夫が勝手に家事に参加する「夫婦コミュニケーション」

リビングとコミュニケーションの密接な関係

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事ではライフシフト・リビング講座を通して
だんなさまとのコミュニケーション量が増えたことで
起きた変化についてお伝えしました。

今回はその回の、コミュニケーション編について
お伝えします。



私がライフシフト・リビングでお伝えしている
最終的に手にしてもらいたいものは


「家族の幸せが増えるリビング」であり、

そのためにリビングが
母(妻)自身が心から幸せを感じる場所

にすることが大切だというお話をしています。



それを軸としてのコミュニケーションの目的は

夫婦のコミュニケーションの量と質をあげること。


以前の記事
「夫との会話が1日30分以下だったら考えておくといいこと」
でもお話したように、

私も含めて忙しい夫婦がコミュニケーションをとる量は
本当に少ないです。


でもそんな中で、
コミュニケーションの量を増やすことで
コミュニケーションの質をあげることができたら。


「量質転換」


コミュニケーションの質をあげるには
コミュニケーションの量をあげることからでしか生まれないのです。


でも、いきなり毎日夫と会話時間をふやそう!
たって、そんなのは無理に決まってます。


なので、私が提案するのは

いつもやっているコミュニケーションにあることを
くっつけて、一気にコミュニケーション量をあげましょう!



ということなのです。


講座ではそれぞれの方にご提案をしていくわけですが
前回の講座はその中の一つ

タッチセラピーによってコミュニケーション量を一気にあげる

ということでした。



私はスウェーデンの認知症緩和ケアとしてタクティールという
技術を学び、

自分のセラピスト経験、
長男出産からずっとやってきたケア、
夫に今もやっている顔や足、手の簡単なマッサージを

全てを通していかに
触れ合うことを日常に落とし込めるか?
を研究してきました。


質のいいコミュニケーションを習慣にできるのが
一番言いわけです。


触れ合うことのコミュニケーションの最大のメリットは
頭を通さずに心が信頼や安心感をダイレクトに感じること。



信頼を土台にコミュニケーションができれば、
次のステップの
不満を伝えたり、交渉したりすることも
夫としっかり築いていけるのです。


なので、リラックスモードな中
超簡単なタッチセラピーをお伝えし

お子さんの寝かしつけの時はどうやるか?
だんなさんのすね毛にはこう対処しよう(笑)
など超実践的なで毎日続けられる方法をお伝えしました。



コミュニケーション編の話はつい熱意がこもって
長くなる(汗)


リビングの質は

空間のモノの配置(しくみ)と
夫婦コミュニケーション(習慣)


で決まります!!

このふたつがそろって初めて
嫁が思い描いている家族が笑顔で過ごせるリビングを
具現化できるのです。


次回は講座ラストになります!!


《このメンバーで受けられるのももう少し…さみしい!》

みんなで家族の笑顔が増えるリビングにしていきましょう~!!

*********************

リビングの質はコミュニケーションの質で決まり、
コミュニケーションの質はコミュニケーションの量によって
上がる。


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫と意見のくいちがいがでてきた!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では日頃でる口ぐせで
片づけのくせがわかる、というお話でした。


火曜日はライフシフト・リビング
グループプラン3ヶ月講座の第5回開催でした!


《毎回楽しくてしょうがないグループレッスン》

まず冒頭で振り返りを行い
だんなさまとのコミュニケーション量、
話した内容、
その時の感情などを話し合いました。

今回の会場はコミュニケーション編の2回めで
ソファスペースでリラックしながら近況報告。


そのフィードバックをきいて、旦那様との関わりが
どんどん変わっていってることに驚きました!


今回はその変化の一部についてお伝えしたいと思います。

もともとだんなさまとのコミュニケーションで
特に不満を感じたことがなかった受講生さんが
いらっしゃいました。

その後、ライフシフト・リビングをきっかけに
だんなさまとのコミュニケーション量が
かなり増え、そのことで意見を出し合うようになったそう。

そうすると、必然的に意見の食い違いもでてきて
イライラすることもでてきた
、とお話されていました。


一見するとこれってケンカみたいだし
悪いことのように見えるんですが、
私にとってはファスティングの好転反応のようだと
思っています。


自分とにしろ
自分の体にしろ
だんなさまとにしろ
お部屋にしろ


向き合うと決めると
今まで避けてきたことも受け止める必要がでてくる。



でもその先を乗り越えられるタイミングなら
必ず次の関係にすすめる。

私はそう思ってます。



私もだいーぶ経験してるし
今もなお本気のぶつかりあいをしますが


本気で家族と仲良く幸せであろうと決めると
意見の食い違いもこわくない。


だから強烈に信頼関係ができるんだと思っています。


そんなお話ももらいながら、
コミュニケーション編の本編に入りました。

続きは次回お伝えしたいと思います!

*********************


夫やリビングと向き合うと決めると
必ず壁は立ちはだかるけど
乗り越えられるサインでもある

****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫とケンカした時に最速で解決する一番シンプルな方法

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事ではちょっとメンテナンスが滞ってしまったリビングで
子供達に片づけをしてもらい
私はどんどんこどもたちを頼り
片づけとそうじを手放す意向であることをお伝えしました(笑)





今回は、先日ライフシフト・リビング講座で
質問があったことについて共有させてもらおうと思います。

私は夫を朝必ず見えなくなるまでお見送りをしていたり、
お帰りのときは必ず大歓迎で迎えているという話を
コミュニケーションのしくみと絡めてしているのですが、


その際、
「美樹さんはケンカした時も同じようにやってるんですか?」
と聞かれました。


その際、私は「そうです」と答えます。


私は、冷たく見えるかもしれませんが、
家での妻業を

「夫が気持ちよく過ごせるための」業務

だとだいぶ腑に落としています。


業務をやるときのイメージは、
一流ホテルのドアマンです。


ドアマンは、お客様がどんな状況であっても
お客様に気持ちよく帰っていただくために
お見送りを怠ることってないと思うんですよね。

たとえいやなお客様だとしても
自分のもやもやは置いておいてお見送りをする。


仕事だと思っていつものことを淡々とやれると
実は逆にすごく楽なんです。


しかもそこで挨拶だけでもすると、
「朝の件だけど」と話を冷静にしやすくなる。


まあ絶賛仲良しの時くらいの満面の笑顔では
迎えられてはいないかもしれません(笑)


だから仮に家族全体の方向性に絡むバトルだとしても
長引くことがほとんどありません。


※ここで注意なのは、あくまで真心こもったディズニーや
一流ホテルのスタッフの方がイメージであって、

笑顔で見送ってるけど上辺だけで
心が凍ってるとは違う話なのであしからず(笑)

そもそも心がこもってなければ
「夫が気持ちよく」すごせません(汗)



ちなみに、ケンカを長引かせないことを
昔からやってくれてるのは夫なんですけどね。


私なんか蚤(のみ)の心臓でした(爆)



でもイライラをひっぱっても
状況なにも変わらないし、


そこで停滞していることが
一番時間もきもちもムダということに
ようやく気づきました。

夫スゲー!!(笑)


そう考えると家での私は

妻業

協同経営者

母業



を明確に分けて仕事しています。


ずいぶん楽になったな~と思います!!


**********************


ケンカした時こそ、自分の感情とキョリを置き
業務に徹するのが最速で解決に向かう!!



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

運動会の衣装づくりで感じた夫の重要な仕事

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


先日、下のこどもたちの運動会がありました。

とってもいいお天気で爽やかだったんですが
むしろ暑いぐらいで(笑)


でもとっても楽しくすごせました。


そんな中で、毎年運動会の恒例のもの。
それが衣装づくり!!

うちの園は毎年衣装の依頼が
個人的にはすごく負担になるようなものを
作らなくてはならず


今年はベストと半ズボン。



《サテン生地っていうのもさらにぬいづらくていや(汗)》

なかなかタイトなタイムスケジュールの中
依頼がくるので、


外注するタイミングもとれず
(服的なものを作るレベルなのに
1回着たら終わりっていうのもめっちゃテンション下がる)

締め切り間際でがっとやるのが定番なんですが。




今年は夫と完全分業をして完成させました。

夫がミシン担当。
私がそれ以外のしつけや始末など。


ミシンって得意な人からすると
こんな分業する方が効率悪いと感じそうだけど


私はとってもいろんな意味で楽でした。



《大きくなったらこどもたちに見せるのが楽しみな証拠写真》

衣装作りって、マチ針うつ、しつけする、マチ針ぬく
っていうひとつひとつが面倒で、

さらにそこから次の工程も「次はミシンか~」とか
いっこうにテンションがあがらない(爆)


その黙々とした感じを
マチ針打ったら次の工程交代できることがまずありがたい。



そしてこの微妙に時間がかかる縫い物作業を
同じ時間で共有できる人がいるってこともありがたい。



作業をやることの負担だけではなくて
分かち合えてることで心の負担が楽になる。



そんなことを体感しました。


これって家事育児全般に言えることだな~と。


実は私は完全分業派ですが
別にそこを求めてない人もたくさんいます。


妻の仕事の大変さに、気づいて
労ってくれて、声をかけてくれる。



実際に夫が作業をやらなくても、
これがあるだけで妻の心の負担はだいぶ軽くなるな~と。



私は夫を最強のパートナーだと断言できますが
さらに信頼が増すできごとでした。



***********************

夫に気づいてもらえる、
気にかけてもらえるって
実は一番重要な仕事な気がする



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫との家事育児分担に不満を感じたらまずやること

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では忙しい人ほど最優先してやっていることに
ついてお伝えしました。

今回はコミュニケーション編についてお伝えしたいと
思います。



ライフシフト・リビング3ヶ月プランの講座内容でもある

「夫との家事育児分担」


今の家事育児状況を見える化し、


ただ「なんで私ばかり。夫にもやってほしい」
から具体的に何を担当して欲しいのか?


そうすることで自分の家事育児分担が
将来的にどれくらいの割合になりたいのか?

それを明確にする講座の回があります。


見える化すると、意外と
「本当にやってほしかったのか?」
「なぜイライラしてたのか?」

などが明確になるのでだんなさまと
何を話し合うべきかも明確になってきます。

これをやるとですね、意外と自分の想いって
ここじゃなかったんだ、ということに気がつく方もいます。


私の場合、現在は私6:だんな4弱(母1弱)。
これもだいたいではなく完全に数値化しました。



以前は結構な分量をやってくれてる気がしてたんですが
でもなんだかイライラしていて。


その原因をみつけようと思って
上記の家事育児分担の見える化をしました。


そうすると、私の場合ですが

実際はその当時7.5:2.5くらいだったのに
半分くらいなつもりでいる夫に違和感を感じていた、

ということが判明しました。


そこからは現在地を共有し

具体的にどういう状態になりたいのか?

を共有し今にいたります。


具体的な原因を明確にしないと
伝えたいこともあいまいになってしまうんですよね。



私の中でこの6:4は結構満足度が高く
こどももどんどん大きくなるので
ゆくゆくは完全5:5にもっていけたらいいな~と
気長に思っています。


目の前の夫の家の中の動きになんかイライラするとき。


その理由って意外と家事育児のやり方そのものに
イライラしているわけではないこともあるわけで。


でも積み重なっているとどれがイライラのもとか
わからない。

だから余計イライラするんですよね。


私なんかだいぶやってもらってるけど
それでもイライラしててどんだけ~って
感じだったんですが(汗)、

やってもらってる量じゃなくて


自分は本当はどうしたいか?

何がイライラのもとなのか?



ここを辿らないと原因が見えないんですよね。


これって片づけにも共通していることですよね。


家事育児分担に違和感を感じてたら
まず現状把握を徹底的に行ってみてください。


*************************

家事育児分担を理想の状態にするには
現状を数値化するくらい明確にする!!


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫に家事育児をまかせきれなくてイラッとする理由

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では家族の未来の幸せをつくるために
今からできることについてお伝えしました。

今回は、コミュニケーション編。

夫への家事育児の任せ方についてお伝えします。

この話は、そもそもなぜ夫に家事育児を任せると
イライラするのか?を考えてみたいと思います。




夫が家事育児をやることにおいて
イライラすることのひとつに

・お願いしたけど中途半端だった

・仕上がりに不満足


というのがあると思いますが


要は

ひとつの仕事をお願いしても
手放しできないからいらっとくる


んですよね。


これを解決する方法として意外と伝えていないのがこれです。

ひとつの仕事の完了がどこまでかを把握してもらった上で
やってほしいことをお願いする




これはこどもにも同じように言えることで
わかりやすいようにこどものお手伝いを例にあげてみます。


まず、「お風呂掃除おねがーい」って言ったときに
自分の最終着地が「おふろがわくところ」まで
だったとします。


なんだけど、こどもに、お風呂掃除のやり方を教えて

水をぬく
浴槽の中をブラシで洗う
シャワーで洗い流す

までやって、

栓をしめる
お風呂ボタンを押す

まであることをわかってもらっているか?


お風呂ボタンを押すまでがきちんとできるようになったら
チェックする頻度が毎日ではなくて
どんどん頻度がへるから楽になる。

ここまでが業務完了に本当はしたいんだけど、
意外と浴槽を洗い流すまでしか伝えてないから
終わったら必ずチェックしなくてはならない。

夫にも全く同じことがいえます。


そうしないと
こっちがやってほしい領域までやってもらってないのに

夫は「俺はちゃんとやってるぞ」とドヤ顔になるし
妻は「そこまででこの仕事終わったと思うなよ(鬼)」

となるわけです。


過去の私がそうだったので~(汗)


よく具体的に指示出しをするとありますが
オフモードで家では何も考えてない夫には
こっちがどれくらい実はやってるかなんて
驚くほどわかってないので


ひとつの仕事のゴール地点はどこなのか?
その上で今はどこまでをお願いしたいのか?


を明確に伝えると
任せきれる家事育児業務がどんどん増えてきます。


***************************


オフモードの夫に仕事を家事育児の仕事を
まかせきりたいなら
ゴール地点を明確に伝える



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



辛いって夫にいうのもけっこう勇気がいる

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では夫の会話が1日あたり30分以下だったら
考えておいたほうがいいことについてお伝えしました。



8月の末くらいから、末娘が体調イマイチなんですね。
発熱、お腹の風邪、末娘はまた発熱。


本人元気なこともあって、日中はいいんだけど
夜がま~大変で!!

この世の終わりの泣き方で、
21時くらいに寝初めて、熱があるときは

1~2時間おきくらいに起きるんですよ。


長男のときの修行でなんとか
心は無になるのは慣れたつもりだったが

正直2時半ごろのは
「寝ろ~!!!寝てくれ~!!!!」
と思う。


最近は夫と私で5時から6時ごろから
末娘と散歩にいきます。(末娘のナビゲートによって)


長男のときに完全に夫をスパルタトレーニングして
夜泣き付き合ってもらうようにしてるので
気持ちが楽です。


当時は夜中長男がギャンギャン泣いていても
まったくおきない夫にもはや殺意レベルのいらつきで


最初のころは「旦那の方が仕事大変だしな」とか
まわりからも「日頃やってくれるんだから寝かしてあげなよ」
みたいな感じだったので


起こすのを我慢して、
リビングに行って泣き止むのを待ってたけど


いっこうに泣きやまないので
我慢の限界がきたので

夫を爆裂な勢いで起こすことにした。


夫からしたら
まさしく鬼のような形相であったであろう嫁から
起こされ寝ぼけ眼で抱っこのバトンタッチ。


私の母や父からしたら「とんでも嫁」だったと思うけど
だってできないんだもん。


夫も眠かったと思うが、私も眠い。疲れる。
そしたら鬼の形相で起こすことに決めた。

夫に後から聞くと、
「そんなに大変なの知らなかった」っていうんだもんさ。
伝わるってホント大変だわ~。

今はすっかりパッと起きてくれて
お互い同じくらいの割合で夜を交代できる。

本当に本当にありがたや~。


末娘のことを見ながら、昔のことを思い出したのでした。


***************************


辛かったら辛いと言うのも大事だし、
だけど伝えることもパワーはいる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹






夫との会話が1日30分以下だったら考えておくといいこと

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では3人の子育てがありながらもなぜ今ライフシフト・リビングという
仕事をやるのか?というお話をしました。




今回は久しぶりに夫婦コミュニケーション編です。


ダンナさまと1日で会話する量はどれくらいありますか?


1時間。


これは日本の夫婦が1日の中で会話をする時間の平均です。


第2位が3~4時間(新婚や一緒にお風呂に入る夫婦)、
第3位が30分(30~40代)。


2014年の調べでは、
会話の時間が20分以下の夫婦は約50%の離婚率だそうです。


私たち世代は、

1日に30分以上夫と会話をしているかどうか?

がポイントのようです。


夫婦の会話がいつも少なかったり。
ケンカで嫌な気持ちになることが多かったり。

けっこう夫なんでもやってくれるのになんかイライラしてたり。
もはや話す気も起きなかったり。

あっちがそもそも色々やらかしてるんだから
こっちがどうこうしようとは思わないレベルだったり。


そんなとき考えるのはなんでしょうか?


私はスタートとゴールではないかと思います。


結婚当初は、一緒に幸せになろうと思ってた。
今もそのためにがんばってる(はず)。


私が考えるゴールは
死ぬときにどんな夫婦でいたいか?
です。



イメージわかなかったら、

子供が自立してふたりきりになったらどういう関係でいたいか
がもう少し近い未来かもしれません。


私は一緒のオフィスに車で向かう映像があって、
夕方には仕事をそれぞれ終わらせてゆっくり食事をしたり、
別宅でゆっくり映画をみたりしてるじじばばの私たちの映像がよく浮かびます。

それをイメージしたときに、今夫に対して接する行動は
一致してるなと、今は思います。
(以前はつながっておりませんでした)


今の状態を続けていって、
自分がその感情を持ち続けて
その道が自分のなりたい未来の夫婦像であるなら
なんの問題もないと思います。


振り返ってみて
スタートから今の道はコースから外れてしまってるかもしれないけど
今またもどればいいわけで。


この先の道が続いているかどうか?


道がとぎれてたり、イメージがわかなかったり
このままいくと大幅に脱線して事故りそう~(笑)と思ったら


本当はどうしたいか?


「今」をまたスタートにするタイミングかもしれません。




***************************


夫婦の会話が30分以下だと気づいたら
自分が本当はどういう関係でいたいかを
考えるタイミング



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



夫に新しい片づけ習慣を身につけてもらうコツ

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では仕事がはかどるリビングになるための条件に
ついてお伝えしました。

今回は夫の片づけが定着する方法のうちのコツのひとつについて
お伝えします。




新しい習慣ってなかなか定着しませんよね。

これは夫に限らず、私自身もそうですが(笑)

せっかく片づける場所を決めたのに、
毎回毎回いうのも疲れるし、

というかそれが一番ネックだったりする^^;


新しい習慣が早く身につくにはどうしたら?!


そこでおすすめな方法があります。


それは

今やってる習慣にくっつけてひとつ増やす


ということです。


家にいる夫は基本オフモードなので
基本何も考えていません。


なので、すでに頭を使わずに習慣になっているものに
プラスいっこ動作を増やす感じです。


新しい収納場所をつくるというのは、
私達からすると

場所から場所へ移動したという
一つの作業が変わっただけに見えますが


夫からすると5こくらい動作が増えたり
変わったりしてます。


それを一気にやるのは、
続かない可能性が高いです。


お話しする奥様の中には、
「ここに片づけて」というとすぐやってくれる夫を
お持ちの方がいて、

なんとうらやましい…!!


と思いますが、

そもそも私もそんなにできてないんで(でへ)
夫にもちょっとずつ浸透してもらうことを気をつけるといいと思います!


ぜひお試しください^^


***************************


オフモードの夫に習慣化してもらうには
超~~ハードルを下げてまずひとつ



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹


夫の思いつき発言&行動に妻が絶対やってはいけない表情

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では保育園バッグの居場所と
ダイニングテーブルで快適に仕事をしたいを
両立させる方法についてお伝えしました。


今回はコミュニケーション編です。


夫の思いつき発言。
思ったままにいう、その言葉。
休日の当日にでてくる、いきなり遠出提案。


これは本当になんというか、
こっちがその流れの前にどれだけの準備があるかとか
どんな気持ちでいってるのかと思いますが


なんも考えていない

というのが回答でしょう。


でもこの発言で、やっちゃあいけない
妻の表情があります。


それは…
眉間にしわを寄せた顔
です。



《まーたわけわかんないこといってんじゃないわよ~!!と思っても…》

もう、瞬間的に無意識になってる可能性があるこの顔。

あるあるだと思いますし、
夫の突拍子もない発言に眉間にしわがよらないわけがない
と思う人も多いと思います。


妻側からすると、この後

なぜその発言をするのか?
その発言の意図を確認する
ということを会話で繰り広げるので

全部を否定してるつもりはもちろんないのですが


夫からするとこの
眉間にしわをよせた顔を見た時点で

それ以降のやりとり全てを否定された

と思っています。


夫の要望が通ったとしても通らなかったとしても
どちらの結果になったとしてもです。



メラビアンの法則だったり、
「人は見た目が9割」という本があるくらい
視覚情報が強く伝わりやすいんですね。



すると、夫が発言するたび否定をされていて
「お前はいつも俺を否定している」とか
「お前は俺の話をちっとも聞いてない」とか
言われるようになるのですね。


妻側からすると本当にそんなつもりないと
思ってますが


どう伝わってるかが大事です。


夫の発言があるときの反応を

眉間にしわを寄せない

だけひたすら気をつけると
ほんの少しの差なんですが違ってきます。


***************************

ほんの一瞬の表情で夫は否定されていると
認識する


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程決定!!
8月18日(金)10:30~13:30(南浦和)
8月20(日)10:30~13:30(新宿)

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹