2020年4月

部屋を片づけきれない夫とストレスなく過ごすには?


━━━━━━━━━━━━━
~目次~
【1】夫の「片づけない」を見るたびにイライラしていた過去
【2】夫の「片づけ」に対する意識を解説
【3】夫にとっての「家」とは?
【4】夫が片づけないことへのイライラを手放す方法!
【5】夫と本当はどう過ごしたいのか?
━━━━━━━━━━━━━


「家族の幸せはリビングの質で決まる」
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ


ライフシフト・リビング
石橋美樹です。


コロナが続いていることで
家族の暮らしを見直そう時間が増えている我が家。

============

夫が在宅勤務になったことで
家事育児分担にも変化が。
こちらの記事をご覧ください。

============

最近、夫の仕事の仕方をみると
ほえ~、ちゃんとしてるな~と
感じることが多々あり。


例えば、
10時からズームミーティングを始めるのに
必ずリビングをきれいな状態にしてから始める。


逆にいうと、以前は出かける前に
リビングを掃除してからでるなんてことを
してるのはみたことなかったので、

「自分に関係あるときはやるんかーい!」
と突っ込みたくなったりしますが(笑)


まあ良しとしよう。


そんな彼も、
過去には「片づけない」時期があり
今も2こほど気になる「ぱなし」はあるけれども
(それはおいおい話します)


克服した今、
いや~かなりラクになりました。


事実として言えるのは
夫は「片づけられない」のではなく
「片づけない」または「片づけ方を知らない」
ということ。


片づけない状態をみたら

「夫、伸び代マックス!」

と思っていただければいいかと思います。

ここまでいくにはいくつか段階があり
ある意味長期的な育成だと考える必要があります。


ファーストステップは
まず嫁がストレスを感じないところから。


そんなわけで、
嫁がストレスなく過ごすポイントを解説!




□■━━━━━━━━━━━■
■ 【1】夫の「片づけない」を見るたびにイライラしていた過去
━━━━━━━━━━━━━

さて、
具体的にどんな
「片づけない」状態があるかというと…


・服をぬぎっぱなし
・かばんをおきっぱなし
・靴下ぬぎっぱなし
・夕飯の食器を洗わずシンクにおきっぱなし
・こどもと遊んだらおもちゃだしっぱなし
・ひきだしをひきだしっぱなし
(書いててちょっとうける)
・扉をあけっぱなし


よっ!ぱなし王!


今となってはこんな感じですが
昔は見るたびイライラしました。


「こんなカンタンなことも
できないの?戻すだけだよ?」
とか

「何で君が食べた食器を
私が片づけるのが当たり前になってるのか?」
とか


とかとかとか。
(でも私もわりと
ぱなしやるんですけどね^^;)


振り返ると
イライラしまくってたんですが

そもそも、私がきれいにしたい状態とか
やりたくないこととか伝えてたっけ?


ということに気づきまして。


「こういう理由だから、
こんな状態にしたいんだよね。」


冒頭の夫の動きからみても
「仕事を快適に行うために
リビングを片づける」は


やるわけなので、
片づける目的が明確になれば
さらに夫にとってメリットがあればやる

わけです。


これを省いて
嫁が片づけちゃうから
夫→片づけない図式ができあがり!


★チェックポイント
1.夫と部屋の状態のゴールをすり合わせしてるか?
2.言わずに勝手にやってしまってないか?

□■━━━━━━━━━━━■
■ 【2】夫の「片づけ」に対する意識を解説
━━━━━━━━━━━━━

これを会社で例えると
同期がAの業務だと自分の担当と認識せず
私はAの業務が同期の業務だと思ってるけど
やらないから黙々と私がやって

「なんでやらないの?」
とずっとイライラしてる。


この時、Aの業務は客観的にみたら
絶対同期の業務なんだけど、
同期は悪気なく、本気で自分の業務だと気づいてない。


そんな感じの場合、


「これ、あなたの業務です」


と明確にした方がはやくないか?!
ということですね。


そこで、会社の環境(=家の中)が
よくなるためには、とか


他のみんな(=こどもたち)が困るから、
という理由で私がやってしまってると

同期、
いつまでたってもやりません(ー▽ー)


そんなことにはたと気づき、
業務改革をしようと決めたのでした(笑)


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【3】夫にとっての「家」とは?
━━━━━━━━━━━━━

もうひとつの重要な点は
夫、もっと言えば男性にとって
家とはどんな存在か?

ということです。


男性は素直だから、
家=自分が安心してオフモードになれる場所
だととことん考えずに休息状態に入ります。

嫁としてはいいんだか
悪いんだか、ですが


もし、男性にとって
家=居ごこちの悪い場所
になってたら
もはや帰ってきません(笑)


だから、オフモードになってる状態が
あるとしたら
最悪の状態ではない!


安心してくれてる!

とまず前向きにとらえることが
大事かなと思います。


★チェックポイント
夫にとって家とはどんな存在?


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【4】夫が片づけないことへのイライラを手放す方法!
━━━━━━━━━━━━━

思い当たるふしありましたか?
男性の生態を理解すれば
わりとシンプルな生物なんだなと理解できます(笑)


そんなわけで夫が片づけないことへの
イライラを手放す3つのポイント!


1.夫を観察

このブログを書いてて改めて気づきましたが
私にとって夫は自分とはちがう生き物感が
すごいある(笑)


夫が片づく状態になるまでに
まずやったことが観察でした。


なぜその現象になるのか?
原因と結果の法則は働いていた!


気になるものは全て書き出し
観察することをおすすめします。


2.やらないコミット


夫の領域はとことんやらない。

困ったことがおきたら
具体的に何が困ってるのか?
感じたことをその場で伝える!

3.夫の領域をつくる

それでもやらないことが目立つなら。

夫テリトリーをつくる。
そこにひたすらいれる。
できれば、夫が自分ごとに考えられる
ところにテリトリーを配置すること!

自分と夫の領域を常に明確にすることを意識する!


まずはこの3つ。

ここから、
「あれ、これ俺担なのか?」
とじわじわ意識改革をし、


観察結果から
夫の片づけのしくみを構築していく、
というステップに移行します。


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【5】夫と本当はどう過ごしたいのか?
━━━━━━━━━━━━━

コロナをきっかけに
夫や家族との関わりを見直すタイミングなんだなと
改めて思った今回。


一人でいるのは
自分のペースが保てるから
快適なんだけど


本当は夫とストレスなく
過ごせるのがいい。


そんな気持ちに素直になって
ピンチはチャンス!と
とらえていきたいな~と思います。


FaceBook
石橋美樹のお仕事、活動について

instaglam
→我が家の暮らしのプライオリティ(優先順位)





夫婦の働き方と家事育児分担

━━━━━━━━━━━━━
~目次~
【1】夫婦で在宅勤務で変わる日常
【2】子供はどうしてる?
【3】夫婦で在宅勤務、気をつけるポイント
【4】まとめ 夫婦関係の今までの不満を変えるチャンス!
━━━━━━━━━━━━━


「家族の幸せはリビングの質で決まる」
夫が勝手に家事に参加するリビングのカタチ


ライフシフト・リビング
石橋美樹です。


コロナの影響で自宅にいることが
増えていることで
自分のTODOを見直しています。


ブログもちょっとずつ復活しようと
思っている今日この頃(笑)


家にいるからこそ
たくさんのことを見直すチャンス!


今回はコロナをきっかけに
夫婦で過ごす時間が増えて
たくさんの気づきがありました^^


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【1】夫婦で在宅勤務で変わる日常
━━━━━━━━━━━━━


我が家は
2月の最終週から夫が在宅勤務になりました。


かなりの長い時間一緒にいますが
お互いの距離感もだんだんつかめ
リタイアした時の生活が少しイメージできた気分。



1人になりたいことも大いにあるけれど笑
夕飯家族みんなで毎日食べられるのは
やはりいいなという実感^^


Zoom mtgが圧倒的に増え先月は
夫 17:30スタート
私 19:00スタート

の時があり(怒涛の子供時間にドンピシャ!)


私が18時に下2人をお迎えに行き
夕飯までできれば良かったものの
仕事が押して
材料切るまで私
炒める以降が夫

という超分業状態。


そもそも時間に間に合うように
作れる私がいればいいのだけれども(笑)



業務全体像がお互いわかってるので
ひとつの家事を分業したり
臨機応変な夫に感謝!なできごとでした。


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【2】子供はどうしてる?
━━━━━━━━━━━━━

もうひとつのテーマは
「子供に勉強教える問題」

最初のうちは家にいたほうがフォローするで
自然にやっていたけど、

今はやりたい家事や育児の分担に合わせて
勉強をみるスタイルに。


我が家では等価交換スタイル
定着しているので


どっちかが家事やってる時は
何かしら別の家事をやる、というのが定着。


家事時間に突入してからの
仕事をやるときは事前申告制。


このやりとりは仕事と同じ感覚でやるのが
いいな~と感じます。

うちの息子は
見てくれてると喜ぶタイプなので
(図書館で勉強するタイプね)

コツコツやっててえらいわ~!!


□■━━━━━━━━━━━■
■ 【3】夫婦で在宅勤務、気をつけるポイント
━━━━━━━━━━━━━

在宅勤務が始まって
2週間たったころ、

「俺の方が業務過多だ」と
クレームがありました(笑)


実際、夜いてくれるもんだから
平日はいつもやってる寝かしつけを
「パパとねれてうれしいね~」
とかなんとかいって寝室へ誘導していた(笑)


このなんとなく業務をお任せするって
よくない。

さらにいうと、
「やってくれてる」に
甘える感じはあとで不満に繋がる^^;


不満がでたら
すぐ軌道修正!

業務範囲の明確化!


夫の仕事で絶対はずせない時間は
最優先で確保する!


これでだいぶ日常は
安定するな実感している現在地。


通常業務とは違うことが多い分
お互いのもやもやは早めに出すのが肝だなぁと
感じます。

□■━━━━━━━━━━━■
■ 【4】まとめ 
夫婦関係の今までの不満を変えるチャンス!
━━━━━━━━━━━━━

コロナをきっかけに
夫婦の過ごし方、働き方を違う視点
からみれていることは


意外とこれからの働き方をイメージするのに
いい時間だったなと感じてます^^


ふたりの働き方や考え方に
ついて話す機会も増えたし^^


今後大手企業がノー残業推奨するように
なるよりも

週に3日は今まで通りの勤務
残り2日が在宅勤務の方が
同じ勤務時間でもメリハリが
ある感じだよね、とか。


逆に今まで話せてなかったな~と
気づいたり^^;


時間は命
時間は有限


貴重な機会だと思って過ごしたいと思います!