学び、交流、セミナー

SNSでの発信力を高める3つのポイント

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。


前回の記事では第2回独立系女子のための五百田ゼミレポート

パート2を書かせていただきました。


学びが続きますが、

火曜日はSmart Be代表の伊藤宏美さんの

SNS集客グループコンサルでした。




今回は6回開催のうちの第3回。

今回の会場は新宿駅近のターバンオーエス。

お茶を飲みながら皆さんと近くで勉強ができるのは

とっても気分がいいです♪


今回はいよいよSNS発信の実践編。

宏美さんとお話を聞いていたら

SNS集客もオーガナイズだった

という体感が一番大きかったです。

(ライフオーガナイザーなもんで書かずにいられなかった笑)

宏美さんは

自分に合った投稿内容の決め方や、

見やすさの基準や書き方などの細部まで教えてくれたり

はたまたそれらのタイムマネジメントの仕方を教えてくれたり

そして、できなかった時の気持ちのきりかえ方などの

マインドやメンタルの部分もきめ細かく伝えてくれて

私のすっきり顔はハンパなかったと思います(笑)


さらっと自撮りのきれいな写り方も教えてもらってしまった


そのうちの投稿内容についての

発信力を高める大事なポイント3つ

をお伝えしたいと思います。


**********************

1自分のやりたいこと、お客様となる人が何を知りたいかの棚おろし

これをまずやること。

発信したいこと、得意なこと、苦手なこといったん

全部あげてみる。

SNS発信もまず思考の整理から入るのが大事なんだと思いました。



2自分が何をあげたいかを決めること

何をあげようかと毎日悩むのをなくしたいなら、

何をあげるかのしくみをつくってしまう。

例えば…宏美さんは土曜日おすすめ図書を投稿していますが

土曜日にそれをやると決めてるから

それまでに本を読む。

本を読んだら記事をあげるではないわけですね。



3できないことや、やりたくないことは初めから目標にたてない

例えば2であげた宏美さんのおすすめ読書投稿は

とっても素敵だけど、自分が続けられるかどうか?

苦手なことをあげようとしても続かないわけだから、

無理はしない。

***************************


これらを通して私自身が

・「これをあげるべき」という思い込みを1回はずす

・「1日3投稿」などの結果の達成ではなく、毎日のやるべきことをみる



それが毎日無理なく淡々と続けることのヒケツなんだと思いました。




あとはリアルタイムで宏美さんが取り組まれてる内容を

シェアしてくださるのもとっても貴重な内容でした!

今回はメルマガのお話。


今度「女子会、お茶会、ランチ会に安定的に10人集客して

女性が賢く収入を増やす」7日間集中メール講座を

配信されるそうです。


ランディングページ作るのが大変だった話や

開封率、管理ページのことまで

シェアしてくださるのはとってもありがたかったです。


3月はそんな情報もシェアしてもらえる

SNSコンサルお茶会をやってらっしゃるそうなので

気になる方はぜひ!

16日(木)14:00~16:00、21日(火)14:00~16:00

お申し込みは↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/daedc055469264

詳細は↓
https://www.facebook.com/events/272708723159965/?ti=icl


次回もとっても楽しみです!




********************
SNSの発信力は

共感してもらえる記事を書くことと同じくらい

簡単に発信できる自分なりの方法をもってることが大事



ライフシフト・リビング
石橋美樹

参加者からの質疑応答・ご感想-第2回五百田ゼミレポート2-

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事第2回独立系女子のための五百田ゼミレポート1

続きです。

後半戦、お一人お一人が今悩まれていることについて

質問&五百田さんからの回答をしていく流れに。




==========================

Q.現在仕事をしていながらでどれくらいSNSなどに発信していくべきかの
程度がわからない

Q.自分の強みを生かしたメニューやコンテンツの幅や範囲をどうやって
決めていくべきか

Q.ニーズがあるのでやっている仕事を続けていて、何をやっている人か
わからなくなってしまった

Q.好きなことやものはなんとなくわかるが、自分が何者なのかがわからない

Q.(ものづくりをお仕事にされてる方)ものづくりとSNS発信(告知や宣伝)の
バランス

Q.今は大きな看板をもって活動している状態だが、そこから自分だけの
ブランド力をつけていくには…?

Q.自分のお客様ととらえている方への発信の仕方、言葉の選び方。


======================


まずみなさんのお話をきいて、

悩みそのものが共感できることがたくさんありました。

お互いの立場や状況がちがうからこその

ちがう視点での気づきがたくさんありました。


また、五百田さんの回答として

ベストセラー作家でらっしゃいますし、

テクニカルな部分の返答も必要な方にはありましたが、

その方にとって核の部分で何があればいいんだろ?


を一緒に考えたり、こうなんじゃないかと言葉をなげかけたり。


そんな面でも個人的にはとても勉強になりました。


参加者様から感想をいただきました!


==========================

大変勉強になり「何か一つに絞らなくては」と悩んでいた自分から開放されました。
一つずつ、できることからやっていこうと思います。

自分がどう思うかよりも、
「相手がどう思うか」「相手にとってどうなのか」という視点を
もっていかなければと改めて感じました。


また、五百田さんの話に感動しまくり(^ー^)
連れてきた友人も、参加してよかったととても喜んでいました♪


こういった機会が今まで無かったため、
五百田さんの言葉一つひとつが刺激になりました。


自分がやりたいことと相手がもとめるもののバランスって
難しいですが、信頼のおける相手に、客観的に話をきいてもらう
機会をつくろうと思いました!


リラックスした雰囲気の中みなさんとお話ができて
自分と向き合うきっかけができました。


==========================


などなど、ご参加してくださったみなさまありがとうございました!


次回以降、暖かくなってきたらテラスでゼミをやるのもいいよね、

と主催の二瓶えりさんともお話していました♪


機会がありましたら、ぜひご参加お待ちしています!



************************
通常月イチ日曜開催ですが、

平日開催希望の方もいらっしゃるので

日程調整しています!



ライフシフト・リビング
石橋美樹

個人で仕事をする上でブレない軸を作っていける人の共通点-第2回五百田ゼミレポート1-

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

前回の記事
では夫との信頼関係は何によって築かれるか、

について改めて考えてみました。


3月5日の日曜日は第2回五百田ゼミの開催日でした!

今回のテーマは

「自分ブランドをつくる情報発信の仕方」


前回からの多数の参加者さんに加え、今回も

今お勤めの方、これから独立、起業する方、すでに会社経営されてる方と

様々なステージに立たれてるみなさん。

五百田さんのお話はもちろん、様々な想いを共有でき

とても楽しい学びの時間となりました。




今回の会場は恵比寿駅にほど近い「箸庵」にて。

恵比寿駅からすぐなのに、

静かで分室スペースだったのでとっても良い雰囲気でした。




自己紹介のときに、学びたいことや聞きたいことを話していただきましたが

すでにみなさんテーマに合わせてご自身の悩みを用意してらして

すごく意欲的だな~と感激しきり。




そして、五百田さんのお話を伺っていきました。


独立当初、「本を書いて暮らす人になりたい」という想いを持っていたが

実際仕事をするにあたっては

本を書くのが先か?実績が先か?

というジレンマとぶちあたる。


肩書きやプロフィールも

仕事をする上ではとにかく試行錯誤


その中でようやく「五百田達成」として必要とされるものを

選んでもらうという状態に至ってきた。


「そもそも、ブランディングって何なんだろう?」



五百田さんのエピソードを踏まえた上で

この質問に自分なりの答えを今だすなら…

やはり

経験値による自信の積み重ねがブランド

なんだと思いました。

シンプルだけど、これが軸なんだろうな、と。


迷いや不安を打破するには行動する。

それが自分に身についているかどうかの判断は

周りの声をきくこと。



五百田さんは、お話をされる中でも

本当にそのまんま、答えがすぐに出なかったら

質問者と一緒に考えたりもします。


それができるのはむしろ「五百田達成」さんとしての

自信なんだろうな~と聞きながら思ったりもしていました。



そのほかにも、

・じゃあ実際個人が0から1でブランドを作っていくにはどうしたら?

・いまの「メディア」のとらえ方

・自分に自信がないときにとるべき行動は?

・謙虚さとぬけぬけさのあんばい


などのキーワードが出てきました。



前回から、五百田さんはキャリアカウンセラーでらっしゃるので

スタンスとして自分からどんどん話していくよりも

質問者の方のお話に答えるスタイルにどんどんなってく展開が

多かったので、今回はおひとりおひとりの持っている質問に

答える時間をしっかりとっていきました。


長くなりましたので、次回どんな質問が出たか

また、参加してのご感想もいただいたので

そちらを書いていきたいと思います!


ということでつづく!!


************************

トライアンドエラーの繰り返し

近道ではないけど、積み重ねて身につく



ライフシフト・リビング
石橋美樹








「自立している家族」かどうかがわかる3つの質問

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。


前回の記事では夫の「ぱなし問題」を解決するための

簡単なステップについてお話ししました。


本題に入る前に、ブログが1週間空いてしまいました!!

私は元来、左右脳なので、納得いかないと物事をすすめるのが

遅くなってしまったり、ブログも「あの記事書くならその前に

この情報をシェアしておかなくちゃ」とか色々考える方なんですね。


でもこれまでは右左脳タイプの友人が

「日記だよ日記。その時思ったことを書くんだよ~。」と

背中を押してくれたことで

「そっか。今書きたいものをとにかく書こう。

書くんだ、私(立つんだ、ジョー!的な)!!」

と思って書いてきました。


でもやっぱりもともとの癖はそう簡単には直らないもんです(^^;

ど~しても色々考えてしまって書き始めのブログを

どうしようか、書きたいことはあるのに行動にうつせない

自分がいました。


でもようやく復帰です!

こういう時は「あれも書かなきゃ、これも書きたい」と

考えるよりも気持ちを削ぐ方に注力したほうがいいんだなと

学びました。


やっぱり「とにかく書きたいことを書く」んですね!


当たり前のところに戻ってまいりました(^^)

またコツコツがんばりたいと思います!!



書きたいところから書くということで、順番は違いますが

書いていきたいと思います。




今週の月曜日に、スマートママズクラブが六本木でありました。

今回バレンタイン企画で男性ゲストをお呼びして講義がありました。

鍼灸院を3店舗経営されている金子徹先生が


『女性が心から幸せを感じて生きるための健康学』



というテーマで事前に参加者から質問に答えるかたちでお話しをしてくださいました。


Q1 女性が幸せを感じ続けるためのマインドはどうあるべきでしょうか?

Q2 女性が健康を維持するための習慣やフォーカスを教えてください。

Q3 女性の自立を確立するためのには何が必要ですか?

Q4 不妊治療におけるプライオリティはなんでしょうか?

Q5 女性が仕事、家庭、育児、自己実現…のバランスを取る秘訣を教えてください。



金子先生のお話は、とにかくおもしろい!!


爆笑してるところ撮られたり


それで「え!?そこがつながるの?」というストーリーのような回答に

驚きと、そこまで女性のことを考えてくださってお話してくれたんだと

最後には感動に変わりました。


上にあげた質問は全てつながっていて、

体の外側からも内側からも

「だから女性が笑顔でいることが大事なんだ」

「だから女性が自立していることが大事なんだ」

「だから夫との関係が最良に築けていることが大事なんだ」

と深くうなずき、自分と向き合うたいせつな時間になりました。



たぶん私の中で深くささったワードがたくさんあったので

今後もアウトプットしていくとおもいますが、

今回はこれでいきたいと思います。

——————————-

「自立している夫婦や家族」って、何をもっていると思いますか?

以下の3つのことを実践できてるかが大事かなと

思ったので質問形式にしてみました。

イメージしてみてください。


バスケのチームがあったとします。

試合が始まる前に、円陣を組みます。

この円陣の、真ん中にあるのが達したいゴールです。

全国制覇かもしれません、県体で優勝かもしれません。


家族でいうなら、「家族の共通の目的」です。


1 この中心に、こどもを置いていないでしょうか?

自分が行動する上で「こどものために」「こどもがもう少し大きくなったら」と

無意識に頭に置いてしまっていたら、それはこどもが中心に

なっているといえます。



そして、その人たちが「チーム」なら

円陣を組んでいる人それぞれが役割があるはずです。

センター、フォワード、ポイントガード、、

これが点取り屋ばかりなら「ただの点が取れる集団」です。


ということは、家族でいうなら、どんなに小さい子でも

必ず役割があります。


2 それを奪っていないでしょうか?

こどもが小さいからこれはできないという思い込みだけでなく

夫も忙しいからこれはできないだろうと思っていませんか?

人は、役割を果たしたいと思っています。

それは夫やこどもも同じように思っているものです。


そして、「◯◯くんのママ」と言われると

「◯◯くんのママ」という役割だけ果たしていればいいと

思いに変わっていく方が多いそうです。

でも真に強いバスケチームは、役割を全うした上で

ピンチの時はポイントガードでも体をはってディフェンスしたり

攻め時はみんなで点をとる臨機応変さがあるわけです。



「◯◯くんのママ」という役割を外したら自分は何の役割を

果たしているのか?

3 私は今、こういう仕事や役割を果たしていると自信をもって言えるものがありますか?



もう~ぐさぐさ刺さりまくりです(笑)

でもこれを、いつ考えますか?

こどもが大きくなってからですか?


金子先生はそうしてきて後に悔やみ、

体の不調を伝え苦しむ女性をたくさんみてこられた、

だからこそそうなってほしくない、という

強くて優しい信念をお持ちでした。


私もまだまだですが、

ひとつずつ向き合っていきたいと思った貴重な時間でした!


****************************
自立した家族になるには

まず自分が自立することと向き合うこと



ライフシフトリビング
石橋美樹




5年後の人生を決める、今から変えるべきたったひとつのこと

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフトリビング 石橋美樹です。

前回の記事ではだんなさまとインテリアの好みが違った場合に

考えるべきことをだんなさまのタイプ別にお伝えしました。


昨日は夫に子供達をお願いし、9月からだいたい隔月で開催している

TOSというセミナーに行ってきました。


私はビジネスという枠においての自分のメンターが3人います。



その中のおひとりが株式会社Awareness 代表取締役の高橋敏浩トレーナーです。


高橋トレーナーが私のメンターである理由は

幸せな経営者になるための勉強

長期的な計画を見据えるための視点や視野を身につける

ためです。


私は自分の将来、家族との関わり方を考えたときに

自分のやりたい仕事をやりたい、

夫やこどもたちとの時間を大切にしたい、

でも収入はきっちり確保したい



と考えたときに育休復帰の他に自営業という選択肢は

強化しておくべきだと3人目を産む前後で考えていました。

(そのお話はまた別の記事で書きたいと思います)



そして、フリーランス、自営業という選択をとるなら

その先に続く会社を経営するという道を進むかどうかを

2~3年後に決めるため、そのための勉強をしたいと

思っていたときと高橋トレーナーが実現されている

経営者としての「生活」が自分の実現したいものに

合致したので、高橋トレーナーから学ぼうと思い

今に至っています。



選択肢というのは、どれをが正しいということではなく

自分に合った最適な環境を手にいれるための手段だと

思うので本当に人それぞれかと思います。


私は色んな経緯を経て今はだいぶ慎重派なので(笑)、

自分の自営としての価値観の土台をきちんと作っておきたいと

思って勉強しています。


9月から学び始めて自分の中で確実に変わっていることは

日々の習慣に集中すること

です。


それまでなんとなーくいいかと思ってたことが

なりたい将来の自分を考えてそれが必要か?

ととらえる視点が、少しずつですが理解できてきたと思います。


といっても難しいことではなくて

私の生活の中で取り入れたいと思ったことを

ひとつずつ増やして、定着してきたらまたひとつ始めて

というような感じで地味にコツコツやっています。


これは私が今までとらえていいなと感じている

ライフオーガナイズとか親勉などと一緒で

その学びを取り入れたことで

自分の生活に筋が通り、ムダがなくなる

というようなイメージに近いです。



前回のときは

「寝る前になりたいイメージを描いてから寝る」


ビジネスにおいてのメンター3人とも共通して伝えられるのは

こうなりたい、ああいう風になりたい、

というのを毎日くっきり覚えてますか?

ということです。


これがぼんやりしているから、

実現したいと思って未来が

なんか違った結果になってしまう

という物事のしくみなんですね。


「今この時点で、人生の向かう方向の

角度を2度だけ間違えたら、

5年後10年後とんでもない方向にいってしまう」




その向かうべき、自分の正しい方向を決めるのは

今日から始める習慣であるこということ。


ということを、復習しながら改めて思ったのでした。


私は今回新たに身に付けたい習慣は

ありがとうが幸せな空間をつくることを意識して

毎日必ず1回は伝える



です!


地道にコツコツがんばります(地道にコツコツ大好き人間笑)。

***********************
5年後思うような状態や環境を得るには

今日から変えられる習慣をひとつでも多く身につける



ライフシフトリビング
石橋美樹



私の幸せの軸から目をそらさない

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事では家族が今よりさらに仲良くなる写真の飾り方について

お伝えしました。


昨日は、星渉さんの最後のグループコンサルティングに、参加してきました!



6ヶ月で月商7桁を稼ぐ女性起業家を91.3%

という驚異的な確率で輩出され、

起業家プロデュース業を去年引退された星さん。


去年の12月に、本当に限定で1回限りの

グループコンサルティングをしてくださるというメルマガを読み

ということでこのチャンスは絶対逃してはいけない!


と思い申し込みましたが…



心から、心から、


参加してよかった(涙)!!!


申し込むと決めた私よくやった!!



と思えた1日でした。



内容はまだ頭がついていってないので

詳しく言えないものの

私がこれからやる新企画の USP、その道筋、すぐにとりかかるべきこと…

これらが具現化する一手を手渡していただきました。

グループコンサルティングだったので、

ほかの参加者の方のコンサルティングも

学びがたくさんあり

本当に充実という言葉では言い表せない

私にとって大切な日になりました。


星さんに会えるのは

これで会員制ラボしかなくなってしまいましたが、

それでも月一で学びにいけるのはとてもありがたいこと。

成長する姿をみせて恩返ししたいなと思いました。



私の新企画…自分でいっちゃなんですが

やばいことになると思います!!!



私自身が楽しみでしかないので

近々公開していきたいと思います!



星さんから大切なコトバをたくさんいただいたのですが

一番大切だと思ったことをお伝えしようと思います。


自分の幸せの軸から目をそらすな


星さんの講座や、メルマガなどでも必ず

そして昨日のグループコンサルティングでも

伝えてくれる、このコトバ。


自分は何のために起業を選択したのか

7桁稼ぐのは手段でしかない、

そこに自分の幸せがなければ意味がない

幸せな起業家になりなさい


これは起業でなくても自分にいえることだと思います。


私の幸せは何か

誰といるのが幸せか

何をやるのが幸せか

どんな場所で過ごすのが幸せか



そのことから目をそらさず向き合うこと


私は絶対目をそらさない

とかたく決めました。



*****************************
大事なので3回目ですがもう一度

自分の幸せの軸から目をそらさない



LINNA
miki isihbashi

30代はナチュラルメイク派ほど眉毛の描き方は見直す必要あり

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事では夫のぬぎっぱなしを防ぐ方法についてお伝えしました。


先週の金曜日に、辻田朋子さんのメイクレッスンの

最終3回目が終了しました!



毎回レッスンも楽しく、朋子さんと話して大爆笑すぎて、

今回も2人で写真とるの忘れてもーたので

前回のをのせてますが(爆)

朋子さんと知り合ったのは1年ちょっと前だったのですが、

今回レッスン受けてみようと思ったのは

独立をする上で、お客様に対して持ってもらうイメージと、

自分がなりたい印象を一致させたいなと思ってたんですね。


朋子さんのレッスン受けた方は皆品があって、

その人らしいと感じていたのでぜひ受けたいと思いました。


で!受けてみたらまず、

眉毛の描き方。

こんなに自分の印象がかわるんだとびっくり!


自分のはナチュラルメイクだと思っていたけど、

ほぼノーメイクだったという衝撃(眉毛消えてた笑)。

みなさんメイクの仕方って適宜アップデートしてます?

私は、そのナチュラルという思い込みから、

雑誌なんかでナチュラル派のメイクアップアーティストさんのを

適当に自分でとりいれたのをずっとやってたわけで。


基本は同じなんだけど、顔のパーツでうける印象に対して

まゆやまの位置や長さは変える必要があり、

そして顔のパーツの位置なんかも、

一度客観的にみてもらったほうがまちがいないことも判明。


私は自分が思っている以上に

造形的にたれ目ということがここ最近判明し

それに対してアイラインや眉毛を添わせると

全体的に下がった印象になるようで。


もちろん年齢による変化も現実として

ございますのでね、

一度チェックされることをオススメします。



朋子さんのメイクはその人の骨格やパーツバランスに

合わせたメイクの仕方を教えてくれるので

私の場合、

アイメイクは、目がデメで凹凸が多い方なので

目の一番高い位置にハイライト的なのは入れ始めない

(一般的にはよくやる方法)。


チークも、頬骨が高いのでみせたい印象によって

筆の動かし方を変える。

とか、実際に自分のメイクをしているところを

直してくれるのでとても実践的でした。




ナチュラル派でシンプル工程のメイクしか

してない人ほど、見直しをしないといけないなと

思いました。


そのほかにも、仕事用、プライベート用、少しきちんとした場に行く時用の

メイクの仕方も改めて教わって、

奥の深さと楽しさを学べました♪



大爆笑メイクレッスン(こう書くとすごいイメージ笑)

とても楽しかったです!!




************************
仕事や日々の生活と同じように

自分のことも見直しタイムって必要だと思いました



LINNA
miki ishibashi

参加者さまの感想~独立系女子のための五百田ゼミレポート3~

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター・ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回からの独立系女子のための五百田ゼミのレポートパート3です。

(昨日TBSのその差ってなんですか?!に出演されてましたね!)


余談ですがシロノニワのお食事とってもおいしかったです!

食べ放題のパンは美味しすぎました。


第1回五百田ゼミに参加してくださった方からの

感想を一部ですが載せさせていただきます!

==================

「美樹さん主催ゼミなら面白いかも」と

軽い?気持ちで参加させて頂きましたが、

五百田さんの気さくなお人柄と様々な環境下にある皆さんのお話を伺って、

気づくこと、考えさせられることがたくさんあり、いい刺激を受けました。

またぜひ!お声掛けください!


====================

今日はありがとうございました。

起業とか独立はまだ先。。。と思って、

ちょっとハードル高いかな?と思って焦ってました。

しかし、実際、五百田先生のお話や皆さんのお話が刺激的で、

参加して良かったです。

今後、どんどん新しい事に

チャレンジしていくためにも、また参加したいです。

よろしくお願いします!

================

本日はこのような機会を作って

いただきありがとうございました?

五百田さんのリアルな独立ストーリーが聞けて、

自分の将来についてもさらに前向きに捉えられました。

次回開催も楽しみにしています!!!!

====================

五百田さんの実体験とそれぞれのときの心境をきけたこと、

そして穏やかで様々な考えを受け入れてくれる雰囲気のおかげで、

みなさんからも色々なお話がきけてとても勉強になりましたo(^▽^)o

来月からがますます楽しみです?

今後ともよろしくお願いします(^^)

===============

五百田さんのカッコつけない

起業ストーリートークがたのし過ぎで(∩?o?∩)?()

皆さんも 温かい雰囲気で?

たくさんの学びと 出会いに感謝いたします!

またお誘いいただけると嬉しいです。

====================

中には参加した記事を投稿したら

お客様の申し込みが2件はいってました!

なんて言う声もいただきました。


皆様本当にありがとうございました!




次回詳細を近々あげさせていただきますので

機会が合いましたらぜひご参加ください!


************************

独立系女子のための五百田ゼミ

月1 日曜のお昼に開催です!




LINNA
miki ishibashi

なぜメンターが必要なのか?~独立系女子のための五百田ゼミレポート2~

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザー石橋美樹です。


前回の独立系女子のための五百田ゼミのレポートの続きです。

前回、参加者からあがった質問に丁寧に応えてくださった

五百田さん。




今回は私の質問した内容について、ピックアップしてお伝えしようと思います。


五百田さんの独立のお話を聞く中で、3人のメンターがいたという

お話がでました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Q.その3人はどういう経緯で五百田さんにとってのメンターになったのですか?

なぜその3人だったのですか?



A.ひとりの方は

「独立したからには会社員時代より稼がないと意味がない」

のイメージを良い意味で壊してくれたし、

仕事と稼ぐことに対しての価値観を考えさせてくれた。



ふたりめの方は

自分の仕事をしていることそのものが何より幸せだった。

好きなことを仕事にしている方の見本だった。


さんにんめの方は

五百田さんにとってアドバイスと叱咤激励をしてくれるフリーランスのセンパイ的存在。

その方は自分がいる、仕事をする空間へのこだわりが強かった。


3人とも、その価値観に至った根源の思いがあり

五百田さんもその中で共感する部分や考えを比較していく中で

自分の基準がだんだんと決まり、

自分がなぜフリーランスとして仕事をするのがいいのか?

収入は自分にどれくらいあれば幸せか?

仕事をする上で大事にしたい価値観は何か?

が決まっていったそうです。



五百田さんがそういった価値観を決める上でやっていたことが

自分にとって大事にしている価値観、仕事観を書き出す

ということ。


メンターの話を聞き、自分の大切な価値観を書き出し、

気持ちを新たにし、迷ったときは書き出したことを見直し、

というのを繰り返していくことを積み重ねて

ぶれなくなっていったそうです。


私はこのお話をきいて、ここまで五百田さんが応えてくれたことが

とても感激でしたし、さっそく私も書き出すこと、早速やってみよう!

と思いました。



と、こんな感じで参加者の感想と質問に丁寧に応えてくださったからこそ

濃い~内容になったのだと思います!

次のテーマも五百田さんならではの

エピソードが聞ける内容になると思います!

次回は、参加者さまからいただいた感想を

書きたいと思います♪


***********************

メンターが必要な理由は自分のフリーランスの働き方の

価値観の軸をつくるため


LINNA
miki ishibashi





ベストセラー作家の独立ストーリー~独立系女子のための五百田ゼミレポート1~

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では夫へのうまい不満の伝え方について、

私が実践して効果があった方法をお伝えしました。


日曜日に、私自身待ちにまった「独立系女子のための五百田ゼミ」

の第1回が開催されました!



学びがとっても多かったので、2か3回(テキトーだな笑)

に分けてお伝えしたいと思います。

そもそも今回なんでこの五百田ゼミが立ち上がったかというお話から。


私自身が五百田達成さんと初めてお会いしたのは

去年の9月の五百田ゼミでのこと。


もともと五百田さんの著書「察しない男、説明しない女」が好きだったのですが

その回の内容は五百田さんが出版される予定の本の内容

兄弟コミュニケーションについて学べることに興味をもち

参加したのでした。


(現在出版され、とても売れているようです!)


その後、五百田さんとお会いして話をする中で

五百田さんがフリーランス10年という節目を迎えるにあたり

これまでの経験をシェアし、自分自身の立ち上げた想いなどを振り返りつつ

会社員以外の道=フリーランス・自営業で食べていこうとする人たちの

多様な働き方を応援する集いもやっていきたいというお話をきいて

「え!それ私聞きたいです!」となり。


で、私自身五百田さんとお話していてフランクで気さくな雰囲気が、

堅苦しくセミナー!というかたちよりも、少人数でお茶だったり

食事をしながらの方が楽しくなりそう!

とどんどん話が盛り上がり、

アレヨアレヨという間に開催となったのでした。


今後もほぼ毎月開催をしていく予定ですので、

ご都合が合う方はぜひお越しいただければと思います。



前置きが長くなりましたが早速本題に入りたいと思います。



今回の開催場所は恵比寿のアトレ西館にあるシロノニワ。

アトレの上にこんな素敵な広いレストランがあるなんて

知らなかった~!


(あまりに興奮して写真をとるのを忘れてしまったため汗、

シロノニワのお店情報から画像お借りしました)


まずはせっかく少人数なので、お互い仲良くなれたらと

参加者の自己紹介から。

お話していただく内容に

「いまやっているお仕事」、「今日聞いてみたいこと」を

お願いしたのですが、すでにみなさんの今のお仕事への

想いや不安な気持ちなんかも垣間見れて

一気に親近感がわきました。




そして、さっそく五百田さんのお話に。

自己紹介もかねて、これまでのキャリアから独立、現在に至るまでの

お話を初めてくださいました。


・幼少期に描いた想いから入ったはじめの会社での経験、

大企業への転職を経てなぜ独立しようと考えたのか?


・33歳で独立を決意、36歳の誕生日がくるまでドキドキだった理由

・独立当初に思い描いていたビジョンは…

・独立を決めてからの会社を辞めるまでの仕事の取り組み方

・いざ独立!でも不安はあり続け…そのマインドとどう向き合ったか?


五百田さんがその当時抱えていた想いやぶっちゃけ話もあり

爆笑や、うなる場面もしばしば。



その後、みなさんから感想がてら、聞きたいことも直に聞いていく展開に。


================

・肩書きや自分の仕事内容の変化やその時々の試行錯誤

・五百田さんのフリーランスの価値観を作ってくれた
3人のメンターの存在と、どうしてその3人だったのか?

・フリーなら兼業スタイルでもよかったのでは?それでもこうなりたいという想い

・フリーランスを選択する上で最も大事な資産

・自分の軸をつくるのに必要な2つの視点

・迷ったときの五百田さんの判断基準

・周りの反応はもちろん様々。それにどう対処したか?etc…

================

五百田さん、全部親身に応えてくれる姿勢に改めて感動。


参加者の方も、今の自分の不安や葛藤も率直に出すことで

本当にリアルな想いをシェアできたのではないかと思います。


私は今回、

・五百田さんのフリーランスの価値観を作ってくれた
3人のメンターの存在と、どうしてその3人だったのか?


を質問し、とても勉強になったので

次回はその話を詳しくお伝えしようと思います!



*****************************
独立系女子のための五百田ゼミは

日曜日に開催しています!


LINNA
miki ishibashi