我が家のライフオーガナイズ

こどもたちの片づけ会議

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ

ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では家族を幸せにするという決意の裏に実は決めているものについてお伝えしました。


ここのところ忙しさにかまけて、
お部屋メンテナンスがすっかり滞ってた我が家(汗)




お部屋も掃除しつつ
子供達にリビングのおもちゃの片づけをしてもらいました。


1歳の末娘も参戦です(最初の全部出すだけね)!!



ここでリーダーシップを発揮してくれるのが
やっぱり長男。


長男からの提案で、分類は

・リビングでよく使うおもちゃ
・リビングでよく使うぬいぐるみ
・今はあんまり使わない2軍おもちゃ
・今はあんまり使わない2軍ぬいぐるみ
・処分するもの


でわけようということに。


全部出したのを…


ぬいぐるみを1軍、2軍でわけ


《仕分け場所もソファの上と長男のこだわり》

おもちゃを1軍、2軍、処分するものでわける。




最後におもちゃ置き場の上をきれいにふき…



すっきり完了!!



兄弟でやるとなんとなく
兄弟で動くからおもしろいですよね。


母もどんどん片づけ手放して
掃除もやってもらうぞ~(どんだけ…)!!

**********************


兄弟でやると片づけも
1歳児もやってる気になるからいい感じ!



****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


現在12月まで本プランのお申し込みで満席となっており
新規の受付はお待ちいただいている状態のため
1DAY講座の開催は未定となっております。

開催のご要望をたくさんいただいておりますので
決まり次第ブログにてご案内いたします。


すぐにお悩みを相談したい!ライフシフト・リビングの内容を知りたい!
という方はこちらから「個別相談」をお申し込みください。↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹


リビングを大好きな空間にするための近道

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビングの石橋美樹です。

前回の記事では夫の週末料理がもやっとするもうひとつの理由
についてお伝えしました。


先日、ライフオーガナイザー大先輩
ウチカラの宇高有香さんが
投稿していたブログ↓


母親はいつまでも忙しい!?子供部屋仕組み替え

をみて、


我が家も息子(小1)の
書類整理のしくみを夏休み中につくる!!


と決めた私ですが。


この手段をですね~
見つけるのがなかなかしっくりくるものがなく
迷走をし続け、

かつ夫も
「えにっきの詳細があったはずなのにどこいったかわからない!」
とぶーぶー文句たれ夫になっていたので

早く決めねばとさらに迷走していたところ

またもや宇高隊長から
神のブログが降りてきたのです。
そのブログがこちら↓

ハンサムスッキリ見えの無印引き出し


どんだけ宇高さんのブログに影響されてるのかって
話ですが(汗)、

私の中で、これでいく!!

とやっと決めたのです。


理由は、まだまだ過渡期の息子の収納状態に、
大きな家具はリスクが大きい(というか夫から反対をうける)


無印のこのケースは比較的安価だし、
組み立て式でいろんなところに配置が可能。


しかも、私の書類整理ももっときちんとやりたかったので
それもついでにやってしまおう!!

ということで一気にやっちゃいました。


《ぶーぶーたれ夫も満足の出来栄え。ほらみろ(何が)!》


実はですね、この無印のケース、こんだけつみあげるの
本当はNGと書いてあるのです。
積むのは2段までにしてね~と。



《…4段。×3列。12個!!》


つんだね!!


さすが、左右脳。
マイルール全開(自分でいうか)!!



でもですね、
はっきり言って気分爽快です。

右1列が子供用、左2列が私の仕事用で
ラベルをこれからつけていこうと思っています。
(詳しくは別でブログ書こうと思います)

私は直線的なラインとモノトーン、
それが整然とそろっているのが大好きです。


片づけがけっこう得意な方や好きな方。
でもなんかしっくり来ない方。

こういう空間で過ごしたいな~という気持ちは
あるけどなかなか実現しづらい方。



それ買うのは値段高いかな~とか、
それをやるのは勇気があるから、もう少し考えよう
(といってもやっとを残しておく)

を残しておくと、値段をおさえても
もやもやは収まらないですよね?


もやもやを時間換算したら、
どれくらいになりますか?

やりきると、快適で大好き時間と空間が
とっても増えます!!



ぜひこの好きなものに囲まれることをきめる!
やりきる!ふりきる!

を思い出してみてください^^
(私はちょっとやりすぎですが、満足です笑)

あ、でも無印のケースは宇高さんの使い方が正しいので
参考になさってください(爆)!!


***************************

大好きなリビングへの近道は
やりきる勇気をもつこと!!


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程決定!!
8月18日(金)10:30~13:30(南浦和)
8月20(日)10:30~13:30(新宿)

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

ご参加いただいたお客様からは
「だんなへすぐできる対応がわかった!」
「しくみをつくるってこういうことだとわかった!」
「自分やこどものぬぎっぱなしも解決できそうです!」
と続々と変化の声をいただいています。


残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


=======================


ライフシフト・リビング
石橋美樹

「毎日同じバッグ」から卒業する方法

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

追加日程、お申し込み受付中!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24(月)10:30~13:30(残席2名)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=======================

前回の記事では夫の趣味のキャンプのときに便利だった
収納バッグについてのお話でした。

今回は、一見するとリビングに関係なさそうな
いつも持ち歩いているバッグについてです。



皆さんはバッグはいつもどうされてますか?

決まったバッグを毎日持ち歩いてますか?
それともその日の洋服に合わせてバッグを変えて
コーディネートをしていますか?


私は、以前は
バッグを変えたくても変えられない人でした。


たまにバッグを変えても
何か入れ忘れたんじゃないかと心配で心配で(^^;


でも、それがその日の気分や
コーディネートに合わせてバッグを変えられるようになった
きっかけの習慣をお伝えします。


それは、

帰ってきたらバッグの中身を全部出す

ことです。


考えてみれば当たり前なんだけど、
意外とはしょってしまいがちなこの工程。

そしてできれば
全部出す場所があるといいでしょう



ポイントは全部出し切ることです。


出しきったものから入れるものを決めて、
帰ってきたらまた全部出す。


このサイクルを繰り返せば
何かを入れ忘れたかも・・・と
後ろ髪をひかれることがありません。


これを拡大したバージョンがリビングだったり
頭の中だったりするわけですね。


ぜひ試してみてください!


***************************

バッグもリビングも頭の中も
全体が把握できれば安心


****************************

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

お申し込み受付中!
7月6日(木)10:30~13:30
7月24日(月)10:30~13:30(残席2名)

残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓
ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫がキッチンに立つときに「おーい」と呼ばれない収納

家族の幸せリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座
第1回4月25日(火)
第2回5月9日(火)ともに数時間で満席となりました!

お申し込みいただきありがとうございます。

追加日程5月23日(火)のお申込受付中です!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録

=====================

前回の記事では、夫の「帰るよ」コールの反応について
お伝えしました。


気分を変えて、我が家のオーガナイズシリーズいきたいと思います。


今回は『キッチンの食器棚』です。


みなさんのキッチンには誰が立ちますか?


我が家は、中古の戸建てを買ってリノベーションをしました。
我が家ではキッチンに立つ人が多いです。


私、夫、母、父、長男、たまに妹。



夫は週末に気分転換で料理。


《ここ最近の夫のブームはハンバーガー》



最近では2歳の次男も立ちたがり大混雑のときもあります。



《こないだはみんなでつくねをつくるの巻》


そうすると、私にとっては

「誰が使っても一発でわかりやすくて、私もストレスない」

ことが最重要命題でした。

ちなみにこんだけ集まれば利き脳もバラバラ。


(何度か出ている利き脳ですがライフオーガナイズでは、
利き手のように脳にも本人が使いやすいクセがあって、
それに合わせて収納スタイルを変えていきます)


なので、

・どこに何があるかが明確(じゃないとあれどこ~がいちいちめんどい)

・私メインなのでざっくり収納(見た目すっきり、中身テキトースタイルの本領発揮)

・ラベルは日本語(おしゃれな英語のラベルは残念ながらだれも読めない)



ということでできたのがこちら。




1年ちょいたちますが、何にも考えずにしまえて
本当にラクです。


ラベルは手書き。





夫には当初「何このダサいの」と言われましたが
(いや、きみのためなんだよ)、

「あれどこ~?」が本当にないです。
夫だけでなく、他の家族からもほぼなし。


あとは私的には色が揃ってることが優先なので、
黒でまとめられたから満足しています。



ポイントは

「誰が使うのか?」
「何を使うのか?」
「どこに配置するのか?」


これを家族のスタイルに合わせて作っていくイメージです。

=======================

ライフシフト・リビング1DAY講座

テーマ
「3時間で夫がぬぎっぱなしのアウターが勝手に片づく毎日が手に入る!」

追加日程5月23日(火)のお申込受付中!
残念ながら日程があわない場合は、追加日程を優先案内させていただきます。
お申込はこちらから↓

ライフシフト・リビング1DAY講座お申し込み、優先案内登録


*****************************************

使用する人が多い収納場所は

英語ばりに「だれが」「何を」「どこに」を明確に!



ライフシフト・リビング
石橋美樹

ひな人形の置き場所と置き方の考え方

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフト・リビング 石橋美樹です。


前回の記事では「夫が家事育児に協力的」だと思うのに

なぜイライラモヤモヤしてしまうことの核心の問題について

お伝えしました。


3月3日は、ひなまつり♪

我が家でも去年ムスメが産まれたことで、夫のご実家からいただいたものを

飾っております。



出してくれたときに飾りなどが奥に入ってしまっていたそうで

非常にシンプル!

でもむしろその方がいいかなと思っています。



ひなかざりは女児の成長や幸せを願うものなので

リビングやよく過ごす空間に飾るのがやはりベストのようですが

なんといっても課題は

置き場所


今回は、現状に合わせて置き場所について考えてみたいと思います。

===================

これから買う方

置き場所を決めてから買う

===================


まず、我が家のお話から。

私は実家にやはり5段ひなかざりがありましたが、

部屋の広さ問題からムスメたちが大きくなるにつれて

おひなさまとおだいりさまのみを飾るという

経緯を経ています。


そのため、自分で買うとしても実家義実家のを使わせてもらうと

しても置く場所を決めていました。



我が家ではここにシーズンものの飾りを置くことは決まっています。


シーズンものは限られた期間だけですし

置けるスペースありきで考えれば

毎回どうしよう・・・と考える必要もありません。



我が家はデスク兼シェルフの奥行きは45センチ

一般的な奥行きも30センチ、45センチ、大きくても60センチでしょうか。

もちろん3段5段のひなかざりはそれだけで見応えあるし素敵なので

置く場所よりも華やかにしたいということであれば

ぜひ大きいものを購入すべきです。

大事なのは

自分の優先順位を明確にして買うものを決める

ということだと思います。

===============================

そしてすでに購入されていて、置き場所に困っている方

置くもののカタチを変える

===============================


これも考え方は同じですが、ご自身が今後毎年

飾るにあたりどちらが心地良いかを天秤にかけてみてください。


置いてみて「場所をとっていやだな~」と思うのが居心地悪いか

多少置く形式が変わってもスムーズに通れるだとかが解決してる方が心地良いか

いや、やっぱりその時期のものはきちんと置いて楽しみたいか



自分が心地良いものを迷わず優先してください。


いっこいっこやってくと全部ここち良いものが集まります。


参考までに、私の友人で足・靴のコンサルタントの

池田敦子さんのひなかざりです。



フェイスブックであげられているのをみて

みなさんからもかわいい~とコメントがあがっていました。


とっても素敵ですよね!


自分の好きな棚だったり、壁付けの棚だったり

置き方はいかようにもできると思います。


素敵な飾り方をみつけてみてください^^

また、飾り方を変えるだけでなく、ちがうアイデアもあるかと

思います。

ひなまつりが家族みんなで楽しめるイベントになるのが

一番ですね♪


********************
シーズンものはその季節を思いきり

楽しめるのが一番いいですよね!



ライフシフト・リビング
石橋美樹

夫やこどもが本の優先順位をつけて収納するようになる本棚

家族の幸せはリビングの質で決まる。
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ
ライフシフトリビング 石橋美樹です。


前回の記事では3人のこどもの体調不良を

夫婦のやりとりでどう乗り切ったかの

お話をさせていただきました。


今回は我が家のオーガナイズ編です。


家の中でコンスタンスに増えるものの代表のひとつといえば

本・雑誌。


我が家でも、

夫がコロコロコミック(長男も兼)、

ポパイ、ゴーアウト(キャンプ雑誌)、

私が女性誌とかインテリア雑誌(LEEとかLIVESなど)

こどもたちが絵本、ぬりえ、ゾロリ、たまに月刊誌的な本

とそれぞれ買うものがあり、

月刊誌買ってるので気がつくと積み上がってることも

しばしばでした。

(これに関しては未だに私がおおいんですけどね笑)


それで、広い面の壁があったこと

カフェみたいにディスプレイしたい

パッと出してテーブルで本を読みたいということで

現在の本棚(正確にはディッシュラックを本棚に使っている笑)

にしたのですが



これによって夫やこどもたちが

自分で自分の本に優先順位をつけて

しまうようになったコツを3つお伝えしたいと思います。



======================

1 全量を見える化

2 「俺のテリトリー」をつくる

3 間引きのこえかけは嫁の仕事


======================


1 全量を見える化

現在の家になって夫やこどもたちの

収納に関して明確になったことは

彼らにとってモノの量は毎日の幸せに関係していない

ということです。

多かろうが少なかろうが決められた量の中に

大切なものがつまっていればそれが満足なだけなのです。


それは自分にも言えることだと思いますが

100個のおもちゃをもってて大切なおもちゃが1個しかない

しかもお気に入りを見つけ出すまでに時間がかかる

おもちゃボックスと

10個のおもちゃのうち10個が大好きなおもちゃボックス

のほうが嬉しいですよね?


だから、数や範囲は私たちが決めていいのです。


と、いうことで

我が家の場合、本棚では大人の本や雑誌が3~4冊

こどもの絵本なら5~6冊の本棚です。

—————————————

2 「俺のテリトリー」をつくる


またの名をなわばり、

またの名を絶対領域(はい、エヴァンゲリオンのBGM流れてきますね~)

つまり「ここは俺が自由にしていい」ところを

確保するということです。



男性は特に俺ワールドが何歳になっても大事なので

本棚だけでなく家の中でそういうポイントが

いくつかあると嬉しくなりますね。

我が家では私もよく読むものがあるので

ちゃっかり自分のところも作っています笑

—————————————-

3 間引きのこえかけは嫁の仕事

1、2をもとに本の場所、量、領域を確保できたら

あとは維持です。

これは嫁がフォローします。

夫(こどもにも共通しますが)に

こちらが質問の仕方を変えながら決めさせます。


そうすると夫や子供達にとって

ずっと好きなものがこの本棚にあり続けますし

慣れてくれば自分で決めてくれるようになるという流れです。


本棚ができればおもちゃ箱も応用できますので

ぜひお試しください♪

*****************************

しくみをつくったらしくみが浸透するまで

声かけをするのは嫁の仕事



ライフシフトリビング
石橋美樹

家族がさらに仲良くなる写真の飾り方

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザー石橋美樹です。

前回の記事ではリンナのブログで

人気の記事をまとめて掲載させていただきました。



今回は我が家のオーガナイズ編です。


私は風水などはそこまで気にしていない

(悪い要素はさけるようにしてるくらい)

のですが、

×玄関に家族の写真を飾る

◯ リビングに家族の写真を飾る


というのは仮住まいの時から気にかけていました。


それで、

思い出が増えるたび写真を増やしたいタイプ



置いて飾るとほこりがたまり、それを掃除するのはめんどい



ので、必然と写真を壁にかけてかざっています。



部屋の中央に向かって飾るとさらによく

空いてる壁があるときはそうしていました。


ちなみにこの飾り方にはコツがありまして

壁全体を一枚の絵と見たときに

写真がひし形やトランプのダイヤ型になるように

するとバランス良く配置できます。



友人や知人が遊びに来てくれると

必ず写真をみたりして会話もはずむし


目線を挟む高さにあるのでいつも目につき

うれしいたのしい気持ちが頻繁によみがえります。


もし余っている壁があるようでしたら

ぜひ試してみてください♪


************************
幸せな感情の記憶を思い出させる写真は

部屋の中心に向かって飾るとベスト



LINNA
miki ishibashi

夫の服のぬぎっぱなしを防ぐ方法(ついでに私とこどもも)

家族の幸せをつかむリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザー石橋美樹です。


前回の記事までは独立系女子のための五百田ゼミのレポート

3回に分けて書かせていただきました!


今回は久しぶりにオーガナイズ編です。



我が家では主として夫がぱなし現象を起こすことが多いですが、

こどもたち、そして私もやることは多々あります(爆)


これは以前の記事(夫のカバンの置き場所はどこか)にも書きましたが

男性(特に少年気質の外見大人だけど実際は家の中で長男ってだけの人)

は欲求に素直で帰ってきたら

足跡のようにかばんを起き、靴下をぬぎ、

置ける場所であればどこでも!

なにも考えることもなく!

ぱなしを発生させるわけです!YEAH!

(ここ最近変なテンションがちらつきますね)



私なんかは優しくないほうなので、

それをやってたらあえてずーっと放置してることもあったのですが

男性は家にいる時間が他の家族より短いことも多いわけで。

それがテンプレートになったらたまったもんじゃないですよね。


ということで、我が家でのぬぎっぱなし解決策をお伝えします。



それは


夫が帰ってきて部屋着に着替えるまでの間で

とどまる場所に洗濯物カゴ(脱いだ靴下)を置く


ことです。



優先すべきは夫です。


なぜならこどもたちは脱いだその瞬間を

私たちが目にすることができ、習慣化するまで

「脱いだ服入れにいれて~」を指示できます。


嫁はルールを作った人間なので

そこにいれることを意識して続ければいいだけです。


片付けというのは、しくみを作って、それが浸透するまで

管理やフォローをすることが大切だと思っています。

(そのために良質な夫婦コミュニケーションが必要であるというわけです)

チーム戦なんです(だれと戦ってる)。



夫の場合は仕事の帰りが遅かったりして

会えないと、それをずっとつきっきりでフォローは

できません。


だから、一番夫の行動範囲に一番近く目につくとこに配置し

脱いだ瞬間に「ここが置き場所」とわからせるように

することが大切なんですね。



ということで我が家のその場所はどこかというと




あのカゴです。


以前もお伝えした通り、我が家では

リビングに入ってすぐのところにクロークがあり

カバンとアウターをそこでぬぎます。


なので、そこでくつしたのぬぎ場所も確保しました。



簡易的だし、リビングに洗濯かごがひとつおかれてるわけですが

こどもがお風呂上がりにぬれたタオルや

上の子がたまにおねしょをしてぬれたパンツや

パジャマなんかをこどもたちにいれてとお願いをし、


カゴごと持って洗濯機置き場にいけばOK!!


これはどこがいいかは家の間取りや

動く流れによって違うと思いますが

リビングにひとつ置いたことで

私はとってもラクになりました~。


実はぬぎっぱなしや置きっ放し、私もよくやってましたので(でへ)

ぜひぜひおすすめです♪


**********************

夫のぬぎっぱなし、おきっぱなしを防ぐには

脱ぐその瞬間に置く場所が明確であることが重要



LINNA
miki ishibashi






キッチンの年末掃除【シンク側】

家族の幸せをつくるリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。

前回の記事では勉強会で学んだ健康と老いと若さの秘訣についてお話しました。


今回は、以前の記事の続きの、

右半分のシンク側についてお伝えしようと思います。

こちらも無事完了しました。

我が家はシンクが角形なのでそこの掃除がちょっと

気をつけなくてはなんですが、

形がとっっっっても気に入っているので

そこはきにならないという(笑)。




リノベをしたときに、物件によっては

対面キッチンにやはり憧れはあった

のですが、実は気持ちの裏側で


「キッチンは毎日使うから、多少生活感でても利便性が優先だよな」


と私の中であったので、物件の間取り上この位置以外に

キッチンを置くところは考えられないとなった時点で

意外とひっかかりもなく独立型キッチンにスイッチできました。


で、今も独立型キッチンにしてよかったなと思っています。


それがやっぱり壁があることです。

私は、まな板がシンク上にあることがとってもいやだったんですね。

まな板置きがあっても、その下にみずがたまるととてもいやで。

シンクをふこうとすると、

まな板をどかす

まな板置きをどかす

拭く

と拭くまでにツーアクションあるのがめんどうだったんですよ。


だから、まな板を壁にかけたかったので、

今の状態になって私はとっても満足です。


あとは、ラップとアルミホイルはほぼ毎日使うので

パッととれる位置に置いておきたかったのですが

見た目を重視して毎回それを別の容器に入れ替えるまでは

できないタイプだったので

冷蔵庫が目隠しと壁面収納になってくれたのは

これもまた良かったです。



余談ですが長男のときから、

ミルクを冷やすのに重宝しているのが

イケアのコップで


ちょうどミルク瓶が収まって

まさかこんなに長く使うとは思いませんでしたが

あと2年くらいは頑張ってもらおうと思っています。


見せる収納も隠す収納もどちらもメリットデメリットがあり

場所によってどちらが好みか快適さが続くか

自分に合うものを選べるといい気がします。


*************************************

見せる収納と隠す収納は場所ごとに合った方法を

選ぶのもひとつ



LINNA
miki ishibashi

キッチンの年末掃除【コンロ側】

家族の幸せをつくるリビングのつくり方
リビングディレクター/ライフオーガナイザーの石橋美樹です。


前回の記事は我が家の冬の超マストアイテムについてお伝えしました。


年末のお掃除はお済みになりましたか?

私は、12月入って少しずつやっていたのですが、

思った以上に早く終わりました。


マイホーム1年目なんでということもあるのですが、

どの箇所もすでにしくみのベースができているので


いらないものをちょこちょこ捨てる片付ける掃除

拭き掃除などの綺麗にする掃除

あればしくみの軌道修正をする。


日常の掃除の延長ですかね。

しくみが決まると物を減らして片付ける掃除がまず少なくなって、

物の位置が決まるから自然ときれいにする掃除がしやすくなって

結果大掃除がラクになる。


ライフオーガナイズって本当にいい考えだ

としみじみ思います。



そんなひとつがキッチンです。



無事そうじ完了。

我が家のキッチンは壁までステンレスの本当にオールステンレスです。

リノベで目指したのが「男性陣も料理を楽しめる厨房のようなキッチン」

だったので、まさに念願叶った感じです。


インテリアアドバイザー時代に、

「かわいいと思うけど、キッチンにタイルは絶対やらない(お手入れめんどう)
でもキッチンパネルは意匠的にう~ん(好みじゃない)…」


と思っていたので、壁もステンレスにしたのは

意匠的にも機能性でも◎でした。


それで、以前の記事にもお伝えしましたが、我が家はキッチンに

出入りする人が多く、利き脳もバラバラ(でも大人陣はみんなインプット左脳)

なので、一目瞭然でどこになにがあるかがすぐにわからないとだめでした。


なのでこんな感じにしました。






みせる収納も兼ねてますが、どちらかというと機能性重視。

フックと調理器具の数は一致させています。


また、調理器具の寸法に合わせて置く位置を変えたので

へんてこりんなところに収納されることがなく、私もラク。


置く収納置かない収納好みはありますが、

私はキッチンにおいては置かない収納を特に意識しました。



油汚れををお手入れするのが私嫌いなんですよね。

なので極力やらないように配置しました。


なので、毎日ふきやすいし、いつもより少ししっかり

お手入れするだけで終わったので、よかったです?



**********************************************
自分の好きなこと嫌いなことを明確にしてしくみを
つくるととってもラク


ホームページはこちら

LINNA
miki ishibashi