について改めてお話しします。



「上質」っていう言葉だけみると、リッチだったりゴージャスだったり

華やかなイメージを持つ方も多いと思います。

リンナで考える上質はそういうのとは少し違って

例えば帰ってきてほっとできる

夕食に楽しい会話ができる

ふとん気持ちいい~とにやにやしながら寝る子供達の顔がみれる

そういう何気ない毎日を心地よく思える

それが上質だと考えています。

これは、学生の時に学んだ「QOL(Quolity of Life)」の考えがベースになっています。


なので、ご家族ごとにこの質というものは変わるし

もっと言えば家族一人一人だって違う。

ただ、私たち嫁・母として望んでいるものはとてもシンプルで身近なものなんですよね。


****************************************
「上質なリビング」とはシンプルで身近なもの。


LINNA 
miki ishibashi

”独立系女子”のための五百田ゼミの詳細決まりました!

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事では逃げ恥への熱い思いと、なんで「好きの搾取」が
いけないのか?!を分析してみました。

さて!先日お伝えした五百田ゼミの詳細ができあがりましたので
ご案内します♪





”独立系女子”のための五百田ゼミ
~やりがいをもって楽しく働きたい女子のための勉強&交流会~

「起業したいわけじゃない、自分のペース・裁量で働きたいだけ」
「キラキラしたいわけじゃない、好きなことを仕事にしたいだけ」
「会社勤めがイヤだからって、バリバリ起業しなくちゃダメですか?」
「ストレスなく、豊かな暮らしをしたい」
「会社は辞められないけど、やりたいことをやりたい」


そんな思いを抱えた女性たちが、仕事のこと、夢のこと、
お金のこと、経営のこと、やりたいこと、かなえたいこと、
不安なこと、将来のこと、恋愛や結婚のことを、
自由に楽しく語り合う憩い&刺激&情報交換の場です。

「いわゆる会社勤め以外の働き方」を
「している or したいと思っている」女性なら、誰でも歓迎です。


ナビゲーターは、作家・心理カウンセラーの五百田 達成(いおた たつなり)さん。

ご自身も、会社員→独立→フリーランス→法人化という道を歩まれた五百田さんは、
現在、「スッキリ!!」「ノン・ストップ」を始め、テレビや雑誌でひっぱりだこ。


男女コミュニケーションをテーマにした代表作
「察しない男 説明しない女」が35万部を超え、
「日本一、働く女子の気持ちが分かる男子」として有名です。


いっぽうで、女性向けキャリアカウンセラーの一面も持ち、
「恋と仕事のキャリアカフェ」でのカウンセリング実績は2000人以上。

そんな五百田さんが、ついに、
独立系女子(フリーランス・自営業・起業・副業)のためのコミュニティを始動。

無理のない開業のコツや、夢への向き合い方、
仕事のペースのつかみ方や、ピンチを切り抜けるメンタル術などを、
自らの体験を交えつつ、赤裸々に語ってくれます。


志を同じくする仲間が欲しい人、
モヤモヤとした毎日を抜け出すヒントが欲しい人、
具体的にキャリアで迷っている人、
今はうまくいってるけど先々が不安な人、
「10年の壁」にぶち当たっている人、
仕事やプライベートの人間関係に悩んでいる人、
ぜひ気軽に遊びに来てください。

みんなで、ワイワイと話し合いましょう!!

==================================
”独立系女子”のための五百田ゼミ
第1回テーマ:
人生のハンドルは自分で握る ~2017年の働き方~

五百田さん自身の「独立ヒストリー」をうかがいつつ、
「自分の足で立つ」「人生のハンドルを握る」「会社と働くと自分」
について話し合います。

2017年、より楽しく、より輝く働き方ができるためのヒントを、
それぞれでつかみましょう。

会費:1000円~2000円程度(ランチ代のみ)

定員:10名限定

お申し込み方法:
FBのイベントページの参加ボタンをクリックしていただくか、
こちらのブログのコメント欄に参加ご希望の旨ご連絡ください。
ご不明点がありましたらメッセージをいただければと思います。

お申し込みFBページはこちら

ナビゲータープロフィール:
作家・心理カウンセラー。
「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」
「ことばと伝え方」をテーマに執筆・講演。

35万部を超える「察しない男 説明しない女」シリーズほか、著書多数。
米国CCE Inc,認定 GCDFキャリアカウンセラー。


独立系女子のための五百田ゼミ

家族の幸せをつかむリビングのつくり方

リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では好きなことに集中することの大切さについてお話しました。



今回はお知らせです。




【独立系女子のための五百田ゼミ】を2017年からスタートするにあたり
主催をさせていただくことになりました!

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。
1月に第1回を開催予定で、もうすぐ詳細が完成すると思います!

でき次第ブログで一足先にご案内したいと思います。


今日は五百田さんからメッセージをいただきましたので

ご覧ください♪

===========================

僕の母は看護師をしていて、実に71歳まで現役を続けました。

僕が幼いころから、日勤・夜勤とフルタイムで働いていて、
3人の子育てと両立するのに飽きたらず、
通信教育で高校・大学課程を履修・卒業してしまうなど、
そのパワフルさは子供の目から見ても驚異的なものでした。


また僕自身、社会に出てから、粘り強く働きつつも
笑顔を忘れないタフな女性と数多く出会いましたし、
個人的に、一緒に働きやすいのは女性とのことが多かったという面もあります。

そういうわけで、僕の中には根本的に「女性ってすごい」という気持ちが備わっていて、
「働き女子のパワフルさ」を理屈抜きで信頼しているところがあります。

ところが、そんな日本の働き女子が置かれている現在の状況は、決して十分なものではありません。

今でこそ当たり前のように思われていますが、
実は女性が働くようになってから、
たかだか数十年しかたっていないわけで、
日本社会は、企業風土としても社会全体としても
従来のオトコ社会であることから脱けられず、
働き女子にとってはまだまだの部分が多くなっています。

社会の変化とともに、恋愛や結婚に関する考え方も急激に変わりつつあり、
今まさに「日本の女子」は、かつてないほどの、
大きな大きな転換期・激動の時代にあります。

誰も歩いたことのない道を歩くようなものですから、
男性に比べて女性のほうが、心配になったり不安になったりするのは当たり前のことと言えます。


世間の目や自分の思いこみから自由になり、
フェアな機会さえ与えられれば、恋愛でも仕事でも家庭でも、
女性はもっともっと輝けるはず。

僕はそう信じていて、日本が良くなるためには、それしかない!とすら思っています。


働く女性の毎日を楽しくすること、
会社員以外の働き方へのハードルを少しでも下げることで、日本を元気にしたい。

それが僕の思いです。

======================================

余談なのですが、五百田さんが最近出された

新刊「不機嫌な長男、長女 無責任な末っ子たち」の

巻末に五百田さんのあとがきがあるのですが、

そこになぜか私長子として登場しています(笑)




この本、私は末の妹と読んだんですが、

「なんでここまでわかるの?!』ってくらいその通りで、

兄弟間で褒め方や、重要視している価値観が本当に違うので

こどもたちの声かけにもとっても参考になりました。


私自身は自分の姉妹間でのコミュニケーションが気になって

ゼミに参加したんですけどね!


ではまたご案内しますね~!

***************************************
五百田ゼミ、実は私がとっても楽しみです(笑)


LINNA
miki ishibashi



WEBサイト開設のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、LINNA(リンナ)のホームページを開設いたしました。

より一層の内容充実に努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

LINNA 石橋美樹