夫が勝手に家事に参加する「自分と夫を知る」

話す言葉で片づけの癖がわかる

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。


前回の記事では私の成長が家族の成長というお話をさせていただきました。

今回は、オーガナイズ作業をしている時のお客様の「くちぐせ」に
ついて考えてみたいと思います。



《こんな声を大にしていうことはないですけどね汗》

私はお客様のオーガナイズ作業の際に、
お客様のモノ選びに寄り添っていきますが

話す言葉で片づけのくせやモノ選びの傾向がだいたいわかります。


そのひとつが
「とりあえず」


「とりあえず」という言葉を使う方は

手に取ったモノをどうするか?
使うか?飾るか?


モノがこの先どういう扱いをされるかを
あまり考えきらずに分類、収納してしまいがちです。


この言葉を使っても問題がないなら全然いいですが

「とりあえず」を使うと
モノが入ってくるときをあまり意識していないので

モノがたまりやすくなってしまう可能性が高くなってしまいます。


そして、処分するときも
「とりあえず」捨ててしまい

必要だったモノを捨ててしまい
また買うことになることもしばしば。


この口ぐせ、日常にもでてたら要注意。

「うまくいくかわからないけどとりあえずスタートしてみよう。」


これを山登りに例えるなら

どこの山に登るかなんとなく描いているけど
登る手段や方向をあまり確認することなく
「とりあえず」登ってみてるようなもの。


これで本当に望む山に登れるかといったら、
非常に確率が低い上に
登った先が望んでいた目的地かどうかも検証できない。

これ、一人で登るんならまだしも
周りを巻き込んだら集団で遭難します(ガーン)!!


頭の中と毎日の言葉、行動や習慣はつながっています。


片づけって毎日のことで身近なんだけど、
そんな身近で無意識な行動だからこそ
日頃の癖が出ます。


こんなに緊急事態な風にいってますが
私も昔よく言ってましたからね(汗)


でもそれだけ日頃の口ぐせって注意したほうがいいということです。

「とりあえず」を言わない。

モノを見た時にじっくり考える。



これだけで家の中に大切なモノが集まります!!


*********************


無意識の言葉は
片づけの癖にもあらわれる



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで長期プランのお申し込みで満席となっており
来年3月までのお申し込みも残り1名様のみとさせていただきます。

ただいま限定で「自宅訪問分析」をさせていただいております。
詳細は近日中に公開予定!


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「自宅訪問分析」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

「家族を幸せにする」という決意の裏に実は決めているもの

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では人生の中で私たち(母)がリビングで過ごす時間は
どれくらいか?について考えてみました。



あなたが100%決めてることは何ですか?


例えばこれからの家族の幸せ、自分の幸せを考えた時、自分で仕事を始めようと
思ったとき。


何か思うように進まないと思うことはありませんか?


でもそれは、

夫があまり協力的ではないから
子育てに時間をとられて時間がとれないから



とか色んな理由があるように見えますが、


1番はあなた自身が

「どーせうまくいかない」
「失敗するのがいやだ」
「まわりにどう思われるか考えたらふみだせない」



と、
「自分で仕事を軌道に乗せる」ことよりも
強く決意してることがある

からなかなかすすまないんです。


そして人の頭はその決意を証明する為に
色んな理由をみつけよう
とします。

それが例えば夫やこども、周りの環境です。

過去の私がそうでした。

私はずっと、なんだかんだ
「周りの目を気にしていた。」


そういってても別にいいんだけど。
その延長線上には、いつまでたっても
うまくいかない現実が待ってる
だけです。


自分で仕事をしようと思ったら、
やっぱり決意は必要で。


その決意が自分にしっくりきてたら、
おのずと自分で行動します。

自分の中に答えはあります。


**********************


あなたが「仕事をやる!」の裏に
決めてることは何ですか?



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在11月まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

だから、今やる。

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では好きなモノやコトを明確にすると
なぜ理想のリビングが実現するのかについてお伝えしました。

最近、
「子供が3人もいてしかも小さいのにすごくがんばってるね」
と声をかけてくださることが多いんですね。


私自身、あまりそれを気にしてなかったのですが
なんで気にならなかったというと


保育園で長男と同じクラスだったママさんたちが
だいたい3人こども産んでるんです。


むしろ4人とか強者もいたりして、
「上には上がいる…」と思っていました^^;

さいたまの風土的なものなのか?
はたまた自分が3人姉妹なので3人に慣れてるからなのか?


もちろん大変なんですけど、
ひとりめが生まれた時の方がよっぽど
てんやわんやしてた気がします。


一方で、なぜ今がんばってるのか。

これは明確な理由があります。


みなさん、5年前って何をされていましたか?


私は、長男が1歳。子育てよくわからんで絶賛もやもや中。
仕事も爆裂忙しくて、目の前のことにただただ一生懸命。
夜泣きがひどいのに爆睡している夫に怒りマックス、たびたび蹴りをいれてたころ。


それが5年前。


そうやって目の前のことに必死になってたら、


3年前に自分の大切なモノを自分で手放すという
選択をすることになる自分がいます。




その時は一生懸命ががんばってたとは思うんです、
その時なりに。


でも、
自分がしっかり知識をつけて
周りのことを考えて動けていれば防げるコトって
いっぱいあった。


ふりかえるとそう思います。


5年後なんて、遠いようであっという間にきます。


だから、今やる。


私は、

自分と
家族と
家族のように大切な人を

笑顔にできるような自分でいたいです。




《最近こどもたちとはまってるラインカメラ。タイミング難しい。》


《うーん。これうまく撮れる方法あるのか?》


だからがんばってます!!


5年後の自分は
理想に近づいて、もっと自分のことが
大好きになってると思います!!


***************************


今やる理由は5年後の自分を
もっと大好きになっていたいため



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在10月末まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹



苦手な書類の片づけを楽しむヒケツ

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事では夫婦の会話によってリビングがつくられることに

ついてお伝えしました。


ブログやフェイスブックで家のことをあげていたら
自宅をみてみたい!という声をいただくことが多く
自宅見学という名の我が家に遊びにきてもらう日が
2回ありました。


自宅をそういった視点でみてもらうのは
なかなかなかったし

単純にみんなで片づけの話や
だんなと収納の関係性(笑)について語るのは
とても楽しかったです。


自宅の中で意外と反響があったのが
書類を保管しているこのファイルボックスでした。



木製ってのがまずと、
ラベルが手書きなので珍しいようでした。


ちなみに、この書類ファイルボックスを保管している
パソコンテーブル兼シェルフは夫と2人で
自作したものでかれこれ7年くらい使っています。


だいぶボロな部分もあるのですが、
色味も濃くなってきたし、これ以上使い勝手のいい
家具が見つからないのでたぶん10年プレイヤーかなと
思います。


書類ファイルボックスの話に戻りますが
ラベルは黒のマスキングテープにホワイトマーカーで
手書きです。



これはキッチンのラベルも一緒で
試行錯誤した結果これに落ち着きました。


私はこれまで色々なものを「苦手」とか「めんどう」とか
いってきましたが、
書類の整理がトップ1をせめぎ合うほどの苦手さです(爆)


でも毎日の書類は際限なくくるので
この苦手なものを自分のテンションが下がらずに
できるには?
とした結果がこのカタチでした。


木製とマット黒は私の大好きなものなので

「好きなものでかためて書類整理の苦手のイメージを変える」


といったところでしょうか。


この嫌い→好きに転換させるのって
とても重要な気がしていて

嫌いなものってそのことを考えてるパワーは
使っているんですよね。

それを好きに変えたら、

嫌い→普通→好き

と一気に2段階ステップアップします。


これが普通だと意外と現状維持でいいやと思って
変わらないことが多いですよね。


嫌いは好きに転換されるチャンス!!


身の回りにイラーっとするものがあったら
「このイラっは好きに変わるチャンス」と
思ってみてみてください。




********************

苦手なものは好きに転換されるパワーを秘めている

********************

ライフシフト・リビング1DAY講座を4月よりスタートします!
詳細をブログでお伝えしていきます!


ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫や自分に合った片づけ方を見つけるポイント

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事では我が家で大活躍中の
洗面所での超ベンリ家電についてお伝えしました。


4月からライフシフト・リビング1DAY講座
いよいよスタートすることになりました!
少しずつその内容などもお伝えしようと思うのですが



今回はその中のポイントのひとつである

「自分のかたづけ方をみつける」方法

について一緒に考えていきたいと思います。


基本的に人というのは

1持って生まれた素質(先天的要素)

2環境(後天的要素)


で今の癖や習慣ができています。


例えば分かりやすい例でいうと
病気でしょうか。

私の父の家系はガン家系で父も以前からその予防には
非常に意識を高く持っていますが
じゃあ私が絶対ガンになるかといったらそうではありません。


うまれもった遺伝的要素も大事ですが、
環境の要素はそれ以上に大きいので

(同じ病気になりやすいのは
幼少期に親と同じ生活習慣身につくからともいわれますね)

その思考のクセや習慣をみていくわけです。



その判断基準のひとつとしてライフオーガナイズでの
利き脳、いわゆる脳の使い方を確認します。


これは先に述べた話でいうと先天的要素が強いですし、
左手が利き手の人が右手で字を書くようになったと同じように
脳の使い方も後天的に身につくものもたくさんあります。


そういった日頃の生活のくせやパターンを
会話の中から客観的にひろっていきます。


また、リラクゼーションサロン運営時代に
セラピストとして2000名以上のお客様のカウンセリング経験、
運営側としてスタッフとのパートナーシップ作りの経験から


女性として表面的な悩みだけでなく、
どこに核心の問題があるのかを探っていきます。



例えば「イライラ」という感情も
一人一人それが起こる要因は違ってきます。


わかりやすいたとえでよく頭痛を使います。
AさんとBさんは頭痛持ちです。


Aさんはデスクワークでパソコン作業が多い。
趣味はウェブショッピングで、布団の中にはいってからも
検索をすることが多い。


Bさんは責任のある立場になってから頭痛の頻度が多くなった。
もともと責任感が強く、仕事も忙しい状態が続き、
あまり眠れないことも多い。


このAさんとB さんがなっている症状は
同じ頭痛でも、解決法がちがってくるのは明白です。


「イライラ」も実は同じなんです。
自分がイライラする理由は、その方のそれまでの生活習慣や
価値観、考え方で感じる原因がちがいます。



そのほかライフシフト・リビングでは
そういった

・自分の本来持っている特性
・その人の価値観や背景
・生活習慣や行動パターン
・イライラをはじめその方の抱えている悩み


をトータルにみさせていただき
本当に心地よい空間作りを一緒に考えていきます。


片づけや空間作りは実は本当に奥が深いなと
思います。



開催日が決まりましたので、
お会いした方に少しずつご案内をさせていただいておりますが
ありがたいことにご参加表明をいただいております。


詳細も今後どんどんお伝えしていきますので
ご興味がありましたらぜひご参加下さい♪


***********************

自分に合った片づけ方は

自分の中に答えがあります。


***********************

ライフシフト・リビング1DAY講座を4月よりスタートします!
今後も詳細お伝えしていきます。


ライフシフト・リビング
石橋美樹


片付けも時間管理もこの思い込みがあるからうまくいかない!

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では夫が夕食後の食器を洗ってもらうには

《コミュニケーション編》についてお伝えしました。



日曜日は月イチの星渉さんのライブセミナーでした!

今回のテーマは「時間管理」

自営で仕事することだけではなく

毎日の生活においても、時間がないし

そうすると気持ちにも余裕なくなるし

何かいい方法ないかな~と思いながら

毎日通り過ぎる日々。


私はとにかく子供との時間とのメリハリをつけられず

TODOをたてたはいいものの

寝かしつけのタイミングで一緒に眠り(爆)

やるべき課題をやれずにへこむ…。


今、自分の仕事で活動しようと思ってから

やることがあることはわかるものの

なかなかうまくいかず、というのはまだまだあり

できない自分にへこむことは今でもたくさんあります。



今回改めて星さんのLIVEセミナーを受けて

まだまだこの思い込みがとれていなかったことに気づきました。


それは、

「時間管理が上手くなること」が目的になってるから

いつまでたっても時間管理ができない。


ということです。



これまで片づけでもお伝えしていたのに

これをみたときガガーン!!となりました(爆)


反対にかえすと

時間管理ができることで

実現したい状況を明確に描けているか?


が大事ということですね。


これは例えばですね、

単純に2ヶ月以内に英語が話せることを

目標としてもなかなか実現できない。


でも2ヶ月以内にビジネス英語までできるようになったら

星野源のライブに行けるだけじゃなくて

この後3回ライブ席を確約できる(星野源好きなんでね)

という目的があったら手段がどんな手を使ってもやる!

みたいな感じです。


つまり、時間管理しかり、片づけしかり、

それがうまくなることで

「この状態になれる、こういうことができるようになる」

をどれだけ強烈にイメージできるかが大事なんですね。



だから、

「たてたスケジュール通りにやること」ができなかったときに

自分はちゃんとできてないな~と

落ち込む必要は全くないんですね。



片づけもまったく一緒です。

「なぜ片づけをうまくなりたいのか」

を自分が心地良いと思うところを明確にすれば

それまでがどんなんでも正直いいわけです。



ということで、私の場合の具体例です。


私はブログを子供たちが寝ている朝イチに

書いているのですが、そのときに

「あったかいプロテインのチョコシェイクをのみ、

アロマをたき、目に入るところがすっきりした状態で

ブログを書きたい」
が部屋のイメージです。


なので、そのためにかたづけはどういうことが

身についていればいいか?

を考えていく、という流れになっていくと思います。


ちなみに、こどもが起きたら

すっちゃかめっちゃかになるのはいわずもがなです。

こどもがいる時間はこれくらいの状態でOK、

などを決めたり

できる限りいつもきれいがいいなら

自分の気持ちが落としどころ

つけられるところはどこなんだろう?


を決めてしまうとラクになるのかなと思います。



年月がたつと、環境の変化だったり

自分の心境の変化だったりというのは当たり前に

でてくることだと思います。


なので大事なのは

その時々で自分のベストベターな状態を

作り出せる自分の方法を見つける
ことなのかなと思います。


頭では「知ってる」でも、

やはり「できる」ようになるまでは実践を続けるしかないですね。


まだまだ課題は多いですが

がんばろうと気持ち新たにしたのでした。


*********************
時間管理、片づけ自体が目的になってるから

いつまでも気持ちがすっきりしない


*********************
4月からライフシフト・リビングの講座がいよいよスタートします!
ブログでお伝えていきたいと思います♪


ライフシフト・リビング
石橋美樹